車の窓は定期的に掃除しよう!メリットや必要な道具を紹介

2019年02月27日

車の窓は定期的に掃除しよう!メリットや必要な道具を紹介

labelガラス label洗車

車の窓は手で触っていなくても汚れてしまいます。窓の汚れによって、景色を遮ることになったり、視界不良になることもあるので定期的な掃除が重要になります。この記事では車の窓の掃除について、掃除方法について紹介していきます。

車の窓は定期的に掃除しておくべし

車の窓は手で触っていなくても汚れており、定期的な掃除が必要です。

綺麗にしても必ず汚れる

車の窓が汚れる原因は手あかだけではありません。ホコリが付いたり、水垢がついたりして汚れているのです。

綺麗にしたから大丈夫!ではなく、定期的な掃除が重要になってきます。

窓が汚れているとどうなるか

窓が汚れている場合、その汚れが視界不良になる原因になってしまったり、景色が見えにくくなったりもします。視界不良になれば、事故の原因になる場合もあります。

車の窓は綺麗に保っておく必要があるのです。

車の窓を綺麗にしておくことのメリット

見た目が良い

車の窓が汚い車を見てあなたはどんなことを思いますか?「汚い」、「ダサい」と思う人がほとんどではないでしょうか。

車の窓を綺麗にしておくだけで好印象に繋がります。外装を綺麗にしておくだけではダメなのです。車の窓が綺麗であれば、見た目もよくなります。

運転時の視界が良好になる

先ほど紹介したように、車の窓が汚れていると視界不良になってしまいます。

これは車の窓を綺麗にすることで改善できます。雨の日にワイパーの水はけが悪かったら、その原因はワイパーではなく、窓ガラスの汚れかもしれませんよ。

運転中の視界が良好になると、事故も発生しにくくなるのです。

査定の時に価格が上がりやすい

車を査定してもらう際、車の査定士は車の情報だけを見ているわけではありません。車の見た目、綺麗さも見ているのです。

車が全体的に綺麗であれば、査定価格もアップします。ボディだけを綺麗にするのではなく、窓も綺麗にしておくといいでしょう。

車の窓の汚れの種類

車の窓の汚れには2つの種類があります。

水性の汚れ

水性の汚れは、外側の窓であれば雨水、内側であれば水蒸気やホコリによるものです。これらは水垢の原因にもなります。

油性の汚れ

油性の汚れは、外側であれば泥汚れや鳥のフン、内側であれば手あかなどによるものです。

油性の汚れは落ちにくく、水性の汚れよりも見た目を悪くしてしまいます。

車の窓の選択に必要なモノ

車の窓を掃除する際に必要なものを紹介していきます。

水性の汚れの場合

  • ウエス
  • 洗剤

ウエスは2枚用意しましょう。洗剤に関しては専用の洗剤が売られているので、専用の洗剤を購入するといいでしょう。

油性の汚れの場合

  • ウエス
  • 消毒エタノールor専用洗剤

こちらもウエスは2枚、洗剤も専用洗剤を用意しましょう。消毒用エタノールにも汚れを落とす効果があるので、専用洗剤がない場合は使用してみてください。

車の窓の掃除方法

水性の汚れと油性の汚れでは、準備するものが少し違いますが、掃除方法は同じです。しかし、外側の窓と内側の窓では掃除方法が違います。では、車の窓の掃除方法を紹介していきます。

外側の窓

①水で洗い流す

まずは掃除したい窓を水で洗い流していきます。高圧洗浄機がある場合は使用するといいでしょう。

②水で濡らしたウエスで拭く

次に、水で濡らし、軽く絞ったウエスで窓を軽く拭いていきます。

③洗剤のついたウエスで拭く

そして、洗剤のついたウエスで拭いていきます。強く擦ると傷がつく場合もあるので、優しく拭くようにしましょう。

④乾いたウエスで汚れを拭き取る

最後に乾いたウエスで汚れや洗剤をしっかりと拭き取ります。

内側の窓

①水で濡らして絞ったウエスで拭く

まずは、水で濡らしたウエスで拭きます。水分は多めのほうが拭きやすいでしょう。

②洗剤をウエスに付けて拭く

次に洗剤をウエスに付けてふき取っていきます。まずは専用洗剤で拭き取ってから、消毒エタノールで拭き取りすることで、油性汚れも水性汚れも落とすことができます。

③乾いたタオルで拭き取る

最後に、乾いたタオルで汚れと洗剤をしっかりと拭き取ります。

おすすめの窓掃除アイテム

先程紹介した掃除方法以外に、簡単に窓掃除ができるアイテムがあります。

SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア 窓フクピカ 10枚入 04071

ウエスや水は必要なく、この商品で軽く拭きとるだけで汚れを落とすことができます。窓だけでなく、ダッシュボードやシートにも使用できます。

カーメイト 車用 ワイパー エクスクリア 360ワイパー 車の内窓用 マイクロファイバークロス付 C100

車の内側の窓専用のクリーナーです。ワイパーのような形をしていることで、フロントガラスの奥までふき取りができ、拭き残しもゼロにできます。

ホルツ 自動車・ウェットシート クルマの【激落ちくん】 車の窓ふきウェットシート 20枚入 Holts MH70110

激落ちくんシリーズの車窓用クリーナーです。車の内側、外側両方に使用でき、マイクロファイバーで汚れをしっかりと落としてくれます。

シーシーアイ(CCI) スマートビュー ガラスコンパウンドクロス 4枚 G-112

油性の汚れをしっかりと落としてくれるクロスです。窓を濡らして使用します。ガラスコーティングの前に使用しましょう。

茂木和哉 くるま用 車のガラス・ミラーの水アカ落とし 150ml

ウエスにこの洗剤を付け、汚れ部分を擦るだけで綺麗に落とすことができます。

まとめ

車の窓は定期的に掃除しておくことで、運転中の視界不良を防ぐことができるだけでなく、見た目の印象もよくすることが出来ます。掃除方法も簡単ですし、様々な掃除グッズを活用してもいいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>