カスタイマイズするとかっこいいSUV人気車種7選!

2019年08月06日

カスタイマイズするとかっこいいSUV人気車種7選!

世界中で高い人気を博しているクロスオーバーSUV。力強さと美しさを兼ね備えたスタイリングと実用性の高さが人気の秘訣です。今回はカスタムすることでその真価を発揮する、人気SUVを7つピックアップしてご紹介します。

人気SUVをカスタムしてカッコよくしよう!

クロスオーバーSUVは日本のみならず、世界中で高い人気を博しています。力強さと美しさを兼ね備えたスタイリングを最大の特徴としていて、広大なラゲッジスペースや7名乗車(車種による)など実用性の高さも魅力的です。

単身の方からファミリー層まで、幅広いユーザーから絶大な支持を獲得した結果、街中ではクロスオーバーSUVが溢れるようになりました。そのため、せっかくカッコいい車種を購入したとしても、あまり優越感に浸ることはできません。

そんなときにおすすめしたいのがクロスオーバーSUVのカスタマイズ。愛車にカスタムを施すことで、その存在感を際立たせることができます。今回はカスタマイズするとよりカッコよくなる人気クロスオーバーSUVを7車種ピックアップしました。

TOYOTA ランドクルーザープラド

ファミリーカーとしてはもちろん、アウトドアなど多種多様な用途で活躍するランドクルーザープラド。実用性を重視したパッケージングでありながら、本格的なクロカンSUVとしても知られています。

ランドクルーザープラドには4つのモデルが存在していますが、現行モデルにあたる150系ランドクルーザープラドのカスタムユーザーは特に多いです。カスタムユーザーが多い分、様々なアフターパーツが販売されており、思う存分にカスタムを楽しめますよ。

価格とスペック

続いて、ランドクルーザープラドの価格とスペックをご紹介します。

排気量 2,700~4,000(cc)
駆動方式 4WD
新車価格 3,150,000~5,363,280円
中古車販売価格 1,699,000~6,800,000円

ランドクルーザープラドは2.7L直列4気筒エンジン・4.0LV型6気筒エンジン・2.8L直列4気筒ディーゼルターボエンジンをラインナップしています。どれも本格オフロードマシンらしい力強い走りを堪能することができるでしょう。

ボディサイズはグレードにもよりますが、全長4,825mm×全幅1,885mm×全高1,885mmとなっています。輸入SUVと比べると劣るとはいえ、日本の道路事情には適していないサイズ感。これを良いと感じるか悪いと感じるかは人それぞれだと思います。

CARTUNEユーザーカスタム例

prado_3700さんのカスタム事例

リフトアップキットを装着して、さらなる存在感を目指したカスタム事例。スタイリッシュさと武骨な印象を併せ持つ、150系ランドクルーザープラド・後期モデルにうってうけのカスタムです。ブラックのグリルによって精悍な顔つきに仕上がっています。

山ぷらDIY日記さんのカスタム事例

150系ランドクルーザープラド・中期モデルのカスタム事例。近年のクロスオーバーSUVらしいフロントマスクを採用した中期モデルを、漢らしくカスタマイズしました。あえて鉄チンホイールを装着しているところがセンス抜群です。

TOYOTA FJクルーザー

トヨタが2010年から2019年にかけて販売していたFJクルーザー。愛嬌のあるエクステリアとは裏腹に、信頼性の高いタフな本格オフロードカーに仕上がっています。一見、2ドア風に見える観音開き4ドアも大きな特徴のひとつです。

オフロード走行を想定して、リフトアップや大径タイヤなどクロカン系にカスタムするユーザーが多い傾向にあります。ファッション性の高いスタイルなので、ドレスアップとしてのカスタマイズを施しているユーザーも多いです。

価格とスペック

続いて、FJクルーザーの価格とスペックをご紹介します。

排気量 4,000(cc)
駆動方式 FR(後輪駆動)/ 4WD
新車価格 3,140,000~3,370,000円
中古車販売価格 1,580,000~4,759,000円

FJクルーザーが搭載しているエンジンは4.0LV型6気筒自然吸気エンジンです。最高出力は276馬力、最大トルクは38.8kgmとなっています。数値的にはこれといって魅力を感じませんが、低回転から盛り上がるトルク感は病みつきになりますよ。

ボディサイズは全長4,635mm×全幅1,905mm×全高1,840mmです。元々は北米市場専用車種として設計されたため、全幅がとてもワイド。街中での取り回しには気を遣うことになりますが、その分、周囲からの注目度も桁違いです。

CARTUNEユーザーカスタム例

ラオウさんのカスタム事例

愛嬌のあるフロントマスクが特徴のFJクルーザーですが、ラオウさんのFJクルーザーは精悍な顔つきに仕上がっています。ファッション性の高いFJクルーザーでも、センス次第ではこれほどまでに武骨さや力強さを強調することができることがわかるカスタム事例です。

shide1108さんのカスタム事例

shide1108さんのFJクルーザーはファッション性とオフロード車らしさを両立したカスタム事例になります。ホワイトのボディカラーを基調にイエローやオレンジなどのパーツを散りばめて、おしゃれな印象を強調しました。

TOYOTA C-HR

日本で1番売れているクロスオーバーSUVであるC-HR。トヨタがプリウスと共通のプラットフォームを用いて開発した、いわばプリウスのSUVモデルです。クロスオーバーSUVとしての使い勝手やSUVのエントリーモデルということで、幅広い層に購入されています。

最大の特徴は押し出し感の強いアグレッシブなスタイリング。クーペルックなフォルムを実現しているところも魅力的です。C-HRの個性的なスタイリングをさらに引き立てる、エアロパーツやアルミホイールを装着しているカスタムユーザーが多い傾向にあります。

価格とスペック

続いて、C-HRの価格とスペックをご紹介します。

排気量 1,200~1,800(cc)
駆動方式 2WD / 4WD
新車価格 2,290,000~ 2,979,200円
中古車販売価格 1,450,000~3,880,000円

C-HRが搭載しているエンジンは1.2L直列4気筒ターボエンジンと、1.8L直列4気筒エンジンの2種類。後者はトヨタお得意のハイブリッドシステムと組み合わせられているため、静粛性・燃費性能において秀でています。

ボディサイズは全長4,360mm×全幅1,795mm×全高1,565mm(2WD車は1,550mm)です。コンパクトクロスオーバーSUVというジャンルに分類されているだけあって、取り回しに気を遣わないで済むコンパクトな設計となっています。

CARTUNEユーザーカスタム例

かずさんのカスタム事例

C-HRを人気急上昇中のローダウンSUVに仕上げたカスタム事例。元々先進的かつアグレッシブなスタイリングを採用しているだけあって、ローダウンがよく似合っています。ハーフタイプのエアロパーツを装着することで、ボリューム感が抜群です。

ひろき@兄さんのカスタム事例

ステッカーチューンを施すことで、存在感のあるC-HRに仕上がっています。ローダウンとスポークホイールの装着によって、レーシーなシャコタンSUVにカスタムしました。スポーティーさを前面に押し出したカスタム事例となっています。

MITUSBISHI デリカD:5

三菱のロングセラーモデルであるデリカD:5。クロスオーバーSUVとしての魅力とミニバンの使い勝手の良さを併せ持っています。2019年2月に大規模なマイナーチェンジを実施して、押し出し感の強いフロントマスクを採用したことで話題になりました。

アウトドアを楽しんでいるファミリーが主な購買層です。レジャーやキャンプなどに活用されていることが多く、オフロードマシンとしての悪路走破性や機能性を求めたカスタマイズが多い傾向にあります。

価格とスペック

続いて、デリカD:5の価格とスペックをご紹介します。

排気量 2,000~2,400(cc)
駆動方式 FF(前輪駆動)/ 4WD
新車価格 2,449,440~4,216,320円
中古車販売価格 95,000~4,880,000円

デリカD:5が搭載しているエンジンは2.0L直列4気筒エンジンと2.4L直列4気筒エンジン、2.2L直列4気筒ディーゼルターボエンジンの3種類です。どれも必要十分のパワー感はありますが、走りを重視するのであれば2.2L直列4気筒ディーゼルターボエンジンがおすすめ。

ボディサイズはグレードにもよりますが、全長4,800mm×全幅1,795mm×1,875mmとなっています。全長はミニバンらしい数値となっていますが、全幅が1,800mm未満に収まっているため、街中での使い勝手は決して悪くないと思います。

CARTUNEユーザーカスタム例

tuyosi5さんのカスタム事例

マイナーチェンジ後のデリカD:5をオフロードマシンに仕立て上げたカスタム事例。従来のデリカD:5とはまた異なる存在感を放っています。スタイリッシュな印象を犠牲にすることなく、クロカン仕様にカスタムしているところが魅力的です。

kuma-903さんのカスタム事例

こちらは従来のデリカD:5をクロカン仕様に仕上げています。蛍光イエローのエクステリアパーツが、ブラックを基調としたボディの良いアクセントになっていますね。デリカD:5本来の重厚感をそのままに、遊び心を演出したカスタム事例です。

MAZDA CX-5

マツダのブランド力向上の礎となったCX-5。スタイリッシュでスポーティーな今どきのクロスオーバーSUVです。ミディアムサイズならではの使い勝手の良さとスカイアクティブ・テクノロジーが高く評価されて、一躍人気車種へと登り詰めました。

オフロード性能が重視される傾向にあるSUVでありながら、オンロードでの走行性能を追求しているという特徴も備わっています。ラグジュアリーさやスタイリッシュさを高める、ドレスアップ系カスタムを楽しんでいるユーザーが多いです。

価格とスペック

続いて、CX-5の価格とスペックをご紹介します。

排気量 2,000~2,500(cc)
駆動方式 FF(前輪駆動)/ AWD
新車価格 2,570,400~3,882,600円
中古車販売価格 1,990,000~4,100,000円

CX-5が搭載しているエンジンは2.0L直列4気筒エンジンと2.5L直列4気筒ターボエンジン、2.2L直列4気筒ディーゼルターボエンジンの3種類。2.2L直4ディーゼルターボなら、最大トルク45.9kgmもの圧倒的な力強さを堪能することができますよ。

ボディサイズは全長4,545mm×全幅1,840mm×全高1,690mmです。近年のクロスオーバーSUVらしいロー&ワイド感が魅力的。ロングノーズ・ショートデッキのボディも相まって、スタイリングに関しては抜群の完成度を誇ります。

CARTUNEユーザーカスタム例

黒鬼さんのカスタム事例

CX-5に備わっているスポーティーさを前面に押し出したカスタム事例。ブラックを基調としたボディとレッドのアクセントの相性はばっちりです。ハーフタイプのエアロパーツを装着することで、ロー&ワイド感も演出しています。

Y.cx-5さんのカスタム事例

CX-5の洗練された美しさを際立たせたカスタム事例。こちらもハーフタイプのエアロパーツを装着して、ボリューム感を強調しています。強い光沢を放つメッシュホイールも相まって、さながら高級クロスオーバーSUVのような雰囲気です。

SUZUKI ジムニー

スズキを代表するクロカン車、ジムニー。2018年、約20年ぶりのフルモデルチェンジを実施したことで話題になりました。歴代ジムニーの特徴をバランス良くミックスさせた、ネオレトロなスクエアフォルムをウリにしています。

発売からわずか1年しか経過していませんが、アフターパーツの数は豊富です。クロカン仕様、ドレスアップ仕様など様々なパーツがラインナップされています。現行ジムニーはもちろん、過去のJA11型やJB23型など歴代ジムニーのカスタイマイズも人気です。

価格とスペック

続いて、ジムニーの価格とスペックをご紹介します。

排気量 660(cc)
駆動方式 4WD
新車価格 1,458,000~1,841,400円
中古車販売価格 1,555,000~2,980,000円

ジムニーが搭載しているエンジンは、0.6L直列3気筒ターボエンジンです。最高出力は64馬力、最大トルクは9.8kgmを発生します。車両重量が1,030kgと大きいとはいえ、軽自動車としては十分な数値ではないでしょうか。

ボディサイズは全高3,395mm×全幅1,475mm×全高1,725mmです。全高と全幅に関しては軽自動車規格めいっぱいの数値となっています。軽自動車屈指のオフロードマシンに仕上がっているため、全高は高めに設計されているようです。

CARTUNEユーザーカスタム例

jimsukeさんのカスタム事例

ジムニーに元々備わっているレトロな印象を強調したカスタム事例。ダークグリーンのボディカラーは一見地味ですが、ジムニーのようなオフロードマシンにとっては個性のひとつです。リフトアップやグリルガードによって、クロカンらしさをアピールしました。

Bstyle JB64さんのカスタム事例

遊び心満点のカラーリングが魅力的なカスタム事例。ブルーとオレンジの2トーンカラーはアクティブな印象を感じさせますね。大径タイヤの装着やショートタイプのフロントバンパー、グリルガードなど本格的なクロカン仕様に仕上がっていることがわかると思います。

SUZUKI ハスラー

2014年の発売以降、高い人気を維持しているハスラー。クロスオーバーSUVの魅力とトールワゴンの魅力を併せ持った軽自動車です。オフロード性能はそこそこですが、実用性の高さから街乗りからアウトドア、レジャーまで、幅広いシーンで大活躍しています。

愛くるしい見た目から老若男女問わず支持を獲得しており、可愛いルックスを活かしたエクステリアパーツが豊富です。SUVらしいリフトアップはもちろん、シャコタンによる低さを魅せるカスタマイズも人気を博しています。

価格とスペック

続いて、ハスラーの価格とスペックをご紹介します。

排気量 660(cc)
駆動方式 FF(前輪駆動)/ 4WD
新車価格 1,100,520~1,748,520円
中古車販売価格 360,000~2,520,000円

ハスラーが搭載しているエンジンは0.6L直列3気筒エンジンと0.6L直列3気筒ターボエンジンの2種類。ベースグレード以外にはマイルドハイブリッドシステムが備わっているため、優れた環境性能・燃費性能を実現しています。

ボディサイズは全長3,395mm×1,475mm×1,665mmです。全長と全幅に関しては、軽自動車規格いっぱいのサイズとなっています。全高はシティユースも考慮してか、同じSUVの括りであるジムニーよりも低く設計されていることがわかりました。

CARTUNEユーザーカスタム例

AKI@AK-WORKSさんのカスタム事例

人気のハスラーを街道レーサー風に仕上げたカスタム事例。40年近く前に一世を風靡した街道レーサーを現代風にアレンジしていて、おしゃれな印象をアピールしています。見事なシャコタン・ツライチで、足回りにも一切の妥協はありません。

イニさんのカスタム事例

シャコタンハスラーとは対称的な、リフトアップハスラーのカスタム事例。キュートな顔つきのハスラーがワイルドで精悍な顔つきへと様変わりしています。女性っぽさのあるハスラーで、漢らしさを最大限に表現しました。

まとめ

今回はカスタマイズすることでその魅力を倍増させる、人気クロスオーバーSUV7選をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。クロスオーバーSUVは人気が高いあまり、街中で同じ車種とすれ違うことが非常に多いという悩ましい点があります。

それが販売台数の多い人気クロスオーバーSUVとなるとなおさらです。しかし、そんな悩みもカスタマイズすれば解決。街中ですれ違うクロスオーバーSUVとは違う、強烈な個性を放つクロスオーバーSUVとして周囲にアピールすることができます。

車のカスタム初心者は、上記でピックアップした車種の購入がおすすめ。アフターパーツが充実しているクロスオーバーSUVばかりなので、自分好みのアフターパーツをチョイスして、独自性の強いカスタムカーに仕上げることができますよ。