マイアミ発のアメ鍛、VOSSENのホイールと装着例

2022年04月28日

マイアミ発のアメ鍛、VOSSENのホイールと装着例

labelホイール labelブランド紹介

フロリダ州マイアミで製造されるVOSSENのアルミホイール。今回はVOSSENのホイールを装着例とともに紹介します。

マイアミ発のホイールメーカー、VOSSEN

タケローcx8さんのCX-8KG2Pホイールの画像
タケローcx8さんのCX-8KG2Pホイールの画像
引用元:タケローcx8さんの投稿

VOSSEN(ヴォッセン)はアメリカマイアミのホイールメーカー。切削加工を強調させたスポークと粉体塗装や磨きを織り交ぜた独特のカラーリングが特徴で、1デザインにつき3通り以上のカラーバリエーションを用意しています。ランドローバーやベントレーなど大型SUVにも似合うホイールもラインナップしており幅広いスタイルを許容します。

🔗国内&海外のアルミホイールメーカー一覧、特徴とおすすめブランドの装着例

CVT

sat(サット)さんのFXの画像
sat(サット)さんのFXの画像
引用元:sat(サット)さんの投稿

ヴォッセンの代表的なホイールがCVT。左右独立したツイストデザインを採用しており、シンプルなスポーク形状とリバースリムによる深い奥行きによって、洗練されたクリーンなホイールとなっています。

ソラさんのスカイラインクーペCKV36サスペンションの画像
ソラさんのスカイラインクーペCKV36サスペンションの画像
引用元:ソラさんの投稿
don3さんのA6 アバント4GCHVSサスペンションの画像
don3さんのA6 アバント4GCHVSサスペンションの画像
引用元:don3さんの投稿
kiyohara3さんのA5 スポーツバックF5CYRLホイールの画像
kiyohara3さんのA5 スポーツバックF5CYRLホイールの画像
引用元:kiyohara3さんの投稿
BANBANさんの508R8AH01ホイールの画像
BANBANさんの508R8AH01ホイールの画像
引用元:BANBANさんの投稿

CV-1

GSまぁくんさんのGSAWL10の画像
GSまぁくんさんのGSAWL10の画像
引用元:GSまぁくんさんの投稿

シンプルな10本スポークにコンケイブフェイスを採用したCV-1。シンプルなスポークにテーパー加工を施すことで、エレガントだが地に足のついた、かっちりとした見た目に仕上がっています。コンケイブによってテーパー加工が強調され、スポーク側面の反射光が美しく散ります。

GSまぁくんさんのGSAWL10の画像
GSまぁくんさんのGSAWL10の画像
引用元:GSまぁくんさんの投稿

CV-3

S5_GEM-OUTLETさんのS5 スポーツバック8TCGWLホイールの画像
S5_GEM-OUTLETさんのS5 スポーツバック8TCGWLホイールの画像
引用元:S5_GEM-OUTLETさんの投稿

定番の5本スポークをもつCV-3。コンケイブデザインとシンプルなスポーク構成によってクリーンなルックスに。リバースリムを採用することで深い奥行きが強調され、車の存在感がいっそう引き立ちます。

S5_GEM-OUTLETさんのS5 スポーツバック8TCGWLホイールの画像
S5_GEM-OUTLETさんのS5 スポーツバック8TCGWLホイールの画像
引用元:S5_GEM-OUTLETさんの投稿

CV-4

すりっぱ*(350)さんのCLSクラス シューティングブレークX218ホイールの画像
すりっぱ*(350)さんのCLSクラス シューティングブレークX218ホイールの画像
引用元:すりっぱ*(350)さんの投稿

10本スポークをもつCV-4。各スポークにはスリットが刻まれ、同じく10本スポークのCV-1と比較するとより繊細なイメージが強くなっています。コンケイブフェイスを活かせるサイズとすることで、シンプルかつ落ち着いた雰囲気に仕上げられるVOSSENの傑作ホイールです。

すりっぱ*(350)さんのCLSクラス シューティングブレークX218ホイールの画像
すりっぱ*(350)さんのCLSクラス シューティングブレークX218ホイールの画像
引用元:すりっぱ*(350)さんの投稿

CV-5

だいりょーさんのフーガKY51ホイールの画像
だいりょーさんのフーガKY51ホイールの画像
引用元:だいりょーさんの投稿

伸びやかなツインスポークが美しいCV-5。5本のツインスポークは大口径サイズに合う絶妙な太さにデザインされており、リバースリムによって実現されるクリーンなルックスが魅力です。

だいりょーさんのフーガKY51の画像
だいりょーさんのフーガKY51の画像
引用元:だいりょーさんの投稿

HF-2

80ルパンさんのRCASC10ホイールの画像
80ルパンさんのRCASC10ホイールの画像
引用元:80ルパンさんの投稿

メッシュホイールの派生系ともいえるのがHF-2。トラディショナルなメッシュデザインを多角形にリメイク、スポークにリブを設けることであえて複雑なルックスを生み出しています。

ムーさんさんのA7 スポーツバック4GCYPCの画像
ムーさんさんのA7 スポーツバック4GCYPCの画像
引用元:ムーさんさんの投稿
TCRLさんのT-クロスの画像
TCRLさんのT-クロスの画像
引用元:TCRLさんの投稿
Dai⿻Grounderz⿻さんのプリウスZVW50の画像
Dai⿻Grounderz⿻さんのプリウスZVW50の画像
引用元:Dai⿻Grounderz⿻さんの投稿

HF-3

toyoさんのスカイラインクーペCKV36の画像
toyoさんのスカイラインクーペCKV36の画像
引用元:toyoさんの投稿

HF-3" はVOSSEN FORGED M-X2 のスポーティーなツインスポークスタイルをオマージュし尚且つハイブリッドフォージドの利点を兼ね揃え新たに誕生しました。 HYBRID FORGED 製法によるHF-3は、オーダーオプションによりあなただけの "one and only" な設定のホイールを製作する事が可能となっており ます。

りょへさんのA6 アバント4GCGWSの画像
りょへさんのA6 アバント4GCGWSの画像
引用元:りょへさんの投稿

HF-5

うちさんのS3 セダンタイヤの画像
うちさんのS3 セダンタイヤの画像
引用元:うちさんの投稿

HF-5は大柄のメッシュデザインに3次元加工でスリットを加えたVOSSENの意欲作。強度バランスや応力分散、軽量設計など今までのホイールで培った様々な技術を駆使し、キャストホイールでは不可能と言われていたアグレッシブかつ繊細な機能美を実現しています。

うちさんのS3 セダンタイヤの画像
うちさんのS3 セダンタイヤの画像
引用元:うちさんの投稿
RyoyaさんのRXGYL25Wの画像
RyoyaさんのRXGYL25Wの画像
引用元:Ryoyaさんの投稿
タケローcx8さんのCX-8KG2Pの画像
タケローcx8さんのCX-8KG2Pの画像
引用元:タケローcx8さんの投稿

VFS-1

KAMEさんのシエナの画像
KAMEさんのシエナの画像
引用元:KAMEさんの投稿

V字スポークを5つ設けたシンプルなデザインのVFS-1。フローフォーミング技術によって、軽量さを保ちながらリムの強度を向上し高性能化。リバースリムによってより深さを強調したデザインが今なお高い人気を誇る、VOSSENのロングセラーモデルです。

KAMEさんのシエナの画像
KAMEさんのシエナの画像
引用元:KAMEさんの投稿

VFS-2

BENさんのA6 セダンの画像
BENさんのA6 セダンの画像
引用元:BENさんの投稿

15本のスポークで構成されるフィンスタイルのVFS-2。VOSSENの特徴の一つである角を落としたクリーンなスポークとアンダーカットによって、落ち着いた雰囲気のホイールに仕上がっています。

BENさんのA6 セダンの画像
BENさんのA6 セダンの画像
引用元:BENさんの投稿

M-X1 (3piece)

shu5さんのコルベット クーペZ06ホイールの画像
shu5さんのコルベット クーペZ06ホイールの画像
引用元:shu5さんの投稿

VOSSENの5本ツインスポークがM-X1。鋭いデザインのスポークとフローティングディスクによって先鋭的なスタイリングとなっています。ディスクやピアスボルトのカラーや仕上げが選べるため、数十種類のカスタマイズが可能です。

shu5さんのコルベット クーペZ06ホイールの画像
shu5さんのコルベット クーペZ06ホイールの画像
引用元:shu5さんの投稿

クリーンかつ奥行きのあるデザイン

タケローcx8さんのCX-8KG2Pの画像
タケローcx8さんのCX-8KG2Pの画像
引用元:タケローcx8さんの投稿

VOSSENのホイールは、その高性能ぶりのみならずリバースリムを巧みに活用したクリーンかつ奥行きのあるデザインが魅力。大口径のホイールサイズですっきりとした見た目に仕上げたい方は必見といえます。魅力的なアメ鍛の世界を体感してみてはいかがでしょうか。

VOSSENの装着例を見る

🔗国内&海外のアルミホイールメーカー一覧、特徴とおすすめブランドの装着例