チェイサーJZX100用マフラーおススメ5選を紹介!

2019年08月10日

チェイサーJZX100用マフラーおススメ5選を紹介!

labelチェイサー labelマフラー

100系チェイサーにお乗りの方必見!JZX100チェイサー用マフラーのオススメ5選をご紹介します。トヨタが誇る直6ターボエンジン「1JZ-GTE」を搭載したスポーツセダンのマフラーを交換してイイ音を聞きながらドライブしませんか?今回ご紹介するマフラーの中にはチェイサーのみならず、マークⅡやクレスタ用の設定があるものもありますので、ぜひチェイサー以外のオーナー様もチェックしてみてくださいね!

JZX100チェイサーのマフラーを選ぶ上での注意点

100系チェイサーには2リッターNA、2.5リッターNA、2.5リッターターボ、3リッターNAと4種類のエンジンバリエーションがあり、マフラーの取り回しなども違うので、しっかりと適合を確認してからマフラーを購入しましょう。

今回は人気グレードのツアラーVに搭載されている2.5リッターターボエンジン用に設定のあるマフラー5選をご紹介します。社外マフラーの中には、車検非対応のものもあるので要注意です。

また、近所への配慮をしたい方などは、どのくらいの音量になるマフラーなのかもしっかりと確認しておく必要があります。好みの音のマフラーを事前にチェックしながらの、マフラー購入がオススメです!

JZX100チェイサー用マフラーおススメ5選!

HKS Hi-Power マフラー

引用元:https://www.hks-power.co.jp/product/exhaust/index.html

HKS独自の技術によりマフラー系を絞ることなく排気効率を確保しながら、保安基準値よりも厳しいJAMSA基準値まで消音されています。サイレンサー内部の構造も見直し、音量だけではなく音質も人間の耳に心地いい清音性を高めたサウンドとなっています。

また、大径マフラーの問題点である地上高の低さも見直し、極力地上高を確保できる設計となっています。

HKS Hi-Powerマフラー:ユーザーレビューページ

ブリッツ NUR-SPEC

引用元:https://www.blitz.co.jp/products/exsystem/exhaust_top.html

メインサイレンサーのみを交換するタイプですが、メインサイレンサー部分で中高速域の排気効率をアップされることによりパワーアップにつながる優れものです。

ストレート形状ながら、グラスウールを独自開発することでレーシーなサウンドを確保しながら消音効果を向上させているのもポイント。新JAMSA基準に適合するよう開発されているため、車検にも、もちろん合格できるようになっています。

ブリッツ NUR-SPEC:ユーザーレビューページ

柿本改 Regu.06&R

引用元:https://www.kakimotoracing.co.jp/products/exhaust_regu06r.html

ストリートにおいてJAMSA基準に通ることはもちろんのこと、性能も犠牲にしてはならないというテーマのもと開発されたマフラーです。

トルクやピークパワーが高速域、低速域どちらかに偏るものではなく、低速域、中速域、高速域全てをなるべくカバーできるように設計されているのもストリートユースでは嬉しいポイントですね!レスポンスもクイックになるよう工夫がなされています。

柿本改 Regu.06&R:ユーザーレビューページ

GPスポーツ EXAS evo tune

引用元:https://www.gpsports-gallery.com/products/2071/

ストレートマフラーに迫る排気効率の良さと、高い消音性能を高レベルで両立させたマフラーです。これを実現するため、パワーチャンバーが装備されているのが大きな特徴。

また、テール部分をスライド式とすることで、純正バンパー〜エアロパーツなど様々な形状に合わせることができるようになっています。性能と消音性能とさらにはドレスアップ性にもこだわったモデルといえますね!

GPスポーツ EXAS evo tune:ユーザーレビューページ

サムライパワー 砲弾ロングシリーズ

引用元:https://samurai-power.net/

日本におけるこだわりのものづくり精神をモットーに商品開発を行うマフラーメーカーです。

素材、設計、加工、組立に一切妥協せず、最強の武器となる性能を生み出しているマフラーで、ラインナップは主にドリ車系がメインとなっているようです。他とは違うマフラーをつけたい!という方にオススメです。

サムライパワー 砲弾ロングシリーズ:ユーザーレビューページ

まとめ

今回はJZX100チェイサーのマフラーを紹介してきました。社外マフラーにも様々な特徴があり、サウンドもそれぞれ違います。素材、音量、音質、見た目など、自分が求めるものを事前に調べて購入すれば、装着後も満足度にもつながります。

今回ご紹介したものは砲弾タイプのものになりますが、デュアルマフラーなどでもまた音が変わりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。心地の良い1Jサウンドを奏でながらドライブすれば、愛車にさらなる愛着が沸くこと間違いなしです!