20系アルファード純正サイズにおススメのタイヤ15選をご紹介します!

2019年05月18日

20系アルファード純正サイズにおススメのタイヤ15選をご紹介します!

labelアルファードV labelタイヤ

20系 アルファードにおすすめのタイヤを種類別に紹介していきます。それぞれの要求に合ったタイヤを選ぶときの、参考にしていただけると幸いです。

20系アルファードの純正タイヤサイズ

20系 アルファードの純正タイヤサイズは全部で3種類あります。

インチ数 18インチ 17インチ 16インチ
扁平率 235 215
タイヤ幅 50 60 65

235/50R18 を装着しているグレード

  • 350S Cパッケージ
  • 240S Cパッケージ
  • 350S
  • 240S
  • 240S サイドリフトアップシート装着車

215/60R17を装着しているグレード

  • 350G プレミアムシートパッケージ(2WD)
  • 350G Lパッケージ(2WD)
  • 350G(2WD)
  • 240G(2WD)
  • 350Gサイドリフトアップシート装着車(2WD)
  • 240Gサイドリフトアップシート装着車(2WD)

215/65R16を装着しているグレード

  • 350G プレミアムシートパッケージ(4WD)
  • 350G Lパッケージ(4WD)
  • 350G(4WD)
  • 240G(4WD)
  • 350Gサイドリフトアップシート装着車(4WD)
  • 240Gサイドリフトアップシート装着車(4WD)
  • 240X
  • 240Xサイドリフトアップシート装着車

215/65R16サイズの20系アルファードにおすすめタイヤ5選!

一番小さい純正サイズである、215/65/16サイズのタイヤを紹介していきます。

低燃費(エコ)タイヤ

20系アルファードは大柄なボディであまり燃費を期待できないですよね。そんな場合は燃費を向上させるエコタイヤが良いでしょう。

DUNLOP ENASAVE

ENASAVEはこれまでも高い燃費性能で、選ばれてきたタイヤ。主力商品の一つだけあって、年々進化しており、燃費性能だけでなく耐摩耗性も向上。そのため、最後までしっかり使えるエコタイヤとなっています。

価格は約10,000円となっています。

ミニバン専用タイヤ

ミニバンにおすすめの専用タイヤを紹介していきます。

YOKOHAMA BluEarth RV

BluEarth RVは燃費とウエット性能が高いことはもちろんですが、ミニバン特有のふらつきや偏摩耗にも強いタイヤです。ミニバン専用タイヤでありながら、上質な乗り心地ですから同乗者からの評判も期待できますね。

価格は約10,000円となっています。

コンフォートタイヤ

普遍的な性能と乗り心地を実現する、コンフォートタイヤを見ていきましょう。

HIFLY HF201

特筆すべきは価格です。

なんと、約4,000円という驚きのプライスとなっています。

もちろん、パターンも独自に開発されており、一定のグリップ力や燃費性能を実現しています。価格を抑えたい方にはかなりおすすめです。

プレミアムコンフォートタイヤ

上質な乗り心地がウリのプレミアムコンフォートタイヤを見ていきましょう。

Continental ComfortContact

走行ノイズを徹底的に排除したのが、ComfortContact CC6となっています。ハーモニックコンフォートチャンバーという新機構によって、ノイズを最大限に抑えたことで、優れた乗り心地と快適性を得ています。

価格は約13,000円となっています。

スポーツタイヤコストパフォーマンスと走りを両立するタイヤを見ていきましょう。

Vitour FORMULA X

Vitour社は中国に拠点を置くタイヤメーカーですが、世界中で販売されておりグローバルなタイヤメーカーです。非対称のパターンは路面をしっかり掴み、スポーツ走行も安定したものにしてくれます。

価格も魅力的で、約10,000円とスポーツタイヤとしてはお得です。

215/60R17 サイズの20系アルファードにおすすめタイヤ5選!

215/60/17サイズの20系 アルファードにおすすめタイヤを見ていきます。

低燃費(エコ)タイヤ

FALKEN ZIEX ZE914F

普段使いから遠出まで、すべてのシーンで最大限の力を発揮するタイヤとなっています。

合わせて、燃費性能も兼ね備えていることから、ミニバンに最適な低燃費タイヤといえるのではないでしょうか。

価格は約9,000円ですから、コストパフォーマンスも高いですよね。

ミニバン専用タイヤ

20系 アルファードにぴったりのミニバン専用タイヤを見ていきましょう。

BRIDGESTONE Playz PX-RV

BRIDGESTONEが満を持して発売したミニバン専用タイヤが、Playz PX-RVです。プレイズは走行時の直進性や安定感重きを置いたブランド。そのミニバン専用タイヤともなれば安定感は言うまでもないですよね。

パワートレッドゴムを採用し、摩耗に対しても強いという特徴を持ちます。長持ちするのは経済的にも助かりますよね。

価格は約15,000円~19,000円です。

コンフォートタイヤ

20系 アルファードにおすすめのコンフォートタイヤを見ていきましょう。

VIGOROUS HP801

VIGOROUS HP801は、普遍的なコンフォートタイヤでありながら価格がかなり抑えられています。なんと、このサイズで約7,000円という安さは、信頼できるメーカーでは他に見たことがありません。

走りに必要な最低限の要素を詰め込んだタイヤを体験してみてはいかがでしょうか。

プレミアムコンフォートタイヤ

20系 アルファードに装着したいワンランク上のタイヤを見ていきましょう。

BRIDGESTONE REGNO GRVII

ブリジストンタイヤのフラッグシップモデルであるREGNOシリーズのミニバン専用モデルがREGNO GRVIIです。

車内空間が広く、ロードノイズが響きやすいミニバンでも、進化したサイレントテクノロジーがロードノイズを最大限抑えてくれます。ぶりジストンが提供する極上のタイヤ体験。一度は経験してみたいですよね。

価格は約14,000円~18,000円です。

MICHELIN Primacy 4

MICHELINのプレミアムコンフォートタイヤであるPrimacy 4は新配合コンパウンドにより高いウエットブレーキング性能、サイレント・リブテクノロジーによる高い遮音性が魅力的なモデルです。また、幅広いサイズで転がり抵抗ランクがAAAと高い低燃費性能を実現しています。

価格は約13,000円となっています。

235/50R18 サイズの20系アルファードにおすすめタイヤ5選!

最上位グレードに装着される235/50/18サイズのタイヤを見ていきます。

低燃費(エコ)タイヤ

18インチで価格も抑えられた、燃費タイヤを見ていきましょう。

NANKANG ECO-2

ハイドロプレーニング現象を抑えるデザイン変更や、コンパウンドの改良により燃費性能もアップしています。

価格も約9,000円~13,000円と手ごろなので、18インチという大きいサイズでもおすすめですよ。

ミニバン専用タイヤ

大きめサイズのミニバン専用タイヤを見ていきましょう。

GOODYEAR EAGLE RVF

GOODYEAR製のミニバン専用タイヤです。

外国製であっても、車体が重い20系 アルファードをしっかり支えてくれて、安定感があります。また、パターンがカッコイイので装着した時の満足感も高いでしょうね。

価格は約14,000円となってます。

コンフォートタイヤ走りと燃費の性能を両立したタイヤを見ていきましょう。

Kumho ECSTA PS71

韓国製タイヤの中では比較的評価が高く、十分な性能を発揮してくれます。タイヤ側面の剛性も高いので、ハンドリングのレスポンスも高くなります。

安いタイヤでも性能が良いものがいいという方は、おすすめです。

価格は約8,000円~10,000円です。

プレミアムコンフォートタイヤ

乗り心地が激的に変化する、プレミアムコンフォートタイヤについて見ていきます。

HANKOOK Laufenn S FIT as

国産プレミアムコンフォートタイヤに匹敵するほど乗り心地が良くなっています。国産タイヤと比べるとやや劣る点もありますが、強いこだわりがなければ実用に問題はありません。価格は約9,000円とこのサイズのプレミアムコンフォートタイヤとしては破格の値段。コスパ最強といえるでしょう。

スポーツタイヤ

アルファードの18インチ3.5Lのような上位グレードは280馬力を持つれっきとしたハイパワーカー。ふさわしいスポーツタイヤを見ていきましょう。

TOYO PROXES Sport

タイヤゴムの素材から新開発された、TOYOこだわりのタイヤとなっています。タイヤの接地面を均一にする新技術が採用されているので、高いグリップ力を発揮してくれます。

価格は約12,000円~14,000円です。

タイヤサイズはどこに書いてある?

タイヤサイズはタイヤ側面に記載されています。基本的にタイヤ幅、扁平率、インチ数が記載されています。

例えば、225/45/18であれば、タイヤ幅225、扁平率45、インチ数が18インチということを表しています。

まとめ

20系 アルファードの純正タイヤは3種類となるので、それぞれサイズが違います。用途やサイズをしっかり確認してから選びたいですね。高級タイヤから手頃なタイヤまで紹介しているので、検討してみてくださいね。