120系マークXにおすすめのエアロ 6選紹介します!

2019年07月25日

120系マークXにおすすめのエアロ 6選紹介します!

labelマークX labelエアロ

トヨタがかつて生産していた大衆セダンであるマークⅡ3兄弟の後継車種として、新たに登場したマークX。大排気量V6エンジンの心臓と、今となっては珍しいFRを採用したスポーツセダンです。今回は2009年まで販売されていた120系マークXにおすすめのエアロパーツをピックアップしました。現120系マークXオーナーおよびこれから120系マークXをカスタムしようと考えている人はぜひ参考にしてください。

120系マークXにおススメのエアロの選び方

2004年から2009年にかけて、トヨタが製造および販売を手掛けていた120系マークX。大衆セダンでありながら高い上質感と快適性、走行性能が備わっている人気車種です。今回はそんな120系マークXにおすすめのエアロパーツをご紹介します。

120系マークXはVIP系カスタムだけでなく、スポーツ系カスタムにも対応できる万能スポーツセダンです。どのような方向性でカスタムを施すか迷っている人も多いと思うので、まずは当記事やCARTUNEの投稿を参考に、自分好みのエアロパーツを探してみましょう。

120系マークXにおすすめのエアロ 6選!

ings【LX-SPORTS】

引用元:https://ings-net.com
引用元:https://ings-net.com

S耐やジムカーナなど幅広いモータースポーツに参戦しているings。モータースポーツ活動により培った技術やノウハウを積極的に実車製品へと投入しています。そんなingsが120系マークX向けに販売している製品がこちらです。

「LX-SPORTS」は120系マークXの上質感を高めてくれるエアロキットとなっています。ハーフエアロの装着によってボリュームを増した120系マークXは、ノーマルの120系マークXとは比べ物にならないほどの存在感を放ってくれるでしょう。

LX-SPORTS 3点キット :155,000~179,000円

  • フロントハーフスポイラー
  • サイドステップ
  • リアハーフスポイラー

120系マークX用エアロパーツ一覧

  • フロントハーフスポイラー :45,000~52,000円
  • サイドステップ :68,000~78,000円
  • リアハーフスポイラー :45,000~52,000円
  • リアトランクスポイラー :48,000円

LDJ DESIGN【LDJ ジャスティスライン】

引用元:http://www.ldj-design.com
引用元:http://www.ldj-design.com

様々なジャンルのアフターパーツ開発を得意とするLDJ DESIGN。同社が120系マークX向けに展開している「LDJ ジャスティスライン」は、120系マークXにスタイリッシュさとラグジュアリーな印象をもたらしてくれます。

フロントバンパースポイラーのデイライトおよびフォグランプは上質感を演出。リアバンパースポイラーではスポーティーさを演出しました。120系マークXで正統派VIP系カスタムカーを実現したい人に、うってつけのエアロキットです。

LDJジャスティスライン 3点キット :167,400円

  • フロントバンパースポイラー
  • リアバンパースポイラー
  • サイドステップ

120系マークX用エアロパーツ一覧

  • フロントバンパースポイラー :70,200円
  • リアバンパースポイラー :64,800円
  • サイドステップ :48,600円
  • ハイパフォーマンスアタッチメントVer.1 :42,120円
  • ハイパフォーマンスアタッチメントVer.2 :47,520円

Mac【BOAST】

引用元:http://www.aeroparts.co.jp

Macは横浜に拠点を置くラグジュアリーパーツメーカーです。同社はVIPカーブランドである「BOAST」から120系マークX用エアロパーツを販売しています。「BOAST」エアロキットの最大の特徴は、やはり押し出し感の強いフロントバンパースポイラーでしょう。

サイドダクトに設けられたデイライトはラグジュアリー感を強調するだけでなく、120系マークX自体のロー&ワイド感を演出しています。サイドステップはボトムラインを入れてロー感を際立たせました。リアビューからの存在感も抜群です。

BOAST 4点キット :240,000円

  • フロントバンパースポイラー
  • サイドステップ
  • リアバンパースポイラー
  • フォグランプ&ベースセット

120系マークX用エアロパーツ一覧

  • フロントバンパースポイラー :66,000円
  • サイドステップ :66,000円
  • リアバンパースポイラー :66,000円
  • フォグランプ&ベースセット :55,000円
  • フロントアンダーディフューザー :33,000~55,000円

AIMGAIN【EURO EDITION】

引用元:http://www.aimgain.net

幅広い車種に向けて、スタイリッシュなエアロパーツを展開しているAIMGAIN。エアロパーツメーカーとしては高い知名度を誇るエイムゲインが手掛けた、120系マークX用エアロパーツが「EURO EDITION」になります。

純国産車である120系マークXにユーロテイストをプラスした逸品。前方に延長されたフロントバンパースポイラーは押し出し感が強く、非常に存在感があります。サイドやリアはボリュームを持たせて、デザインよりもロー感を際立たせました。

EURO EDITION 3点キット :180,000円

  • フロントバンパースポイラー
  • サイドステップ
  • リアバンパースポイラー

120系マークX用エアロパーツ一覧

  • フロントバンパースポイラー :70,000円
  • サイドステップ :60,000円
  • リアバンパースポイラー :70,000円
  • リアバンパースポイラーType2 :70,000円
  • フロントグリル :40,000円
  • ルーバーテールフィニッシャー :40,000円

K.BREAK【PLATINUM】

引用元:http://k-break.com
引用元:http://k-break.com

エアロパーツからインテリアパーツまで、幅広いドレスアップパーツの開発を手掛けている K.BREAK。同社が展開しているブランドのひとつである「PLATINUM」から、120系マークX用のエアロパーツが販売されています。

横フィン形状のフロントアッパーグリルとロアグリルが極めて個性的です。フロントバンパースポイラーの造形自体はシンプルですが、フィンを多用することでロー&ワイド感を演出しました。ディフューザーを模したリアバンパースポイラーのデザインも魅力的です。

PLATINUM 3点キット :250,000円

  • フロントバンパースポイラー
  • サイドステップ
  • リアバンパースポイラー

120系マークX用エアロパーツ一覧

  • フロントバンパースポイラー :98,000円
  • サイドステップ :78,000円
  • リアバンパースポイラー :88,000円
  • リアウイング :40,000円
  • フロントグリル :40,000円
  • フォグランプ :40,000円

ARTISAN SPIRITS【HIGH-SPEC LINE】

引用元:http://artisanspirits.co.jp
引用元:http://artisanspirits.co.jp

ARTISAN SPIRITSはプレミアムカーからスポーツカー、ピックアップトラックなど幅広い車種にドレスアップパーツを展開しているメーカーです。同社は「HIGH-SPEC LINE」というブランドから120系マークX用エアロパーツを販売しています。

120系マークXにボリューム感をもたらすことにこだわった製品で、エアロパーツ類の造形自体は非常にシンプルです。各部にボリューム感を演出することで車高の低さを強調。落ち着いたイメージでありながら、非常に存在感の強い仕上がりを実現できます。

HIGH-SPEC LINE 5点キット :161,000円

  • フロントハーフスポイラー
  • サイドステップ
  • リアハーフスポイラー
  • トランクスポイラー
  • リアルーフスポイラー

120系マークX用エアロパーツ一覧

  • フロントハーフスポイラー :38,000円
  • サイドステップ :50,000円
  • リアハーフスポイラー :38,000円
  • トランクスポイラー :38,000円
  • リアルーフスポイラー :35,000円
  • フェンダーキット :110,000円

まとめ

上質感とスポーティーさを併せ持った魅力的なセダン、120系マークX。現在は後継モデルにあたる130系マークXが販売されていることもあって、中古車市場での価格相場は非常にリーズナブルです。アフターパーツも多いのでカスタムベースとしては最適。

130系マークXを購入してカスタムを施していくよりも、随分と費用を抑えて 車弄りを楽しむことができるはずです。今回はそんな120系マークXにおすすめのエアロパーツを6つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

ピックアップしたエアロパーツ以外にも120系マークX用エアロパーツはまだまだ存在しています。まずはCARTUNEに投稿されている120系マークXをチェックして、CARTUNEユーザーがどのようなカスタムを施しているのか参考にしてみてはいかがでしょうか。