車の「キーレス」と「スマートキー」、実は違う?後付けできる?

2018年10月22日

車の「キーレス」と「スマートキー」、実は違う?後付けできる?

labelキーレスエントリー

今や、車についていることが当たり前になっている「キーレス」「スマートキー」。この2つの違いはご存知でしょうか?キーレスとスマートキーの違いや、後付けの方法をご紹介します!

今どきの車はカギいらず?

最上グレードはもちろん、新型車ではすっかり主流となっているスマートキー。10年ほど前の車でも採用されているキーレスとはまた違う種類の鍵です。

ドアの鍵穴に直接鍵を差し込む方法で解錠する車はもうほとんど販売されておらず、基本的には20年以上前の中古車がほとんどです。

20年前と言っても、現在は2018年ですから1990年代の車の多くもキーレスエントリーが搭載されています。

ちなみに、初めてキーレスを搭載したのは1985年のホンダ・アコードでした。

その後スマートキーが登場しますが、スマートキーを初搭載したのは2000年のトヨタ・セルシオ。そこから日産マーチなどが採用し、普及するようになりました。

「キーレス」と「スマートキー」、ここが違う!

それでは、「キーレス」と「スマートキー」の違いはどこにあるのでしょうか。答えは簡単、「鍵を使ってエンジンをかけるかどうか」です。

キーレスは、鍵に施錠・解錠のスイッチが付いており、リモコンのように操作することで少し離れた場所からでも車の鍵をかけたり開けたりすることができます。

しかし、エンジンをかける際はキーシリンダーに鍵を差し込み、セルを回さなければなりません。

スマートキーは基本的にカバンやポケットの中から鍵を取り出す必要がなく、車に近づきドアノブを触るだけで鍵の開け閉めができ、エンジンの始動もスイッチを押すだけです。

スマートキーの中にも、通常の鍵は内蔵されており、スマートキー搭載車にも鍵穴はあります。

スマートキーの電池が切れてしまった場合などは、通常の鍵を使用して鍵の開け閉めが可能になっています。

「キーレス」「スマートキー」は後付けできる!

現在スマートキーになっている車以外は、キーレス・スマートキーの後付けが可能です。

集中ドアロックがついていない車や、集中ドアロックがついていても運転席にロックモーターが搭載されていない車でも、キーレスエントリーの取り付けができます。

それぞれ見ていきましょう。

キーレスエントリーの後付け

キーレスエントリーは、スマートキー搭載車以外はつけることができます。

集中ドアロック・運転席のロックモーターがない場合は、ドアロックモーターを増設することで取り付けが可能になります。

社外キーレスキットの価格相場は3000円〜20000円ほど。

工賃は集中ドアロックありの車体で5000円〜10000円、集中ドアロックなしの場合で10000円〜20000円が相場です。

社外キーレスエントリーシステムのキットを2つご紹介します。

【集中ドアロック付き車用/日本語説明書付き】キーレス エントリー システム キット 188 12V専用 ダミーセキュリティ LED付き アンサーバック 機能 リモコンキット キーレスエントリーキット/キーレスキット

3000円以下で取り付けできる集中ロック付き車用のキーレスキットです。ダミーセキュリティも付いており、ブルーのLEDが点滅して注意を促します。

日本語の説明書も付いているので、DIYが得意な方はご自身での取り付けも十分に可能です。

viper3400v 1wayキーレスリモコン 2個付き カーセキュリティー

キーレスエントリー機能とセキュリティ機能が一つになっているVIPER。

車上荒らしや車両盗難などの被害から愛車を守るための機能とキーレス機能が一緒になっているので非常に安心感の高い商品です。

今ついているキーレスだけでは盗難が心配という年式の古いスポーツカーに乗っている方などにおすすめの商品です。

スマートキーの後付け

スマートキーの後付けは、キーレス付き車ならセンサーキット、キーレスもない車ならセンサーキットとドアロックモーターが必要となります。

純正のスマートキーと違い、センサーに近づいたら鍵が開く・センサーから離れると鍵が閉まるという機能になるので、ドアノブに触ると反応するという機能は後付けできません。

また、スマートキーの機能の一つであるエンジンプッシュスタートも後付けとなります。

KKmoon PKEパッシブキーレス エントリーカーアラームシステム エンジンスタートボタンリモート 汎用タイプ

スマートキー 後付 キット プッシュスタート セキュリティー統合システム 日本語マニュアルのセット 旧車にも

高価なものでは30000円を超える商品も出てきます。

プロに依頼した場合の工賃相場は20000円〜30000円ほどです。

日本語説明書が充実していない商品が多い傾向にあるので、配線処理などが苦手な方はプロに依頼するようにしましょう。

まとめ

キーレスとスマートキーの違いについてご紹介しました。

昨今は車の盗難事件が多く、防犯のためにキーレスの取り付けやセキュリティの取り付けを行うオーナーも増えてきています。

両手がふさがっていても鍵の開け閉めがしやすいキーレス・スマートキーは便利さと防犯面の両面で役に立つアイテムです。

愛車にはキーレスすらついていない!という方も取り付けができますので、愛車の防犯のためにも取り付けを検討してみてはいかがでしょうか。