K'sにQ's!前期に後期!魅力がいっぱいS14のカスタム紹介!

2018年02月19日 (更新:2018年05月23日)

K'sにQ's!前期に後期!魅力がいっぱいS14のカスタム紹介!

labelシルビア labelホイール

CARTUNEでも投稿が多いカスタムカーの王道・シルビア。その中でもS14シルビアはドリフトでもストリートでも人気の車種。S14シルビアはグレードもパーツも選択肢が豊富。そんな中から自分だけの一台を作り上げたユーザーの投稿を見ていきましょう。

S14のカスタム
引用元:https://cartune.me (ユーザー・あゅまめ♡さんの前期型S14)

S14シルビアの紹介

シルビアってこんな車

ドリフトやストリートで人気の車と言うと、いくつかの車が思い浮かぶはず。その中でも、車好きなら必ずと言っていいほど知っているのが日産・シルビア。FRレイアウトでパワーもあり、そのスタイリングも人気の車です。今回は最後のS15型の一つ前、S14型シルビアについての特集!ユーザーさんの投稿からカスタムシルビアのイメージを掴んでみましょう!

S14シルビアは種類がたくさん!

S14型シルビアでは、ターボエンジンを搭載したK'sとNAエンジンを搭載したQ'sというグレードが用意されました。どちらもエンジンは2LのSR20型ですが、走りを重視するか、気軽さを重視するかで自分に合ったシルビアが選べます。またS14シルビアは前期モデルと後期モデルで大きくデザインが変わるのも特徴。丸みのある前期型か、スタイリッシュになった後期型か、見た目で選べるのも嬉しいところ。その分個体数も多く、部品もまだまだ出回っています。

S14シルビアのカスタム例

前期型シルビアのカスタム

それでは、S14型シルビアの人気をユーザーさんの投稿から見ていきましょう!

まずは前期型シルビアのカスタムです!こちらは愛希さんのシルビア。ビタッと落とした車高と実践的なフェンダー角度、そして前後で異なるホイールはドリフトで使われていそうな仕様です!

性能と見た目がキマってこそドリフトマシンはカッコいい!サーキットで出会えそうな、そんな一台です。

S14のカスタム
引用元:https://cartune.me (ユーザー・愛希さんの前期型S14)
前後のホイールが違うと前後の入れ替えがわかりやすくなります
S14のカスタム
引用元:https://cartune.me/users/70792
リアウィンドウは自分のデザインを作れる場所

こちらはtsunviaさんの前期型シルビア。この時期の日産車特有のフロントマスク、そしてS14のワイドなボディラインはローダウンすると迫力満点。

リアのテールライトカバーはDIYで塗装をしたそうです。リアもダックテールとルーフスポイラーでまとめていて、前期型のデザインを活かした仕上がりになっていますね。内装に組み込まれたセミバケットシートとロールケージにも注目です。

S14のカスタム
引用元:https://cartune.me (ユーザー・tsunviaさんの前期型S14)
バンパーのダクトから覗くパイプ類がカスタムカーであることを感じさせます
S14のカスタム
引用元:https://cartune.me (ユーザー・tsunviaさんの前期型S14)
テールライトのガーニッシュを塗装することでワンポイントに

後期型シルビアのカスタム

次は後期型のS14シルビアを見ていきましょう!真っ赤に輝くのはべにーさんのシルビア。べにーさんのシルビアはスタンスネイションの選考にも通過した、本気のカスタムマシン。

ローダウンは勿論、ただでさえワイドなS14のフェンダーを広げることで太めのタイヤ、深めのキャンバー角もバランス良くカスタムに取り入れています。真夜中のストリートが一番似合う、そんな最前線を戦うカスタムカーです。

S14のカスタム
引用元:https://cartune.me (ユーザー・べにーさんの後期型S14)
辰巳PAで撮影された、べにーさんの後期型シルビア
S14のカスタム
引用元:https://cartune.me (ユーザー・べにーさんの後期型S14)
オーバーフェンダーで太めのタイヤを収めています

最後はH∧Lさんの後期型S14で締めましょう。後期型シルビアは、やっぱり純正ホワイト。これまでのシルビアらしいシルビアとは打って変わって、H∧Lさんのシルビアは現代的な印象。

フロントバンパーにはカナードも付けて、後期型のフロントライトが際立っています。それでいてリアはS14シルビアとひと目で分かる仕上がり。長く乗り続ける中で自分だけの仕上がりにできるのもカスタムカーの醍醐味ですよね。

S14のカスタム
引用元:https://cartune.me (ユーザー・H∧Lさんの後期型S14)
フロントはスタイリッシュに
S14のカスタム
引用元:https://cartune.me/users/33905
後ろは派手ではない大人な仕上がり

S14シルビアのカスタムパーツ

S14のカスタム
引用元:https://cartune.me (ユーザー・きたよんさんの後期型S14)
切れ角を増やすことできっかけもカウンターも大きくできるように

シルビアはドリフトマシン

今回紹介したユーザーさんのシルビアはドリフトを楽しんでいるからか、ほとんどがワイドボディ化したマシンのようでした。

ドリフトで使うマシンでは、フロントに太めのタイヤを入れたり、キャンバー角をセッティングしたり、ステアリングの切れ角を増やしたりすることも。

そうなると純正のタイヤハウスでは収まらなくなってしまうので、実用的な意味でワイドボディやオーバーフェンダーを選択する方も多いのだとか。

そういった実践的なパーツはD1グランプリの選手も使用している、D-MAXのパーツが有名所。他にも手に入れやすい価格で探せば、シルビア向けのパーツは様々なメーカーから販売されています。

シルビアのパーツメーカー

シルビアはパーツの互換性が豊富なのが魅力の一つ。S14もR33のミッションと互換があったりとパーツがよりどりみどりです。

ただ注意したいのがエアロパーツ!特にフロントバンパーはライトの形が異なるので、加工が必要になってしまうことも。それさえ気をつければ、S14シルビアのエアロパーツはingsやBN sports、ORIGIN LaboやWONDERといったメーカーから販売されています。

シルビアのパーツは豊富すぎて、ここでは書ききれないほど!まずは中古パーツショップをのぞいてみることで手頃に人気のパーツを入手できるかもしれませんね。

おわりに

シルビアと言えばS15が人気ですが、S14型シルビアもまだまだ現役!たくさんカスタムを楽しんでいるユーザーさんばかりですので、カスタムカーの世界に飛び込む相棒としてはぴったりかもしれません!

CARTUNEにはシルビア以外にもカスタムカーがたくさん!とっておきのカスタムをしているあなたの愛車も、のんびり付き合っているあなたの愛車も、CARTUNEで他のユーザーとカーライフを楽しんでみませんか?