C-HRにおすすめのエアロ 6選紹介します!

2019年07月22日

C-HRにおすすめのエアロ 6選紹介します!

labelC-HR labelエアロ labelバンパー

待望のプリウスSUVとして登場したコンパクトクロスオーバーSUV、C-HR。クロスオーバーSUVでありながらスタイリッシュなクーペフォルムに仕上がっている個性的な車種です。コンパクトSUVとしては珍しい、運動性能を重視しているところも大きなウリとしています。今回はそんなC-HRにおすすめのエアロパーツをピックアップしました。現C-HRオーナーはぜひ参考にしてください。

C-HRにおススメのエアロの選び方

2016年にトヨタの次世代コンパクトクロスオーバーSUVとして登場したC-HR。SUVの力強さとクーペの美しさ、そしてコンパクトカーの使い勝手、経済性を併せ持っている魅力的な車種です。今回はそんなC-HRにおすすめのエアロパーツをご紹介します。

C-HRは人気車種なので、クロスオーバーSUVの中でも特にエアロパーツが豊富です。そのため、エアロパーツ選びに悩んでしまう人も少なくありません。CARTUNEにアップされている投稿画像を参考にすれば、自分好みのエアロを見つけやすいですよ。

C-HRにおすすめのエアロ 6選!

Silk Blaze【GLANZEN】

引用元:http://www.kspec.jp
引用元:http://www.kspec.jp

Silk Blazeが誇るブランドのひとつである「GLANZEN」。同ブランドからC-HR向けにエアロパーツが販売されています。クロスオーバーSUVであることを感じさせない、大迫力かつスタイリッシュな造形が大きなポイントです。

大口径のフロントグリルはレクサスのスピンドルグリルと類似したデザイン。小柄なSUVでありながら強烈な存在感を放っています。サイドやリアもこだわり抜かれた造形を採用。スポーティーさとラグジュアリー感を演出するには持ってこいの製品です。

GLANZEN 3点キット :359,000~485,000円

  • フロントバンパースポイラー
  • サイドステップ
  • リアバンパースポイラー

C-HR用エアロパーツ一覧

  • フロントバンパースポイラー :164,000~201,000円
  • サイドステップ :68,000~103,000円
  • リアバンパースポイラー :132,000~189,000円
  • リアゲートスポイラー :42,000~57,000円
  • リアウイング :75,000~125,000円
  • オーバーフェンダー :98,000~128,000円

EXCLUSIVE ZEUS【LUV LINE】

引用元:https://www.mzspeed.co.jp
引用元:https://www.mzspeed.co.jp

M'z SPEEDが展開している人気エアロパーツブランドのひとつ、EXCLUSIVE ZEUS。ほどよいラグジュアリー感を演出してくれる魅力的な同ブランドから、C-HR向けエアロパーツが販売されています。その名も「LUV LINE」です。

こちらの製品はハーフエアロタイプとなっています。C-HR本来のスタイリングを一切損なうことなく、よりスポーティーなエクステリアに仕上げることができますよ。フロントやサイドは控えめですが、リアは押し出し感が強めです。

LUV LINE 3点キット :192,000~335,000円

  • フロントハーフスポイラー
  • サイドステップ
  • リアアンダースポイラー

C-HR用エアロパーツ一覧

  • フロントハーフスポイラー :68,000~110,000円
  • サイドステップ :58,000~108,000円
  • リアアンダースポイラー :68,000~119,000円
  • フロントグリルガーニッシュ :38,000~50,000円
  • リアゲートウイング :46,000~58,000円

G-Corporation【BALSARINI】

引用元:https://www.g-corp.co.jp
引用元:https://www.g-corp.co.jp

幅広い車種のドレスアップパーツを取り扱っているG-Corporation。同社は「BALSARINI」ブランドからC-HR向けエアロパーツを展開しています。C-HR本来のイメージを大きく変えてくれるので、人とは違う個性を演出したい人におすすめです。

フロントグリルはスピンドルグリルをモチーフにしたデザインを採用。大きくブラックアウトされた部分が、強い存在感と威圧感を放っています。個性的なフロントバンパーとは対照的に、サイドやリアのデザインはシンプルかつオーソドックスです。

C-HR用エアロパーツ一覧

  • フロントバンパースポイラー :99,000~244,000円
  • リアアンダースポイラー :55,000~138,000円
  • アイラインガーニッシュ :17,000~24,000円
  • サイドパネル :45,000~115,000円
  • フロントアンダーガーニッシュ :9,000円
  • サイドドアガーニッシュ :9,000円
  • リアアンダーガーニッシュ :11,000円
  • ドアミラーカバー :29,000円

ROWEN【RR】

引用元:http://www.rowen.co.jp
引用元:http://www.rowen.co.jp

国産車から欧州車まで、幅広い車種のエアロパーツ開発を手掛けているROWEN。同社がC-HR向けに販売しているエアロパーツ「RR」は、スタイリッシュなC-HRにラグジュアリー感とSUV本来の重厚感をプラスすることが可能です。

フロント周りの押し出し感はさすがROWENといったところ。フロントスポイラーの形状がC-HRにSUVらしさを与えています。サイドはロー感を演出してスポーティーに仕上げました。リアにはスポーツテイストを与えることで、後続車に存在感をアピールできます。

エアロ3点キット :216,000~341,000円

  • フロントスポイラー
  • サイドステップ
  • リアアンダーディフューザー

C-HR用エアロパーツ一覧

  • フロントスポイラー :86,000~126,000円
  • フロントフェイスキット :75,000~95,000円
  • マークレスグリル :30,000~52,000円
  • ヘッドライトガーニッシュ :55,200~63,200円
  • レーシングボンネット :138,000~208,000円
  • フロントフェンダー :160,000~230,000円
  • サイドステップ :71,000~116,000円
  • リアアンダーディフューザー :62,000~102,000円
  • ルーフスポイラー :42,000~64,000円
  • バックフォグランプカバー :5,600~9,600円

TRD【Aggressive Style】

引用元:https://www.trdparts.jp

トヨタグループ傘下のドレスアップパーツブランド、TRD。同社が手掛ける製品はメーカーオプションおよびディーラーオプションとして購入することが可能です。TRDはC-HRオーナーに「Aggressive Style」というカスタムプランを提案しています。

純正エアロパーツとは思えない威圧感は、TRDのデザイン力の賜物といったところでしょう。メッシュ状のロアグリルと大きく張り出したスポイラーがスポーティーさを強調。よりアグレッシブなC-HRを求めている人に打ってつけです。

Aggressive Style 3点キット :121,000~165,000円

  • フロントスポイラー
  • サイドステップ
  • リアバンパースポイラー

C-HR用エアロパーツ一覧

  • フロントスポイラー :37,000~75,000円
  • サイドステップ :54,000~57,000円
  • リアバンパースポイラー :40,000~43,000円
  • フロントバンパーガーニッシュ :32,000円
  • リアトランクスポイラー :29,000~32,000円

WALD【SPORTS LINE】

引用元:http://www.wald.co.jp
引用元:http://www.wald.co.jp

最後にご紹介する、おすすめエアロパーツは、WALDの「SPORTS LINE」です。その名の通り、C-HRにさらなるスポーティーさをもたらしてくれるエアロキットになります。フロントスポイラーの形状は、まるでハイパフォーマンスカーのようです。

C-HRの樹脂部分に合わせてエッジを利かせたサイドステップの造形はお見事ですね。リアもフロントやサイドに負けず劣らずの存在感を演出しています。こちらの製品を購入するなら、C-HRの顔つきに先進性をもたらすLEDデイライトの存在も欠かせません。

SPORTS LINE 3点キット :115,000円

  • フロントスポイラー
  • サイドステップ
  • リアディフューザー

C-HR用エアロパーツ一覧

  • フロントスポイラー :65,000円
  • サイドステップ :52,000円
  • リアディフューザー :48,000円
  • マフラーアダプター :5,000円
  • カーボンピラーパネル :22,000円

まとめ

クロスオーバーSUV、クーペ、コンパクトカーなど様々なジャンルの魅力を高次元で両立しているC-HR。老若男女から高い支持を獲得している理由が手に取るように伝わります。非常に攻めたコンセプトで開発された、良い意味でトヨタらしくない車です。

今回はそんなC-HRにおすすめのエアロパーツを6つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。C-HRはフルノーマルでも個性的かつ魅力的なクロスオーバーSUVに仕上がっていますが、エアロパーツを装着すればさらに強烈な個性を演出することができます。

元々アグレッシブなスタイリングを採用しているため、エアロパーツを装着しても後付け感がないというC-HRならではの大きなメリットも。これからC-HRのカスタムを検討している人は、ぜひエアロパーツを装着してみることをおすすめします。