車内をスッキリ綺麗にできる!あったら便利な車の小物入れまとめ

2019年01月08日 (更新:2019年01月08日)

車内をスッキリ綺麗にできる!あったら便利な車の小物入れまとめ

label便利グッズ labelカスタム全般

日常的にクルマを使っている人であれば、おそらく「もっとたくさんの収納があったら便利なのに!」そう思っている人も、少なくはないでしょう。そんな時は、車内の収納を自分で増やせば良いのです。今回は、そんな細々としたもので散らかりがちな車内をスッキリ綺麗にするため、車内で使える、あったら便利な小物入れをご紹介します。

多彩な小物入れの種類

収納機能というのは車種によっても異なり、収納が多いクルマもあれば少ないクルマもあります。しかし、収納スペースというのは、いくつあっても困るものではありません。ここでご紹介するのは、車内にあるスペースを上手に活用し、少ない収納を増やす便利なアイテムです。ぜひ参考にしていただき、スッキリ綺麗な車内を目指しましょう。

隙間ポケット

こちらの車用収納ポケットは、フロントシートとコンソールボックスとの間に取り付けるタイプで、フロントシートとコンソールボックスとの間にできる隙間を上手く利用した収納ボックスです。この収納ボックスを取り付けることで、財布やカギ、カード類や駐車券などの小物類を入れておくことができる他、誤って小物を隙間に落してしまうという、隙間への落下防止にも繋がります。

また、レザー調仕上げにステッチが施された、非常にシンプルかつオシャレなデザインとなっているので、どのクルマにも合わせやすく違和感なく取り付けられます。

ちょっとした小物をスマートに収納できるうえ、隙間に落してしまうということも防げる、まさに一石二鳥の便利な収納アイテム。商品サイズは「長さ30cm×深11cm×幅1.5~6cm」となっていますので、こちらのサイズが収納できるだけのスペースがあるかを、事前に確認してください。

アームレストコンソールボックス

比較的大きなクルマには、標準装備でアームレストコンソールボックスが付いていますが、コンパクトカーになると、アームレストコンソールボックスの設定が大抵ありません。

アームレストコンソールボックスは、収納機能はもちろんのこと、肘掛けにもなりますので、長距離ドライブなどでは非常に重宝します。こちらのアームレストコンソールボックスは、レザー素材に赤のステッチラインが入っているのが特徴で、非常に高級感のあるデザインとなっています。

なお、こちらはトヨタ・アクア用となっていますが、「スズキ・スイフト」や「マツダ・デミオ」など、他のコンパクトカーでも設定がありますので、ご購入の際は自身の愛車にあったものを選ぶようにしてください。商品の本体サイズですが、幅が約14センチとなりますので、運転席と助手席の間が14センチ以下の場合、取り付けることが出来ませんのでご注意ください。

シートバックポケット

このシートバックポケットは、リュックサックのようにフロントシートの背面に取り付けるタイプで、取り付けには専用のベルトとヒモを使って取り付けます。そのため、工具などは一切使用せず、どなたにでも簡単に取り付けることができるのです。

また、収納ポケットが全部で8つ付いているので、だいたいの小物類は収納することができますし、デザインもブラックのレザー調となっているので、見た目に高級感があります。あらゆる小物を収納することができるこちらのシートバックポケットは、収納機能が少ないコンパクトカーには特にオススメな商品です。

小銭・小物入れトレイ

こちらのトレイは、窓ガラスとドアの内張りの隙間に差し込み固定して使う小物入れで、ドリンクホルダーとトレイが一緒になっています。ちなみに、トレイのサイズは、長さ約22センチ×奥行約13センチとなっているので、スマートフォンやスマートキー、その他小物を置くことが可能です。

もちろんトレイ部分には専用のクッションマットが敷いてあるので、運転中に小物が滑って落下してしまうということもありません。さらに、トレイにはスリットポケットがありますので、そこに小銭やイヤホンなども入れておくこともできます。

そしてデザインについてですが、ドリンクホルダーのリングがクロームメッキ仕上げとなっているため、ブラックとクロームメッキがマッチしており、非常に高級感のあるトレイとなっています。ですので、あらゆるインテリアにマッチします。

車内ゴミ箱

長距離ドライブなどをした際、車内では意外とゴミが出ます。別にゴミ袋を用意しておけば良いですが、あらかじめゴミ袋を用意するのも面倒くさいですし、車内にゴミ袋を置いておくのは、見た目にも、あまり良いものとは言えません。そこで、ENGYNCの車用ゴミ箱が活躍します。

このENGYNCの車用ゴミ箱は、ゴミ箱とは思えないスタイリッシュなデザインで、大きさも深さ31センチ×幅26センチと非常に大容量。しかも直接水を入れてもこぼれることのない防水加工が施されているので、たとえ飲みかけのジュースを入れても漏れる心配はありません。

さらに、まるごと水洗いすることができるので、手入れも非常に簡単で衛生的です。なお、こちらの商品は、座席の背面ポケットに引っ掛けるタイプとなりますので、シートにポケットが無い車種に関しては、取り付けることができませんので、ご注意ください。

CARTUNEユーザーの紹介

さて、これまで車内をスッキリ綺麗にするため、あったら便利なクルマの小物入れを、いくつかご紹介してきましたが、続いて実際クルマに小物入れを装着しているCARTUNEユーザーさんを、ご紹介していきたいと思います。

車内小物入れ実例紹介【アームレストコンソールボックス】

トヨタ・ノア(ZRR80W)にアームレストコンソールボックスを装着している、CARTUNEユーザーの「yuuri」さん。純正アームレストの使い勝手があまり良くないことから、こちらのアームレストコンソールボックスを装着したとのことですが、見た限りだとアームレストコンソールボックスも純正だったかのように、何ら違和感なく取り付けられています。

また、レザー調仕上げに加え、ステッチも入れられていることから、シートとの相性も抜群に良く、非常に綺麗で、そしてスマートにまとめられています。このように、見た目のカッコ良さに加え、収納機能も増え、さらにはアームレスト機能も付くといった、まさに一石三鳥のアイテム「アームレストコンソールボックス」。取り付けられる車種は限られるかと思いますが、もし取り付け可能な場合は、ぜひオススメな収納アイテムです。

車内小物入れ実例紹介【隙間ポケット】

日産・エクストレイル(NT32)に、隙間ポケットを装着している、CARTUNEユーザーの「おすし犬」さん。エクストレイルは、もともと収納スペースが少ないことから、こういった隙間ポケットは非常に重宝するとのこと。とは言え、あくまで隙間を有効活用するものですので、多くの荷物は入りません。

しかし、スマホやペン類、さらにはスマートキーなど、ちょっとしたものを置くのには、非常に便利なアイテムです。また、デザインもレザー調で赤系のステッチ仕上げとなっているので、高級感がありインテリア効果も抜群です!こういった隙間ポケットは、ちょっとした小物を入れておきたいという人には、非常にオススメなアイテムです。

まとめ

さて、今回は「車内をスッキリ綺麗にできる!あったら便利な車の小物入れまとめ」ということで、車内で重宝するであろう小物入れを、ご紹介してきました。スマホやメガネ、カギや駐車券などなど、車内では意外と小物で溢れています。そういった小物をシートなどにそのまま置いておくと、ごちゃごちゃになって行方不明になったり、時にはシートの間に落下したりしてしまうこともあります。車内においては、収納機能は多ければ多いほど重宝しますので、ぜひこの機会に車内に小物入れを設置し、しっかりと整理整頓されたキレイな車内で、ドライビングを楽しんでください。