ハイラックスGUN125用のマフラー完全ガイド!ユーザーレビューとリアルサウンドも紹介します! | CARTUNEマガジン
ハイラックスGUN125用のマフラー完全ガイド!ユーザーレビューとリアルサウンドも紹介します!

2019年07月29日 (更新:2024年05月30日)

ハイラックスGUN125用のマフラー完全ガイド!ユーザーレビューとリアルサウンドも紹介します!

今回は、国内唯一のピックアップトラックであるハイラックス用マフラーを紹介します。比較的大型の車両サイズにトラックの荷室スペースが設けられ、利便性やカスタムのしやすさもあり、国内だけでも根強い人気があります。そんなハイラックスにぴったりのをマフラーを紹介していきます。

ハイラックスのマフラーを選ぶうえでの注意点

UtaさんのハイラックスGUN125の画像
UtaさんのハイラックスGUN125の画像
引用元:Utaさんの投稿

今回はトヨタ・ハイラックスの性能向上やドレスアップにつながるマフラーを紹介します。マフラーが「ハイラックス用」とされていても、カスタム度合いやエアロパーツの相性などによっては、ご希望のマフラーが装着できない可能性もあります。

また一部のマフラーは性能やデザイン等により、騒音基準や車検に違反する場合もあるので注意が必要です。

そこで、マフラーに関してはいくつかの法令が定められていますので、マフラー交換の前に確認しておきましょう!

■音量に関する規制

マフラーから排出される音量は、普通乗用車の場合で96dB(デシベル)以下、軽自動車の場合で97dB(デシベル)以下と定められており、その数値を超える場合、車検には通りません。

■最低地上高に関する規制

保安基準第3条において、車両の最低地上高を9センチ以上確保しなくてはならないとしています。つまり車両の底部に設置してあるマフラーが9センチ未満の場合、車検には通りません。

■装着位置に関する規制

マフラーのテールエンドが車両のバンパーから飛び出していたり、尖っていたりする場合、車検には通りません。

■排気ガスに関する規制

エンジンから排出する有毒なガスなどの発散を防止する装置「触媒」が装着されていない場合、排ガス規制に該当するため車検には通りません。

車検も安心の車検対応品は?

上記で説明してきた内容をクリアしており、車検も問題なく通ることが証明されている場合は、マフラー本体やメーカーの説明に以下のどれかが刻印または記載されているため購入の際の目安にしてください。

  • JASMA認定品
  • JQR認定品
  • 保安基準適合品
  • 車検対応品

ただし、認定品ではなくとも車検を考慮して設計されているマフラーであれば車検に通りますので、上記の記載がないため車検に通らないというわけではありません。

ハイラックス用マフラーおススメ16選!

やっちょんさんのハイラックスGUN125DIYの画像
やっちょんさんのハイラックスGUN125DIYの画像
引用元:やっちょんさんの投稿

SUXON RACING 4X4 MUFFLER

tony._.403さんのハイラックスGUN125マフラーの画像
tony._.403さんのハイラックスGUN125マフラーの画像
引用元:tony._.403さんの投稿

ワンオフマフラーの製作なども手掛けているサクソンレーシングのオリジナルマフラー。非常にシンプルなデザインで、コンパクトなので悪路でマフラーを引っ掛かってしまうという心配もありません。またステンレス製で耐久性も抜群ですから、長期間使用ができコストパフォーマンスも高いです。

FUJITSUBOオーソライズ A-S

あつしさんのハイラックスGUN125の画像
あつしさんのハイラックスGUN125の画像
引用元:あつしさんの投稿

オーソライズはフジツボを代表するマフラーシリーズ。フジツボだからこそできる、保安基準適合内で低~中回転域での実用的なパフォーマンスを重視し、独特の管楽器のような音色で、スポーティさを演出してくれます。

  • 保安基準適合(車検対応品)

FUJITSUBO フジツボ マフラー A-S ハイラックス QDF-GUN125 H29.9〜R2.8 2GD-FTV 2.4DT マイナー前

柿本改 Class KR

有栖川シュワルツェネッガーさんのハイラックスGUN125の画像
有栖川シュワルツェネッガーさんのハイラックスGUN125の画像
引用元:有栖川シュワルツェネッガーさんの投稿

柿本ならではの重厚な低音を奏でることができるのが、Class KRです。音量は、アイドリングから高回転まで純正と同レベルに抑え、ユーザーが排気音を楽しめるよう、音質をチューニングしています。

室内へのこもり音もなく澄んだ音質を味わえ、さらにトルクとパワーがアップすることから、気持ちよい走りを楽しめます。テールはチタンカラーの特殊コーティングで、リアビューに迫力を与えます。

  • JQR認定品(車検対応品)

柿本 改 マフラー Class KR サイド出し トヨタ ハイラックス 3DF-GUN125 20/8- 品番:T713179

HKS LEGAMAX TRAILMASTER

primeさんのハイラックスの画像
primeさんのハイラックスの画像
引用元:primeさんの投稿

サイド出しのマフラーは見た目のワイルド感だけでなく、荷物の積み下ろしの際やヒッチメンバーとの干渉も気にする必要がなくなり実用面でもおすすめのカスタムアイテム。見た目は派手目な印象ですが、マフラー音は至ってノーマルなジェントルなマフラーとなります。

  • JASMA基準(車検対応品)

HKS エッチケーエス LEGAMAX TRAILMASTER リーガマックス トレイルマスター ハイラックス GUN125 2GD-FTV 17/9~20/7 (31021-AT005

SURUGASPEED PFSマフラー

卓也さんのハイラックスGUN125の画像
卓也さんのハイラックスGUN125の画像
引用元:卓也さんの投稿

SURUGA SPEEDはスポーツカーからミニバンまで、幅広い車種に向けてマフラーを製作するマフラーメーカー。

排気サウンドを重視し管楽器をモチーフにした他に類を見ないデザインで、レーシングカーを思わせるような甲高い音質が最大の特長。

  • 保安基準適合(車検対応品)

スルガスピード PFSマフラーセット(ステンレステール) トヨタ ハイラックス GUN125用 ダブルテール(SRT-530)【マフラー】SURUGA SPEED PFS MUFFLER SET

TRD ハイレスポンスマフラー

ゆーきゃんさんのハイラックスGUN125の画像
ゆーきゃんさんのハイラックスGUN125の画像
引用元:ゆーきゃんさんの投稿

カスタムブランドTRD(Toyota Racing Development)はメーカー直系ブランドです。そのため厳しい基準にもクリアしてるほか、万が一の補償もしっかりしているのが特徴。片方2本出しタイプのオールステンレス素材のインパクトのある見た目ですが、肝心の音はメーカー直系ならではの落ち着いたマイルドなサウンドが楽しめます。

TRD ハイレスポンスマフラー:ユーザーレビューページ

ティーアールディー ハイラックス GUN125 ハイレスポンスマフラー MS153-0K001 TRD

JAOS ジャオス BATTLEZ マフラー ZS-S

ryuichiさんのハイラックスGUN125マフラーの画像
ryuichiさんのハイラックスGUN125マフラーの画像
引用元:ryuichiさんの投稿
 たかゆき山形のサムネイル
たかゆき山形

ヒッチメンバーの取付ブラケットに干渉しますので吊ゴムの穴一つずらしてみたらなんとか干渉しないようです。後日抜け防止対策考えます。…たぶん。音は変わりません。見た目がアメリカンになります。

元々は4輪駆動車のカスタムショップとして始まったJAOS(ジャオス)。今ではトヨタのみならず数多くのメーカーやSUV車のカスタムを請け負っています。ハイラックス向けのマフラー「BATTLEZ マフラー ZS-S」は、ハイラックスの雰囲気に合わせて片方1本サイド出しというシンプルかつなデザインが特徴。騒音基準や車検にも、もちろん対応しています。

JAOS ジャオス BATTLEZ マフラー ZS-S TC チタンカラーテール ハイラックス GUN125 2021/10〜 Z“GR SPORT”

JAOS ジャオス BATTLEZ マフラー ZS-2

がっちさんのハイラックスGUN125の画像
がっちさんのハイラックスGUN125の画像
引用元:がっちさんの投稿

SUVのアフターパーツを中心に販売している、JAOS製のマフラー。BATTLEZマフラーは、始動時にスポーティーなサウンドと共にエンジンが目覚めます。新騒音規制に対応しているので、アイドリングは非常に静かで、スポーツマフラーに交換しているとは気づかないほど。

それでいてアクセルを踏むと響く低音が、心地よい走りを実感させてくれるでしょう。

  • JQR認定品(車検対応品)

JAOS ジャオス BATTLEZ マフラー ZS-2 ハイラックス GUN125 2020/8〜

MCLIMB

ようさんのハイラックスGUN125の動画
ようさんのハイラックスGUN125の動画
引用元:ようさんの投稿

MCLIMB(エムクライム)はハイラックスサーフの専門店WEEDも運営するハイラックスのスペシャルブランド。

新型対応! MCLIMB(エムクライム)オリジナル GUN125ハイラックス デュアルサイドマフラー サイド2本出し アメリカン 車検対応 2020年式~ 後期モデル用

V-VISION ハイラックス 左右2本出し サイドマフラー

こーへい33さんのハイラックスGUN125の画像
こーへい33さんのハイラックスGUN125の画像
引用元:こーへい33さんの投稿

様々なヨーロピアンテイストのカスタムパーツやコンプリートカーを販売するV-VISION。この商品の特徴は何といっても、サイド左右2本出しという大胆なデザインです。

アメリカントラックを彷彿させるようなこのアイテムは、テールデザインがステンレスの他にもカーボン調やチタンの焼き入れ風など、様々なラインナップから選ぶことも可能です。

V-VISION ハイラックス GUN125 左右2本出し サイドマフラー ブイビジョン

ELFORD エルフォード レボルシオンマフラー

引用元:http://www.meiwa-net.com/produced_cars/toyota/hilux_125/page1.htm

国内メーカーのSUV・トラックを中心にカスタムを手掛ける明和(めいわ)社のオリジナルブランドが、このエルフォードです。ハイラックス用のマフラー「レボルシオンマフラー タイプX」は、欧米の大排気量車を彷彿させるような片方サイド2本出しデザインで、見た目にもこだわったSUS304型ステンレス素材を採用しています。国内の厳しい騒音基準にもクリアしたカスタムマフラーです。

明和 エルフォード レボルシオンマフラー:ユーザーレビューページ

ELFORD エルフォード レボルシオンマフラー ハイラックス 3DF-GUN125 2020/8〜 全グレード共通:Z/X/GR SPORT

GANADOR Vertex 4WD/SUV左右2本出し

ムーさんさんのハイラックスGUN125の画像
ムーさんさんのハイラックスGUN125の画像
引用元:ムーさんさんの投稿

ガナドールの『Vertex (ベルテックス)』はGANADOR P.B.Sを搭載し、純正マフラーと比べて出力ならびにトルクの向上を達成しています。

テールカラーもポリッシュ/チタンの2つから選択可能で、サウンドはノーマルマフラーに比べ存在感のある低音の効いたサウンドが心地よいマフラーになります。

  • JQR認定品(車検対応品)

ガナドール ハイラックス QDF-GUN125 マフラー GDE-155 GANADOR Vertex 4WD SUV バーテックス 4WD SUV

GANADOR Vertex 4WD/SUV左右4本出し

てつおさんのハイラックスGUN125の画像
てつおさんのハイラックスGUN125の画像
引用元:てつおさんの投稿

ガナドールの『Vertex (ベルテックス)』はGANADOR P.B.Sを搭載し、純正マフラーと比べて出力ならびにトルクの向上を達成しています。

テールカラーもポリッシュ/チタンの2つから選択可能で、サウンドはノーマルマフラーに比べ存在感のある低音の効いたサウンドが心地よいマフラーになります。

  • JQR認定品(車検対応品)

ガナドール ハイラックス 3DF-GUN125 マフラー 左右4本出し GDE-154C GANADOR Vertex 4WD SUV バーテックス 4WD SUV

GANADOR Vertex

ゆーき☆さんのハイラックスGUN125マフラーの画像
ゆーき☆さんのハイラックスGUN125マフラーの画像
引用元:ゆーき☆さんの投稿
濱のチャチのサムネイル
濱のチャチ

謳い文句に燃費改善、パワー、トルクアップについつい誘われて購入してしまいました😆 実際の所は確かにパワーとトルクのアップは感じられ出だしのかったるさが無くなった気がします。燃費はと言うとまだ通勤だけなので微妙な感じ…😅長距離はまた今度で😉 排気音は特にノーマルとなんら変わりは無いです。まぁリヤがすっきりしたから良しとしましょう😁

大手カスタムショップGANADOR(ガナドール)も、ハイラックス用マフラーをラインナップ。デザインタイプは「左右2本出し」「左右4本出し」「ダウンテール片方1本出し」の3タイプから選択可能です。

テール部分にはポリッシュ加工が施され、見た目の煌びやかさを演出。排気効率を改善しつつタイコ部分のデザインを見直すことで、エンジンをパワーアップさせつつも、純正とほぼ変わらない、騒音基準をクリアする仕様にしています。

GANADOR マフラー:ユーザーレビューページ

GANADOR マフラー Vertex 4WD/SUV ハイラックス 3DF-GUN125 2021/10〜 2GD-FTV (2,393cc ディーゼル ) 4WD [Z "GR SPORT" (Zグレード / Xグレード共通)]

TRUST GReddy XROSS EXHAUST

XROSS EXHAUSTはどちらかというとシティオフローダー向けで、ドレスアップを重視したマフラーです。特にG-STYLEでは、チタン風のヒートグラデーションテールとなるので、スポーティかつ高級感のあるリアビューを演出してくれます。もちろん、GReddyですので、シリーズ定評となるストレート構造となり、排気効率の向上はもちろん、心地よい重低音が愉しめます。

トラスト GReddy クロスエキゾースト S-Style GUN125 TOYOTA ハイラックス TRUST トヨタ (10113906)

ROJAM DTM サイドエキゾーストシステム

トータルチューナーブランド・ロジャムが手掛ける高品質マフラー。「STD」と「HIGH」という異なるステンレスを使用した2種類からチョイするすることができます。これは、仕上げにも違いがあり、「STD」はメインパイプにつや消しブラック塗装が施され、「HIGH」はメインパイプからタイコまで最高級ステンレスSUS304を採用。ミラーフィニッシュにより美しく輝きます。

ロジャム マフラー DTM サイドエキゾーストシステム STD ステンレスモデル ハイラックス 3DF-GUN125 35-S-HIL220 ROJAM

まとめ

SyoukiさんのハイラックスGUN125の画像
SyoukiさんのハイラックスGUN125の画像
引用元:Syoukiさんの投稿

利便性や走行性能の高さ、そしてカスタムパーツの豊富さに長けるトヨタ・ハイラックスにおススメのマフラーをいくつかご紹介させていただきました。

この他にも、ハイラックスのエンジンスペック向上や、見た目を彩ることが期待できるカスタムマフラーがまだまだあります。ぜひ一度、ご自身でもチェックしてみてはいかがでしょうか?

新着記事

おすすめ記事