60系 ヴォクシーオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年05月23日

60系 ヴォクシーオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelヴォクシー labelホイール

トヨタ・ヴォクシー」は、2001年11月に双子車の「ノア」と同時にデビューした5ナンバーサイズのミニバン。ラインナップ上は「ライトエース ノア/タウンエース ノア」の後継となるが、駆動方式をFRからFFに転換したこともあり、フラットなフロアと広い室内空間を実現した。ファミリー向けのノアに対して、ヴォクシーは若者向けのキャラクターが与えられ、購入した人や街で見かけた事がある方も多いではないでしょうか?

今回は60系ヴォクシーに似合うホイールをカーチューンユーザーの事例を踏まえて紹介していきます。

60系 ヴォクシーに装着可能なカスタムホイール10選!

60系ヴォクシーに履けることができるホイールを10選紹介して行きたいと思います!

シャレン XF-55 モノブロック

引用元:http://ame-wheels.jp/xf55-mono.html

XF-55と同じキャラクターを持つモノブロックモデルがデビュー。構造以外の全てのデザインが継承され、モノブロックモデルでしか再現出来ないディテールとデザインにアップデートされました。

主流国産車全てを網羅するサイズバリエーションは1550から2090の全13フェイス、 全てのサイズが専用設計となっており、それぞれ異なる断面を与えています。 リアサイズの9.0Jモデルは時流のコンケーブ形状が際立ちます。 4ホールデザインではピアスボルトのレイアウトとスリット部断面を変えることで最高のバランスを得ているため、路面走行時、安定した走りが体感できるホイールです。

設定サイズ

  • 17インチの場合:¥19,000
  • 18インチの場合:¥21,325

カラーバリエーション

  • ダイヤモンドフィニッシュ×ブラウンドブラックダイヤモンド

DS510 リミテッド

引用元:http://www.brockenwheels.com/ds510/index.php?id=ds51

「DS 510」はブロッケンDSシリーズとして5番目のラインナップとなるアルミホイールです。同ホイールの2×5スポークのアクティブなラインがレヴォーグにスポーティーさを与えています。DS510の表面に施されているダークガンメタ塗装と新型レヴォーグのボディカラー「アイスシルバー・メタリック」や「ラピスブルー・パール」との相性は抜群です。

設定サイズ

  • 17インチの場合:¥20,750
  • 18インチの場合:¥22,500
  • 19インチの場合:¥25,750

カラーバリエーション

  • ハイパーブラックミラーカット/ブラッククリア

マグナス

引用元:http://www.badx.jp/loxarny/magnus/index.html

印象的なポリッシュ加工のY字加工のスポークが存在感を示し、繊細な三次元のサブスポークが鮮やかに個性を出します。また奥にもスポークがあるため、強度が増し、安定した走りを実現しました。

設定サイズ

  • 17インチの場合:¥19,750
  • 18インチの場合:¥21,625

カラーバリエーション

  • ブラック/ポリッシュブラック/ポリッシュ
  • ブラックポリッシュ/レッドクリアブラックポリッシュ/レッドクリア

テンペストタービンRE

引用元:http://www.badx.jp/loxarny/tempest_turbine_re/index.html

デザイン性と性能を両立させたホイールを作るロクサーニが作ったホイールです。うねりを表現したスポーク形状はスピード感バツグンで緻密に計算されたスポーク形状とリム外周のポリッシュラインは圧巻の仕上がりと強度を実現しました。

設定サイズ

  • 17インチの場合:¥19,250
  • 18インチの場合:¥20,750
  • 19インチの場合:¥23,500

カラーバリエーション

  • ガンメタ/ポリッシュ

EX バイロンスティンガー

引用元:http://www.badx.jp/loxarny/byron_stinger/index.html

センターからラウンドするスポークが放射線状に、一気にリムへとつながりマッシブフォルムが強烈な存在感を示し、デザイン性、強度をクリアしたホイールです。

設定サイズ

  • 17インチの場合:¥13,250
  • 18インチの場合:¥15,750
  • 19インチの場合:¥18,375

カラーバリエーション

  • ブラックポリッシュ

KYOHO VI-R

引用元:https://www.kyoho-corp.jp/products_a/vi-r/

低価格でありながらもクオリティには妥協しない。そんな相反するニーズに応えました。エンケイの指定工場だから実現できた安心、安全、低価格。しかも13インチから17インチと幅広いサイズ展開がありどのタイヤにも対応します。どんな車種にもフィットするデザインと相まってオールシーズンを通してヴォクシーの存在感を高めます。

オーソドックスなスポークデザインだからこそ細部のディティールが大切です。スマック ブイアイアールはリブの一本一本、切削面が生み出す光と影の演出性にまでこだわりました。その結果どんな色にもマッチする高いデザイン性をクリアしました。

設定サイズ

  • 15インチの場合:¥10,635
  • 16インチの場合:¥11,750
  • 17インチの場合:¥14,000

カラーバリエーション

  • ナイトガンメタリック×ポリッシュ

KYOHO スパロー

引用元:https://www.kyoho-corp.jp/products_a/sparrow/

シリーズではじめてSUZUKI SORIOに対応した14インチ4.5Jもご用意しました。またナイトガンメタリック×ポリッシュはどんなボディカラーにもマッチするのでより一層幅広い車種に対応します。

デザインは10本のスポークそれぞれにツインポリッシュを持たせ、スポークとフィンを融合させたようなイメージに仕上げました。スポークはリムエンド付近で一度落とし込むカーブを描くことで「深さ」を演出し、軽量化にも貢献しています。そしてリムエンドまでしっかりと伸ばされたスポークは1インチ以上大きく見える効果をももたらします。

深くしっとりとしたナイトガンメタリックが全体を引き締め、ポリッシュされたスポークの煌びやかさを引き立てて、強烈な存在感を放っています。

設定サイズ

  • 15インチの場合:¥10,625
  • 16インチの場合:¥11,750
  • 17インチの場合:¥14,000

カラーバリエーション

  • ナイトガンメタリック×ポリッシュ

セイバーロンド

引用元:https://www.marukaservice.com/wheellist/a-tech/schneider-saber-rondo/

8本のパラレルツインスポークをセンター部分を少しオフセットさせることでグルーブ感溢れるスパイラルデザインとなるSaber Rondoとなっています。スポークエッヂをカットすることで光の当たる面を増やしシャープな陰影を与えたスタイルは剣のイメージ。センターサークルで交差し、回転しながら光を拡散する様はまさに剣の舞その物のようです。

設定サイズ

  • 15インチの場合:¥11,000
  • 16インチの場合:¥12,125

カラーバリエーション

  • ブラック/リムダイヤモンドカット

JP STYLE Vogel(ヴォーゲル)

引用元:http://www.monza-japan.co.jp/lineup/jps_vogel.html

デザイン、強度ともに極めたホイールです。塩水腐食防止加工済、塩水腐食防止加工済 1,000時間クリアし、他のホイールよりもずば抜けた強度を持ったホイールです。

設定サイズ

  • 15インチの場合:¥11,250
  • 16インチの場合:¥12,750
  • 17インチの場合:¥13,625
  • 18インチの場合:¥19,500

カラーバリエーション

  • ブラックメタリックポリッシュ

ストラテジーア ヴォウジェ(VOUGE)

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=VOUGE

クローム系特有の奥深い輝きで魅せるストラテジーアシリーズ。誰もが願う「もうワンサイズ上のビジュアル」を求め、センターハブを飛び越えた対角のスポークまでをひとつのデザインとして設計。ヴォウジェ、つまり鉾槍を意味する名前のとおり細く鋭いスポークに対し、平面と曲面を折り重ねることで導き出した立体感は斬新そのものです。

設定サイズ

  • 17インチの場合:¥28,000
  • 18インチの場合:¥29,250

カラーバリエーション

  • クロモイブリード(DR)
  • クロモイブリード(DR)
  • クロモイタリアーノ(RB)
  • クロモイタリアーノ(RB)

アナタはどんなデザインがお好み?60型 ヴォクシーに似合うホイールデザイン

スポーク

ホイールの中央から放射線状にスポークが伸びているデザインです。

*60型ヴォクシーは写真右側です。

スポークタイプのホイールはスポーツタイプの車に多く装備されています。開口部が広いため軽量で燃費も良くなり、放熱性に優れ走行が安定するなどのメリットがありますが、一方で耐久性のほうに不安が残ります。しかし、圧倒的な存在感を示すスポークホイールは誰でも印象に残るはずです。

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

15インチ

純正15インチサイズのホイールです。

16インチ

純正サイズから1インチアップスタッドレスタイヤの組み合わせです。

60系 ヴォクシーの純正ホイールサイズ

60系 ヴォクシーの純正ホイールサイズは15インチのみです。

インチ数(大きさ) オフセット J数(幅) タイヤサイズ
15インチ +50mm 7,5J 195/65R15

ホイール選びの上での注意点

純正のホイールサイズよりも小さくすることをインチダウンといいますが、インチダウンの大前提として「タイヤの外径は変えないこと」が最も重要です。車種によってタイヤの純正サイズは決まっており、インチダウンをする際にはそれぞれのタイヤサイズに応じて適応するサイズが決まっています。

また、タイヤだけではなくホイールについても現在の車種に取り付けが可能であるかを調べておかなくてはなりません。インチ数はもちろん、ホイールを装着する際の穴数、オフセット、P.C.Dなど、適応したサイズのものを選ばないとタイヤが車体からはみ出したり、そもそも装着できないなどの不具合が生じることがあります。

また、インチダウンし純正よりも小さいホイールを履かせようとする場合はブレーキなどに干渉する可能性があるので注意が必要です。逆に純正よりも太いホイールを履かせる場合はキャンバーをつけるなどの対策をしないと車検が通らないのはもちろん、違法改造車として検挙されてしまう可能性がありますのでお気をつけてください

まとめ

トヨタが出した初代ヴォクシーと言われている60系ヴォクシーですが、好みのホイールをつけることにより存在感、ワイルドさ共にアップします。ご自分に合う好みのホイールを買い世界に一つだけの愛車で素敵な思い出を作っていくのはいかがでしょうか?