プリウスのオイル交換時期や走行距離は?交換費用についてもご紹介!

2018年04月06日 (更新:2018年12月07日)

プリウスのオイル交換時期や走行距離は?交換費用についてもご紹介!

labelオイル labelエンジンオイル

プリウスのオイル交換の時期や走行距離は?

プリウス オイル交換時期
引用元:https://cartune.me/notes/fXs74I0fHh
プリウスのオイル交換時期

プリウスのメーカーであるトヨタによると、プリウスのオイル交換時期は走行距離15,000km、または1年に1回交換することを薦めています。

しかし、発進や停止の繰り返しが多かったり、山道などの走行が多いようなシビアコンディションの場合は、走行距離7,500㎞、または6ヶ月に1回交換することを薦めています。

基本的にオイル交換のタイミングは、走行距離や時期で決めることが多いですが、オイルの汚れや状態を見て判断することが車を長持ちさせる秘訣と言えます。

オイル交換のタイミングや走行距離が目安に到達していなくても、「最近、燃費が悪くなった気がする」、「エンジンの音がおかしい」など愛車の異変に気づいたら、オイル交換のタイミングかもしれないので、見て見ぬフリせずに点検してあげましょう。

また、こんな方はオイルの交換をこまめに行うようにしましょう。

走行距離や時間が短いチョイ乗りが多い人

冷えたオイルが温まる前にエンジンを止めてしまうと、エンジン内に入り込んだ空気中の水分が蒸発できず、オイルと水分が混ざり劣化を早めてしまいます。水分は金属をさびやすくさせる物質なので、エンジンに好ましくありません。

高速をよく利用する人

エンジン内の高温状態が続くと、オイルの分子が化学変化を引き起こし、冷えきっても元に戻らなくなります。すると、走行距離が短くてもオイルの能力が十分に発揮されなくなってしまうのです。

車の使用頻度が低い人

長い間、車を使用せず駐車したままにしておくと、エンジンは冷えた状態が続きます。

すると、エンジン内に水分が入り込み、オイルと水分が混じってしまいます。

さきほどもお伝えしたように、オイルに水分が混ざってしまうと劣化を早めてしまうので、こまめなオイル交換が必要になります。

山道などの険しい道を走行することが多い人

交通整理されていないような山道や険しい道を走行することが多いシビアコンディションの方は、砂やホコリなどがエンジン内に入り込みオイルが汚れやすく減りやすいです。

通常よりもこまめにオイル交換をする必要があります。

プリウスのオイル交換費用はいくらかかる?

プリウスを愛用している方が最もオイル交換で気になることと言えば、交換費用ではないでしょうか?

プリウスの推奨オイルは、0W-20。

ディーラーやカーショップによって交換費用は異なりますが、オイル交換費用の相場は工費込みで、3,500円~4,500円のようです。

オイル交換費用を抑えたい方は、オイルをネット通販で購入し自分で交換する方法が安価で済みます。

安価で済むものの慣れていない方は、時間と手間がかかるかもしれません。

プリウスのオイル交換のまとめ

プリウス オイル交換
引用元:https://cartune.me/notes/fD6MdXLJs9
プリウスのオイル交換まとめ

プリウスのオイル交換についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

最後に、プリウスのオイル交換についておさらいをしましょう。

  • プリウスのオイル交換の時期は、1年に1回、もしくは走行距離1,500km。ただし山道などを走行が多いようなシビアコンディションの方は、6ヶ月に1回、もしくは走行距離7,500kmが理想。
  • プリウスのオイル交換費用は、工費込みで3,500円~4,500円。しかし、ディーラーやカーショップによって交換費用は異なるので一概には言えない。

プリウスを快適に走行させるためには、こまめなオイル交換が大切です。

少しでも愛車の異変に気づいたら、ディーラーやカーショップで愛車を点検してみましょう。

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>