v37スカイラインセダン純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

2019年05月17日 (更新:2019年07月22日)

v37スカイラインセダン純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

labelスカイライン labelタイヤ

V37スカイラインの純正サイズにおすすめのタイヤを紹介していきます。先代のスカイラインに比べて、さらにスポーツ感が出ており、走りに出かけたくなるような車です。なので、足元もしっかりお気に入りのタイヤを装着していきましょう。

v37スカイラインの純正タイヤサイズ

V37スカイラインの純正タイヤは3種類となっており、それぞれサイズを一覧で見ていきましょう。

タイヤサイズ 17インチ 18インチ 19インチ
タイヤ幅 225 245
扁平率 55 50 40

225/55R17 を装着しているグレード

  • 350GT HYBRID Type P
  • 200GT-t Type P

225/50R18を装着しているグレード

  • 350GT HYBRID
  • 200GT-t

245/40R19を装着しているグレード

  • 350GT HYBRID Type SP
  • 200GT-t Type SP

(225/55R17)サイズのv37スカイラインにおすすめタイヤ3選!

一番標準的なサイズである、225/55R17サイズのおすすめタイヤを紹介していきます。

低燃費(エコ)タイヤ

低燃費性能が高いタイヤを紹介していきます。

BluEarth

YOKOHAMA製のBluEarthは、安定した走りと高い燃費性能を両立させているタイヤです。

タイヤ側面の剛性も強く、耐摩耗性も高いので寿命が長いことでも有名です。価格も13,000円ほどと、同じクラスのタイヤの中でもコストパフォーマンスが高いのでおすすめですね。

コンフォートタイヤ

普遍的な性能で一番選ばれるコンフォートタイヤを見ていきましょう。

FORMOZA

このサイズでおすすめしたいのは、FEDERAL製のFORMOZAです。FEDERALは台湾のタイヤメーカーで、ドリフト業界では有名ですが、一般的にまだ知名度は高くないです。

とはいえ、サーキット走行でもしようされているので、信頼性は高いタイヤとなっています。

もちろん価格も10,000円と安くなっているので、他のメーカに負けない要素ですよ。

プレミアムコンフォートタイヤ

高価格帯で高性能なプレミアムコンフォートタイヤを紹介していきます。

PRIMACY 3

MICHELIN製のPRIMACY 3はプレミアムコンフォートタイヤの中でも、トップクラスの乗り心地を実現しています。高級車にも採用されているタイヤですから、ウエット性能もラベリングでは「A」と評価されています。もちろん、高く信頼性は言わずもがなですね。

価格は約17,000円となっています。

スポーツタイヤ

スポーツ走行にも対応できるグリップ力のタイヤを紹介していきます。

PROXES T1 Sport

TOYO製のPROXES T1 Sportは、高速走行した時の静粛性にも優れており、あらゆる走行に対応しています。左右非対称のパターンは、グリップ力の向上にも繋がっておりドライ・ウエット両方で高いグリップ力を実現しています。

価格も約14,000円とそれほど高くないのも魅力です。

(225/50R18)サイズのv37スカイラインにおすすめタイヤ4選!

V37スカイラインの上級グレードに使用されている、225/50R18サイズのタイヤを紹介していきます。

低燃費(エコ)タイヤ

低燃費性能に優れるエコタイヤを紹介していきます。

ENASAVE

低燃費タイヤでも走行距離が延びると、転がり抵抗が増えていくものもあります。

しかし、エナセーブは最後まで使える長持ちタイヤということで、高い低燃費性能を最後まで実現しています。なので、買い替えのスパンも長くなり、お財布にもやさしいタイヤです。

価格は14,000円~22,000円となっています。

コンフォートタイヤ

程よい価格とパフォーマンスを発揮するコンフォートタイヤを紹介していきます。

EAGLE

接地面が最適化されているので、グリップ力の向上はもちろんですし、偏摩耗によるタイヤの減りの心配もないです。もちろん、V37スカイラインのコーナリングを高い剛性で実現しています。

価格も約14,000円とコストパフォーマンスが高いです。

プレミアムコンフォートタイヤ

高価格帯でV37スカイラインの足元を支える、プレミアムコンフォートタイヤを紹介していきます。

VEURO

DUNLOP製のVEUROは、LE MANS Ⅴとよく比較されますが、グレードとしてはVEUROの方が上位です。

予算が許すのであれば、人気のVEUROを選択したいところです。ハンドリングや耐摩耗性ではプレミアムコンフォートタイヤの中でも、特に優れているので本格プレミアムタイヤを体験してみたい方には、おすすめですよ。

価格は約16,000円~19,000円となっています。

スポーツタイヤ

V37スカイラインのスポーツ走行性能を最大限に引き出すタイヤを紹介していきます。

ADVAN Sport

YOKOHAMA製で国産タイヤでありながら、ADVAN Sportってそれほど知名度が高くないですよね。しかし、ポルシェなどで採用されるなど評価は高いです。ステアリングに伝わるレスポンスもよく、スポーツカーに乗っているような感覚さえ感じさせます。

価格は約20,000円~24,000円となっています。

##(245/40R19)サイズのv37スカイラインにおすすめタイヤ4選!

V37スカイラインの最上級モデルやオプションで選択できる245/40R19サイズについて紹介していきます。

低燃費(エコ)タイヤ

大きいサイズの低燃費タイヤを見ていきましょう。

DNA ECOS

基本的な性能がしっかりしていて、そのうえで低燃費性能を足したような、真面目な印象のタイヤです。なので、乗り心地も堅実でしっかりしているという感じが伝わってくるタイヤです。また、低燃費タイヤの中でも人気が高いモデルでもあります。

価格は19,000円~25,000円となっています。

コンフォートタイヤ

お手頃でありながら、性能面も妥協しないコンフォートタイヤを紹介していきます。

AZENIS

国内タイヤメーカーのFALKEN製である、AZENISはこのサイズのコンフォートタイヤではコストパフォーマンスが高いです。価格が約16,000円~18,000円と19インチコンフォート国産ではかなり安いです。海外でも評判が高く、ウエット性能と高速運転時の安定性で高い評価を受けています。

プレミアムコンフォートタイヤ

V37スカイラインの上質な乗り心地をさらに向上させる、プレミアムコンフォートタイヤを紹介していきます。

SP SPORT MAXX GT

DUNLOP製のSP SPORT MAXX GTは、ランフラットタイヤとなっています。基本的にランフラットタイヤは乗り心地が固くなるというイメージですが、ランフラットではないプレミアムコンフォートタイヤと比べても遜色ない乗り心地です。もちろん、転がり抵抗係数も低いので燃費性能も高いです。

価格はランフラットタイヤということもあり、約30,000円となっています。

スポーツタイヤ

エンジンの力を地面に最大限に伝える、スポーツタイヤを紹介していきます。

Pilot Super Sport

MICHELINがスポーツタイヤの最高峰に位置付けてるのが、このPilot Super Sportなんです。

グリップ性能は間違いなく高い次元で実現していますが、気になるのは乗り心地ではないでしょうか。乗り心地もコンフォートタイヤと変わらないので、普段使いする方にもおすすめできるスポーツタイヤです。

価格は約31,000円となっています。

タイヤサイズはどこに書いてある?

タイヤのサイズはタイヤ側面に記載されています。

メーカーやモデル名の横に、例えば215/60/16というような表記があったとしましょう。最初の215というのはタイヤ幅を表しており、215mmあることを示しています。

また、60というのは扁平率で、タイヤの厚みを表しています。最後の16というのはインチ数を表しており、タイヤの大きさの表記になっています。

まとめ

V37スカイラインは走りも評価が高いので、その走りを最大限に引き出してくれるタイヤを装着したいですよね。大きいサイズになると価格もアップしてくるので、性能と予算とのバランスが重要です。