車の塗装を修理する際に知りたい費用の目安!場所別に紹介します!

2019年02月13日

車の塗装を修理する際に知りたい費用の目安!場所別に紹介します!

車をぶつけてしまった!そんな時に真っ先に気になるのが塗装の費用についてですよね。この記事では場所別に異なる塗装費用の目安を紹介していきます。

塗装修理の費用は場所によって異なる

まず頭に入れておきたいのが、塗装修理の費用は、その塗装が必要な場所によって大きく異なるという事です。

安くて3万円、一番高い費用となると10万円近くかかる箇所も有り、車両が国産車ではなく輸入車の板金塗装となると、部品代等が高価な為、2~3倍の費用がかかる可能性も有ります。

そして、同じ場所でも傷の大きさによって金額が変わる事も忘れないようにしましょう。

場所別にみる車の塗装修理費用の目安

それぞれの場所に合わせた塗装修理費用の目安を紹介していきます。

バンパー

一番傷つけやすい箇所がバンパーです。修理の場合25000円から40000円程度かかると見て良いでしょう。

フロントフェンダー

バンパーを除いたボディーの部分で面積が一番狭いのがフロントフェンダーです。

塗装金額としても約30000円~40000円程度と、一番安く済む傾向が有ります。

リアフェンダー

パネルで分割されているボディーですが、リアフェンダーはクォーターパネルとも呼ばれ、ボディと一体化している部分です。

その為、フロントフェンダーと比べると少々高めの40000円から54000円程度かかります。

ドア

ドアの塗装はおよそ30000円代後半から5万円、もしくはへこみの大きさによってはそれ以上かかる事が有ります。

あまりに損傷が激しい場合、交換になることが多い部分です。

バックドア

後方の視界の悪さ、見えにくさ故に傷を付け易いのがバックドアで、およそ35000円から55000円程度かかります。

サイドシル

ドアの下の部分にあたるサイドシルは、小さい傷等であれば、塗装する面積が狭い分割安になりやすいです。大部分を塗るとなるとおよそ40000円~程度かかると見て良いでしょう。

どの箇所にも言える事ですが、傷の大きさによってはパーツごと交換してしまった方が安あがりになる可能性も有るという事を頭に入れておきましょう。

まとめ

板金塗装は、その傷の大きさ、修復する箇所によって費用が大きく変わってきます。

それぞれの箇所にかかるおよその費用を知る事で、板金塗装をする際におおよその予想がつくと思います。

もちろん、車をぶつけない、傷つけないのが一番です。安全運転で走りましょう!