ハスラーの燃費はどれくらい?ハイブリッドモデルの実燃費を大公開!

2020年07月28日 (更新:2021年01月12日)

ハスラーの燃費はどれくらい?ハイブリッドモデルの実燃費を大公開!

labelハスラー

カッコかわいい遊べる軽としてファミリー層の支持を得ているスズキ・ハスラー。今回はそんなMR90系ハスラーの実燃費を徹底調査しました。

MR90型ハスラーの実燃費

今回はCARTUNEに投稿されている燃費情報をもとに、MR90系ハスラーの実燃費を割り出しました。

  • 排気量:660cc
  • カタログ燃費(ハイブリッド2WD):25.0km/L
  • カタログ燃費(ハイブリッド4WD):20.8km/L
  • 実燃費(ハイブリッド2WD):20.6km/L
  • 実燃費(ハイブリッド4WD):18.9km/L

カタログ燃費は達成できず

MR90系ハスラーの実燃費は、2WDモデル20.6km/L、4WDモデル18.9km/Lとなり、どちらもカタログ燃費を超えることができませんでした。

しかし、4WDモデルの実燃費はカタログ燃費と乖離しているわけではなく、2WDモデルの燃費の悪さのみが目立つ結果となりました。

2WDと4WDで燃費に差がない

2WDモデルの燃費が悪い

今回のハスラーの場合、4WDモデルの実燃費はカタログ燃費付近であるのに対し、2WDモデルの実燃費はカタログ燃費とかなりの乖離があります。これは、2WDモデルはメーカーが狙った性能を発揮できていないということ。燃費は走行環境や乗り方に大きく左右されるため一概には言えませんが、2WDの燃費が悪いことには何か理由がありそうです。

4WDはそもそも燃費が伸びにくい

4WD車は駆動力を後輪にも伝える必要があるため、ドライブシャフトやデフなどの駆動系部品が搭載されており、2WDと比較すると車重が重くなります。

ハスラーもその例に漏れず、各モデルの車重は2WDモデルが830kgで4WDモデルが880kg、その差は50kgにもなります。そこまで影響が無さそうに思えますが、これは細身の人間を常に一人乗せているのと同じ。走行により多くの力が必要となるため、燃費が悪化する傾向にあります。

ハスラーオーナーの燃費報告

新型ハスラーの遠出の燃費が知りたくて今日上富良野まで往復してきた。リッター20キロ。街中で16キロ位走るから思ったよりは伸びない。街中が走り過ぎるだけか、、

4WDモデルでの街乗りは16km/L、長距離を走行すると20km/Lまで伸びるようです。4WDモデルは車重が重いため燃費が悪化しがちですが、発進加速が少ない長距離の定速走行では影響が出にくく、低燃費走行が可能です。

ハスラーはCVTの作動に難あり?

これは燃費とは別の内容になりますが、CVTを搭載車のオーナーからCVTの動作がイマイチだという声がちらほら挙がっています。

CVTがかなりダメ👎特に停止する直前にギクシャクします。リプロ(対策品)出なかったら乗り換え検討ですね…。何十台乗り換えてますが、今まで乗った車の中で1番酷いです。乗ってて気を使うので、ストレス溜まりますw購入予定の方は必ず試乗しましょう❣️

ガクっと停止前に一発くるので、かなり嫌になりますwww

どうやら、ブレーキを使用して減速し停車する直前で、駆動系が一瞬抜けて繋がるようなショックがあるようです。減速時は同乗者が不快にならないようブレーキ操作に気をつけるドライバーが多いですが、このようなショックが突然発生するとスマートな停車ができません。

このような現象以外でも、おかしいと思ったらすぐにディーラーへ相談することが大切です。

ハスラーは4WDがおすすめかも

そもそも4WDとはオフロードなど悪路の走行に適している駆動形式。スズキは様々なオフロード競技で培った技術を市販車に投入しており、実際ハスラーはかなりの走破性能を有しています。

実燃費に関しても上述のとおり2WDと大差ない結果となっているため、どうせなら4WDでアウトドアを思い切り楽しみたいところです。

ハスラーはカスタムベースに最適!

カスタムベースとしての質の良さは先代ハスラーが実証済み

ハスラーは様々なボディカラーが用意されているほか、カスタムパーツのバリエーションも豊富。

タウンユース前提の快適仕様に仕上げるも良し、キャンプ仕様で河原に繰り出すも良し。燃費やスタイリング、走行性能をよく比較検討して、理想の一台を手に入れたいですね。

▶ハスラーの最新の投稿を見る