格安タイヤを紹介!間違いないタイヤを選ぼう | CARTUNEマガジン
格安タイヤを紹介!間違いないタイヤを選ぼう

2018年05月31日 (更新:2020年07月14日)

格安タイヤを紹介!間違いないタイヤを選ぼう

labelタイヤ labelアジアンタイヤ

タイヤは車の軸になるので、少しでも性能が高いものを選んで装着したいものです。一方、定期的に交換が必要となる車のパーツの中では、割高な金額になっているのもタイヤになります。今回は信頼性があって、なおかつ安く購入出来るタイヤについて紹介していきます。

タイヤは車の軸になるので、少しでも性能が高いものを選んで装着したいものです。一方、定期的に交換が必要となる車のパーツの中では、割高な金額になっているのもタイヤになります。今回は信頼性があって、なおかつ安く購入出来るタイヤについて紹介していきます。

格安海外タイヤ「ハンコックを紹介」

格安海外タイヤ「ハンコックを紹介」

ハンコックのブランド紹介

格安で販売されているタイヤの代表格になるのが、韓国で製造されているハンコックブランドです。安いからと言って決して寿命が短いわけではなく、グリップ力やウエット力に関しては国内メーカーの質とほとんど変わりません。

ハンコックは、格安タイヤの中でも特に知られている存在です。口コミやレビューの数も多く、多くのユーザーを抱えているタイヤメーカーです。幅広い車種に対応しており、性能や信頼性においては日々向上しています。タイヤ専門店で販売されている格安タイヤの代表格でもあります。

ハンコック(HANKOOK) VENTUS V12 evo2 K120 225/45R19 96Y XL

大型サイズのタイヤで、一本あたりの金額は約8000円と格安です。ホイールの付属はありませんが、四本セットで購入するとさらにお得な金額で買うことができます。ハイドロブレーニングやノイズ性能に優れており、転がり抵抗に関しては大手タイヤメーカーと同等の能力を発揮します。

乾燥路と濡れた路面で最高のパフォーマンスを発揮できるように、高次元でまとめあげられたハイパフォーマンスタイヤです。費用対効果に優れ、バーストや方減りなどのトラブルも起こりにくくなっています。

HANKOOK(ハンコック) VENTUS V8 RS 165/55R14 72V 1006126

格安海外タイヤ「デルマックスを紹介」

格安海外タイヤ「デルマックスを紹介」

デルマックスのブランド紹介

デルマックスは中国が製造している格安タイヤブランドです。中国のタイヤブランドの中では流通が多く、国内の車にも多く採用されています。デルマックスは金額が安いだけでなく、走行性能やスペックも高いのが特徴です。ユーザーが安心して運転できるように、乗り心地にも力を入れています。

デルマックスのタイヤはネットショッピングでも多くの取り扱いがあります。サイズの幅も広いので、自分の車に適したサイズを見つけることができるでしょう。取り扱っているお店によって販売されている金額は異なるので確認しておくとよいでしょう。

DELMAX(デルマックス) ULTIMATOUR 195/55R16 87V サマータイヤ

DELMAX(デルマックス) ULTIMATOUR 205/60R15 91V サマータイヤ

格安国産タイヤ「ダンロップを紹介」

格安国産タイヤ「ダンロップを紹介」

ダンロップのブランド紹介

ダンロップは国内タイヤメーカーの中でも、歴史があるメーカーです。創業してから100年を超える歴史の中で、初めて自動車用タイヤを製造した歴史があります。今では、スーパーコンピューターを使用したさまざまなシミュレーションで製品開発をしています。

タイヤが地球環境のために貢献できることをコンセプトに、走行性能だけでなく地球環境に配慮したタイヤつくりを進めています。石油や石炭などを一切使わない100%天然資源タイヤの開発も成功させています。

ダンロップ(DUNLOP) サマータイヤ ENASAVE RV504 205/60R16 92H

ダンロップ(DUNLOP) サマータイヤ EC202L 195/65R15 91S 311777.0

格安国産タイヤ「トーヨーを紹介」

格安国産タイヤ「トーヨーを紹介」

トーヨーのブランド紹介

国内タイヤメーカーの中でも高い人気があるトーヨーは、もともとゴムの製造をしていた会社です。自動車タイヤの生産を始めたのは昭和28年のことでしたが、その後は順調にタイヤブランドしての地位を築き、世界の国々に使用されるタイヤになりました。

トーヨーのタイヤは車のタイプに応じてトレッドパターンを細かく設定し、走行性能や静粛性、グリップ性能など、あらゆる部分にこだわりがあります。職人肌の強いタイヤメーカーです。サマータイヤ、スタッドレスタイヤ、オールシーズンタイヤのすべてにおいて性能や信頼性に定評があるのも特徴です。

トーヨー(TOYO) 低燃費タイヤ TRANPATH MPZ 215/55R17 94V

トーヨー(TOYO) サマータイヤ TEO plus 195/65R15 91H

まとめ

いかがでしたか?海外の格安タイヤや国内の格安タイヤについて紹介しました。タイヤで大切なのは、格安であることだけでなく走行性能やメーカーの信頼性、静粛性などです。各タイヤメーカーが競争し、どんどんタイヤも高次元の世界になっています。タイヤは車を運転する上で重要になる部分です。総合的なバランスを考えた上で購入を進めて行く必要があります。

新着記事

もっと見る >>

おすすめ記事