50系プリウス用マフラーおススメ5選紹介します!

2019年07月08日 (更新:2019年07月08日)

50系プリウス用マフラーおススメ5選紹介します!

labelプリウス

プリウスシリーズの4代目にあたる50系プリウスにオススメの社外マフラーを5種類紹介します。すでに50系プリウスを所有している方や、これから50系プリウスの購入を検討している方でマフラーを交換したいと考えている方にオススメの内容です。

50系プリウスのマフラーを選ぶうえでの注意点

その他の車でもマフラーを社外品に交換することと同じように、50系プリウスのマフラーを選ぶ際の注意点は次の2点になります。

最低地上高を9cm以上となるようにする

保安基準第3条において自動車の最低地上高は9cm以上でなければならないと記されています。車検においてマフラーで最低地上高を測ることがあるので、社外マフラーへ交換した際には要確認となります。こればかりは取り付けてみないとわかりません。

ダウンサスや車高調整式サスペンションを取り付けている車の場合には要注意です。車高と合わせてマフラーの最低地上高も確認し、必要があれば車高を高くするなどして対策しましょう。

車検対応のマフラーを購入する

車検に対応するマフラーを購入することも大切です。各メーカーの製品説明を見れば車検対応かどうか確認できますので、自分の車に装着しても車検に通るかどうを確認しておきましょう。

50系プリウス用マフラーおススメ5選!

柿本改 GTbox 06&S

引用元:https://www.kakimotoracing.co.jp/products/exhaust_gtbox06s.html

まず最初に紹介するマフラーは社外マフラーメーカーの柿本が製造・販売しているGTbox 06&Sです。2010年(平成22年)の加速騒音規制対応モデルとなっています。2015年12月から2018年12月までのSグレードならびにSツーリングセレクショングレードへ装着可能です。低音の太い音を生み出すマフラーで、希望小売価格70,200円となっています。

柿本改 GT box 06&S:ユーザーレビューページ

フジツボ AUTHORIZE S

引用元:https://www.fujitsubo.co.jp/products/detail/2659

2つ目に紹介するのはフジツボのAUTHORIZE Sです。事前認証取得ならびに保安基準適合のストリート向けマフラーで、左右合わせて4本出しのマフラーとなっています。年式が2015年12月から2018年11月のプリウス2WD(DAA-ZVW51型)へ装着可能です。純正リアアンダーカウルへのカッコ加工が必要となっています。

フジツボ AUTHORIZE S:ユーザーレビューページ

5ZIGEN SP SPEC STREET

引用元:www.5zigen.co.jp

3つ目に紹介するのは5ZIGENの5ZIGEN SP SPEC STREETです。2010年新規制対応モデルの車検対応マフラーとなっていて、メインパイプからテールエンドまでオールステンレス、左右4本出しのマフラーとなっています。型式DAA-ZVW50/ZVW51Sに適合、A(ツーリングセレクション共通)/2WD専用で、価格は税別95,000円です。後ろから見た時のテールパイプ周りの存在感が際立つものとなっています。

5ZIGEN DEALER ONLY PRIUS

引用元:www.5zigen.co.jp

4つ目に紹介するのは5ZIGENのDEALER ONLY PRIUSです。このマフラーはトヨタディーラーのみでの専売として販売されているスポーツマフラーになります。もちろん車検対応品です。トヨタディーラーのみでの販売としていることで社外マフラーとしてはお得な価格となっているのがポイントとのことで、製品価格は税別73,000円となっています。型式DAA-ZVW50/ZVW51に対応、S,Aならびツーリングコレクションの2WD専用です。

柿本改 Class KR

引用元:https://www.kakimotoracing.co.jp/products/exhaust_class-kr.html

5つ目に紹介するのは柿本改 Class KRです。型式DAA-ZVW50とAA-ZVW51で2015年12月から2018年12月の年式の車へ装着することができます(マイナーチェンジ後のモデルへは装着未確認)。スポーティーな低音サウンドが良い味を出している印象です。希望小売価格124,200円となっています。

まとめ

今回は50系プリウスにオススメのマフラーを5つ紹介しました。社外のマフラーは定番のカスタム要素である一方で、保安基準への対応の有無や適合の確認などが重要です。50系プリウスの社外マフラーは価格も安くありませんから、購入する前には用途をよく考えて、自身の車や使い方に合ったものを購入するようにしましょう。

ハイブリッド車としての優れた燃費性能を味わいながらスポーティーなサウンドを楽しみたい方、プリウスのマフラーを交換してみてはいかがでしょうか。