z34 フェアレディZオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年06月09日

z34 フェアレディZオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelフェアレディZ

先代のZ33から、さらに洗練されたエクステリアと走行性能で新たに生まれ変わったZ34フェアレディZ。特徴的なボンネットのプレスラインやヘッドライト形状で上品さだけではなく精悍さも手に入れたZ34フェアレディZに似合うホイールを厳選してお届けします。

z34 フェアレディZに装着可能なカスタムホイール10選!

WORK『ジスタンス W5S』

引用元:www.work-wheels.co.jp

ホイールディスクが手前に来る特殊な組み上げにより、ディスク面が大きく見えるようになっているジスタンスのW5S。5本スポークにより、レーシーさを演出してくれます。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥85,500~¥100,500
  • 20インチの価格:¥95,500~¥112,000

カラーバリエーション

  • ブリリアントシルバーブラック
  • ブラック
  • ゴールド

WORK『ジースト ST1』

引用元:www.work-wheels.co.jp

エッジが効いた硬質なデザインながら、3Dコンケイブにより流麗さも持ち合わせているホイール。シンプルな6本スポークでも存在感はバツグンです。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥63,000~¥86,000
  • 19インチの価格:¥74,000~¥96,000
  • 20インチの価格:¥84,000~¥106,000

カラーバリエーション

  • マットブラック
  • トランスグレーポリッシュ
  • ブラッシュド

タナベ『SSR プロフェッサー MS3』

引用元:www.rd-tanabe.com

王道のメッシュパターンながら、その奥に見えるブレーキや足回りの魅せ方にもこだわった一本。リムまでスポークを伸ばさないことにより、リムの美しさも際立ちます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥74,000~¥86,000
  • 19インチの価格:¥82,000~¥104,000
  • 20インチの価格:¥94,000~¥116,000

カラーバリエーション

  • シルバー
  • チタンシルバー
  • フラットブラック

タナベ『SSR プロフェッサー SPX』

引用元:www.rd-tanabe.com

プロフェッサーシリーズの第10作目となる記念モデル。星形配置のツインスポークはリムに向かって急激に落とし込まれ、躍動感と力強さを演出しています。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥76,000~¥88,000
  • 19インチの価格:¥84,000~¥106,000
  • 20インチの価格:¥96,000~¥118,000

カラーバリエーション

  • ハイメタルブロンズ
  • プリズムダークガンメタ

BBS『SUPER-RS』

引用元:bbs-japan.co.jp

1983年に販売を開始して以来、色あせることなくカスタムホイールの定番であり続けるBBSのRS。17本という高密度のクロススポークがラグジュアリーな雰囲気を放ちます。

設定サイズ

  • 20インチの価格:¥165,000~¥171,000

カラーバリエーション

  • シルバー×ダイヤカット

AME『シャレン VMX』

引用元:ame-wheels.jp

ユーザーの声を1年かけて徹底的にリサーチしたというAMEの原点回帰であるモデル。細部をクラシカルな形状の再現とすることで、ドレスアップにインパクトを加えます。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥86,000~¥95,000
  • 20インチの価格:¥96,000~¥103,500

カラーバリエーション

  • シルバー
  • ブラック
  • ゴールド

RAYS『ボルクレーシング TE037 6061』

引用元:www.rayswheels.co.jp

TE37DURAをベースに再設計されたTE037 6061は、ミドルスポーツクラスをターゲットとして素材をはじめとしたあらゆる構造を見直されています。軽量性・剛性・機能性。どれをとっても一級品と呼べるホイールです。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥98,000~¥106,000
  • 19インチの価格:107,000~¥115,000

カラーバリエーション

  • マットガンブラック
  • フォーミュラシルバー
  • ブラストブロンズ

RAYS『ボルクレーシング G16』

引用元:www.rayswheels.co.jp

サーキット走行でホイールにかかる応力を逃がすノンストレスラインが描く曲線が、足元を美しく引き立てるボルクレーシングのG16。繊細なメッシュデザインながら、断面形状によりダイナミックさも加わっています。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥83,000~¥100,000

カラーバリエーション

  • ブライトニングメタルダーク
  • REFAB/サイドダークガンメタ
  • マットガンブラック/リムエッジ

スーパースター『レオンハルト バレストラ』

引用元:www.superstar-wheel.com

角度が付いたV字スポークが、ディレクションデザインなっている特徴的なホイールです。3Pモデルであるため、深リムにも対応している点も魅力。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥92,000~¥140,000
  • 20インチの価格:¥109,000~¥154,000

カラーバリエーション

  • チタングラデーション
  • アッシュメタルポリッシュ
  • マットブロンズ
  • ブロンズデザインポリッシュ
  • 3Dブラッシュド
  • カッパークリアーブラッシュド

BADX『ロクサーニ ケラス』

引用元:www.badx.jp

鹿の角をモチーフに、大胆なツインスポークがリムエンドまでしなやかに伸びるケラス。スポークのアンダーカット加工により、奥行き感を演出すると共に軽量化にも成功しています。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥38,000
  • 18インチの価格:¥46,000
  • 19インチの価格:¥51,000~¥54,000
  • 20インチの価格:¥55,000~¥57,000

カラーバリエーション

  • ブラックミラーポリッシュ/アンダーカット
  • ハイパーガンメタミラーポリッシュ/アンダーカット

アナタはどんなデザインがお好み?Z34 フェアレディZに似合うホイールデザイン

スポーク

メッシュ

フィン

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

19インチ

もっち♂さんのZ34は、フロント10.5J、リアは12.5Jという極太マイスターをインストール。プレミアムディープマルーンのボディにゴールドカラーがベストマッチ。ホイールがボディカラーによって違和感なく溶け込み、どこに停まっていても様になるエレガントなスタイルになっています。

Z34フェアレディZの純正ホイールサイズ

Z34フェアレディZのPCDは114.3mm、5穴でハブ径は66mmです。純正で標準装備となるホイールサイズはグレードで異なり3種類あります。

グレード 「ベースグレード」「Version T」「Heritage edition」 「Version ST」「Version S」 「NISMO」
ホイールサイズ 18インチ 19インチ
J数 フロント:8Jリア:9J フロント:9Jリア:10J フロント:9.5Jリア:10.5J
インセット フロント:+43mmリア:+15mm フロント:+47mmリア:+30mm フロント:+40mmリア:+23mm
タイヤサイズ フロント:225/50R18リア:245/18R18 フロント:245/40R19リア:275/35R19 フロント:245/35R19リア:285/35R19

純正で履けるサイズは?

フロント

Z34フェアレディZの車体全幅は1845mm、フロントトレッドは1550mmです。そのため、7J以下のホイールであれば215幅タイヤを組むことで、ホイールインセット+23でもフェンダーまでは20mmの余裕があります。

8J以下のホイールになっても235タイヤでインセット+23までは余裕で取り付け可能。8.5Jホイールに245幅タイヤで、インセット+23でフェンダーまでおよそ5mmと苦しくなってくる程度です。9J以下のホイールでは、255幅タイヤならばインセット+23が限界サイズ。265幅タイヤならばインセット+28が限界となります。

リア

リアのトレッド幅は1595mm。8J以下のホイールなら、235幅タイヤでインセット+10が限界サイズとなります。9J以下のホイールならば、255幅タイヤで+20まで装着可能。265幅タイヤならインセット+25までが限界となります。

9.5Jホイールであれば、275タイヤにインセット+30でフェンダーまで2.5mmまで装着することが出来ます。

ホイール選びの上での注意点

デザインだけでホイールを選んでしまうと、失敗してしまう場合があります。多く見られるケースとしては、純正ホイールよりJ数が細いホイールが足回りやブレーキに干渉してしまったり、太いホイールがフェンダーに当たってしまうケースです。

細いホイールが足回りに干渉する時はスペーサーで逃げを作ったり、太いホイールがフェンダーに干渉してしまう場合は、キャンバー角を付けてやったりローダウンするなど工夫することが装着することができます。

しかし、安い買い物ではないホイールだからこそ車両の状態を考慮したベストなマッチングで履きこなしましょう。

まとめ

しなやかな走りを楽しむことができるZ34フェアレディZには、足回りを軽量化しつつ剛性に富んだ機能的なホイールがよく似合います。今回紹介したホイールは、まだほんの一例にすぎません。是非、お気に入りの一本の見つけてみてください。