やっぱり車はインテリア!インテリアのかっこいい車のご紹介です!

2019年01月30日

やっぱり車はインテリア!インテリアのかっこいい車のご紹介です!

labelシート labelステアリング labelカスタム全般

車をカスタマイズするとき、どうしてもエクステリアばかりに目がいきがちですよね。インテリアは常に目に入る部分なので、こちらも自分好みにカスタマイズしたいところです。今回はインテリアのかっこいい車をご紹介します。

インテリアがかっこいいメリット

インテリアがオシャレでかっこいいと、良い気分で車に乗ることができ、人を乗せたときのウケもよくなりますよね。

今回はそんな素敵なインテリアをもつ車を、国産車と輸入車それぞれから紹介していきます。

国産車部門

まず国産車からみていきましょう。

レクサス RX

レクサス RXは、手にしっくりと馴染むサテン仕上げのつや消し地で、なめらかで美しい曲線を描いているインテリアが特徴です。インパネ中央部に設置されたアナログ時計が、モダンさを引き出してくれる大人な仕上がりになっています。

トヨタ アルファード

トヨタ アルファードは最高級ミニバンの位置づけにあり、集中コントロールスイッチや格納テーブルが搭載されているなど、ゴージャスそのもの。ルーフイルミネーションは上質さやおしゃれ感も漂わせています。

ホンダ N-BOXカスタム

ホンダ N-BOXカスタムは、助手席側ダッシュボードやドアパネルなどに光沢のあるブロンズカラーのアクセントを施し、他の軽自動車とは一線を画す存在感を実現。

メーターまわりもクロームラインを施すなど、細やかな点でも手を抜かない非常に完成度の高いインテリアに仕上がっています。

マツダ アクセラスポーツ

マツダ アクセラスポーツは、モニターもスマートでかっこ良く、シフトレバーの隣にあるコマンダーを回すだけで操作が可能です。さらに運転席前方にあるディスプレイには、前方の車との距離感や、ナビのルート誘導などが表示され、未来チックでかっこいいインテリアです。

日産 スカイラインGT-R

日産 スカイラインGT-Rは、高級本革であるナッパレザーを1枚使いして内装の質感を極限まで高めており、かっこよさはもちろんのこと、プレミアム感も満載です。車内にいてもGT-Rの迫力を身体で感じながらドライブが楽しめます。

輸入車部門

次に輸入車をみていきましょう。

ボルボ XC90

ボルボ XC90は、木目の美しいドアパネルや柔らかな手触りのファインナッパレザーなど、シンプルなインテリアの中に高級さが含まれています。

メルセデスベンツ GLC

メルセデスベンツ GLCは、広く快適な座席空間を提供しており、近未来的なインテリアをしています。クオリティが高く、高級感を忘れないインテリアはさすがはメルセデスです。

シボレー カマロ

シボレー カマロは、ソリッドでスポーティなインテリアが何ともいえません。カマロの持つアグレッシブさがよく表れているインテリアといえるでしょう。

アウディ TTS

アウディ・TTSは、メーター部分にさまざまな情報がリアルタイムに表示できる「バーチャル・コックピット」がたまりません。クーペを象徴したスポーティなインテリアが特徴です。

CARTUNEユーザーのカスタム紹介

スズキ アルトラパン

ステアリングやシートのカスタムで、レッドで統一しているところにスポーティ感が表現されています。

トヨタ クラウン

車内にヘッドレスモニターを装着することで、豪華な雰囲気になっています。

マツダ RX-8

ドアパネルにスウェード生地を貼り付けたことで、おしゃれな雰囲気が出ていますね。

まとめ

今回はインテリアのかっこいい車をご紹介しました。国産車でも輸入車でも、インテリアは純正のままでもシンプルでかっこいい車がたくさんあります。自分なりのカスタマイズを加えることで、より個性的なデザインに仕上げることができるでしょう。

あなたも車のインテリアをカッコよく仕上げてみてはいかがでしょうか。