中古のカーオーディオはどこで売ってる?購入方法を紹介!

2019年06月16日

中古のカーオーディオはどこで売ってる?購入方法を紹介!

labelオーディオ

車内で音楽を聴く人は多いと思います。私たちが何気なく使用しているカーオーディオですが、実はカーオーディオは中古で安く購入できるのです。今回は中古のカーオーディオを取り扱っているお店やサービスを紹介します。カーオーディオの取り付け工賃についても記載しているので、中古のカーオーディオ購入を検討している人はぜひご覧ください。

カーオーディオとは

今や車に欠かせない装備のひとつとなっているカーオーディオ。カーオーディオとは本来、車用オーディオ機器の総称を指します。しかし、一般的にはオーディオ機器全体のことではなくオーディオデッキ単体のことを指すことが多いです。

従来のカーオーディオはCD再生機能がメインでした。ところが昨今のカーオーディオはCD再生機能だけでなく、メディアと有線接続して音楽を再生する機能やBluetoothによる無線接続で音楽を再生する機能などが採用されています。

さらに、近年のカーオーディオは液晶モニターが備わっているタイプも存在します。メディア内に保存している映像を再生したりDVDを視聴したりすることができるカーオーディオが人気を博しているようです。

カーナビとの違いは?

カーオーディオ(オーディオデッキ)とカーナビの具体的な違いは何なのでしょうか。カーナビはカーナビゲーションのことで、名前の通り、車を目的地まで案内する役割があります。カーナビはあくまで道案内がメインであって、音楽再生機能がメインではありません。

それに対して、カーオーディオは音楽再生機能がメインです。機能が豊富なカーオーディオはDVD再生機能をはじめとするその他の機能が備わっていることもありますが、ナビゲーション機能が備わっているカーオーディオはありません。

その代わりカーオーディオは価格が安いというメリットがあります。近年のカーナビは価格が10万円を超える製品も多いですが、カーオーディオに10万円を上回る製品はごくわずかです。また、カーオーディオは音質も優れています。

中古のカーオーディオはどこで購入する?

カーナビよりもリーズナブルな価格で購入することができるカーオーディオ。しかし、ものによっては高価な製品も存在しているため、すべてが気軽に購入できるわけではありません。できるだけ出費を抑えてカーオーディオを購入したいという人もいるでしょう。

カーオーディオは2~3万円程度で購入できる製品も数多くありますが、 魅力的なカーオーディオを安く購入したいのであれば中古品を購入するという手もあります。これからカーオーディオの中古品を購入できるショップ・サイトを紹介するので、中古のカーオーディオを購入したい人は参考にしてください。

車用品店

中古のカーオーディオは車用品店で購入することができます。車用品店によっては中古品を取り扱っていない店舗もありますが、アップガレージなど、中古品を数多く取り扱っている車用品店もたくさん存在しているのです。

車用品店で中古のカーオーディオを購入するメリットは、故障や不具合が少ないこと。車用品店のスタッフが店頭に並べることができると判断したものが販売されるため、ハズレの製品を購入してしまうことがほとんどありません。

また、店舗によっては調子の悪い部品が交換されていたり、保証サービスが付帯していたりすることもあります。そのため、中古品でも安心して使用することができます。

オークションサイト

引用元:https://auctions.yahoo.co.jp/

カーオーディオにこだわりがある人や購入したい製品が決まっている人は、オークションサイトを利用しましょう。オークションサイトで製品名を検索すれば、マイナーなものではない限り、出品されていることが多いです。

自分好みのカーオーディオを購入することができる点が、オークションサイトを利用する最大のメリットだと思います。場合によっては状態の良い製品を相場よりもリーズナブルな価格で購入することができるかもしれません。

ただし、オークションサイトはジャンク品なども出品されているため注意が必要です。粗悪品を購入してしまった場合も自己責任となります。そのため、オークションサイトの利用に慣れている人でない限りは慎重に落札を進めたほうが良さそうです。

CARTUNEのパーツ市場

引用元:https://cartune.zendesk.com/hc/ja

CARTUNEアプリはパーツ市場というサービスを展開しています。パーツ市場は車に関係する部品やグッズであれば何でも購入することができるサービスのことです。フリマアプリを使用している感覚で気軽に部品やグッズを購入することができます。

パーツ市場に出品されているものはホイールや小物が多いですが、もちろんカーオーディオも多数出品されているので、自分好みの製品を購入することができますよ。また、パーツ市場のシステムはメルカリと同じなので、簡単操作で安心して取引することが可能です。

もちろん、パーツ市場にもデメリットはあります。カーオーディオをはじめとする部品やグッズを気軽に購入できる反面、状態の良し悪しはユーザーに委ねられてしまうというところです。状態の良いものがお買い得な価格で出品されていることも多いので、まずはCARTUNEアプリをダウンロードして、パーツ市場をチェックしてみてください。

取り付け工賃はどれくらい?

最後に中古のカーオーディオ愛車に取り付ける際の工賃を紹介します。カー用品店で購入した場合の工賃、ショップに持ち込む場合の工賃をそれぞれ紹介するので、これから中古のカーオーディオを購入しようと考えている人は参考にしてください。

カー用品店で購入した場合の取り付け工賃

カー用品店で中古のカーオーディオを購入して、取り付けてもらう際の工賃。細かい金額はカー用品店によって異なりますが、カーオーディオの取り付け所要時間は30分~1時間程度と言われています。

そのため、取り付け工賃は5000円から1万円程度になるでしょう。あくまで参考価格なので、中古のカーオーディオを購入する際は事前に取り付け工賃がどのくらいかかるかを訪ねておいた方が良いかもしれません。

ショップに持ち込む場合の取り付け工賃

続いて、オークションサイトやCARTUNEのパーツ市場で中古のカーオーディオを購入し、ショップに持ち込んで取り付けてもらう際の工賃。持ち込みでの取り付けは、一般的な工賃と比べて割高となります。

具体的な金額はショップによって異なるので何とも言えませんが、だいたい通常工賃の1.5倍~2倍程度の工賃になることが多いようです そのため、持ち込みでの取り付けを依頼する場合は1万円~2万円程度の金額を用意しておきましょう。

カーオーディオはDIYでも取り付け可能!

カーオーディオはDIYで取り付けることも可能です。車の電装系を触ることになるのでやや敷居が高い印象がありますが、車のカスタムの中では比較的簡単な部類に入ると言えるでしょう。工賃を節約したい人はぜひチャレンジしてみてください。

カーオーディオをDIYで取り付ける際は、最低限の工具や内張りはがしなどが必要になります。また、別売のオーディオパネルやハーネスが必要になることもあるので、入念に下調べをしてからチャレンジしましょう。

まとめ

今回は中古のカーオーディオ購入できるショップやサービス、取り付け工賃についてお伝えしました。基本的には中古のカーオーディオ代に加えて、1万円から2万円程度の予算を確保しておけば問題なくカーオーディオに取り付けることができると思います。

問題はあなたが求めているタイプの中古カーオーディオを見つけることができるのか、というところ。カー用品店は在庫や店内スペースの都合上、どうしても限られた製品しか店頭に並べていません。

その点、オークションサイトやCARTUNEのパーツ市場ならユーザーが出品している分だけ製品をチェックすることができます。カーオーディオにこだわりがある人は、ぜひCARTUNEのパーツ市場をチェックしてみてください。