アルファードのリコール情報まとめ!オーナーのリコールに関する投稿も紹介!

2020年03月24日 (更新:2021年08月05日)

アルファードのリコール情報まとめ!オーナーのリコールに関する投稿も紹介!

labelアルファード

リコールは軽微な物から重要な物まであります。リコールの修理を行っていないと車検が通らない場合もあります。また、リコールのお知らせは現オーナーに届くため中古車の場合は手元にメーカーからの通知が来ていない場合もあります。 そんなトラブルを防ぐためにも定期的にリコールがかかっていないか確認しておきましょう!

リッキーさんのアルファードGGH35Wの画像
リッキーさんのアルファードGGH35Wの画像

アルファードの2021年のリコール 1件

2021年7月7日

不適切な制御プログラムによりアイドリングストップ後、再始動できなくなるおそれ

アイドリングストップ搭載車の制御プログラムが不適切、かつバッテリの断熱が不十分なため、長時間のアイドリングによってバッテリー温度が高い状態で使用を繰返すと、劣化抑制の再生充電が不足、バッテリが異常に劣化する場合があります。そのため、アイドリングストップ後、再始動できなくなるおそれがあります。

対応策はプログラムを対策仕様に修正とともに、一部車両にてバッテリ断熱カバーを対策品に交換。また、バッテリーに異常がある場合は新品に交換。

型式 車台番号 製作期間 台数
DBA(3BA)-AGH30W AGH30-0157364~ AGH30-0378877 平成29年12月13日~ 令和 3年 4月29日 4,554
3BA-AGH30W AGH30-9000002~ AGH30-9033255 令和 2年 3月25日~ 令和 3年 4月29日 448
DBA(3BA)-AGH35W AGH35-0023190~ AGH35-0050602 平成29年12月13日~ 令和 3年 6月11日 25,745
DBA(3BA)-GGH30W GGH30-0020908~ GGH30-0041705 平成29年12月13日~ 令和 3年 6月11日 14,367
DBA(3BA)-GGH35W GGH35-0006721~ GGH35-0012899 平成29年12月13日~ 令和 3年 6月11日 5,869

アルファードの2019年のリコール 3件

2020年12月11日

後部座席シートベルト組付が不適切でロックしないおそれ

後部座席シートベルトの組付設備の調整が不適切なため、ベルトリトラクタロック機構部スプリングが屈曲して組付けられたものがあります。そのため、当該スプリングが構成部品と干渉、シートベルトが素早く引き出された際にロックしない場合があります。

対応策は後部座席シートベルトの良品と交換。

型式 車台番号 製作期間 台数
DBA-AGH30W AGH30-0275549~ AGH30-0279204 令和元年 8月19日~ 令和元年 9月11日 3,546
DBA-AGH35W AGH35-0037793~ AGH35-0038171 令和元年 8月19日~ 令和元年 9月10日 379
DBA-GGH30W GGH30-0034673~ GGH30-0034922 令和元年 8月19日~ 令和元年 9月11日 246
DBA-GGH35W GGH35-0010615~ GGH35-0010703 令和元年 8月19日~ 令和元年 9月12日 89
DAA-AYH30W AYH30-0093128~ AYH30-0094102 令和元年 8月19日~ 令和元年 9月11日 964

2020年10月30日

不適切な充電制御プログラムによりアイドリングストップ後、再始動できなくなるおそれ

エンジン制御用コンピュータの充電制御プログラムが不適切なため、長時間のアイドリングを頻繁に繰返した場合バッテリが異常劣化することがあります。また、そのためアイドリングストップ後にエンジンが再始動できなくなるおそれがあります。

対応策はエンジン制御用コンピュータのプログラムを対策仕様に修正。また、バッテリーに異常がある場合はバッテリーを新品に交換。

型式 車台番号 製作期間 台数
DBA-AGH30W AGH30-0157364~ AGH30-0257512 平成29年12月13日~ 平成31年 4月25日 2,604
DBA-AGH35W AGH35-0023190~ AGH35-0035245 平成29年12月13日~ 平成31年 4月25日 10,604
DBA-GGH30W GGH30-0020908~ GGH30-0032655 平成29年12月13日~ 平成31年 3月20日 7,645
DBA-GGH35W GGH35-0006721~ GGH35-0009974 平成29年12月13日~ 平成31年 3月20日 2,980

2020年9月19日

燃料ポンプが作動不良となりエンストするおそれ

ハイブリッド車の燃料ポンプへかかる電圧が高く、モータブラシの組付けが不適切なため、ブラシが傾いて過大なスパークが発生し異常摩耗することがあります。そのため燃料ポンプが作動不良となりエンストするおそれがあります。

対応策は燃料ポンプを対策品に交換。

型式 車台番号 製作期間 台数
DAA-AYH30W AYH30-0001001~ AYH30-0064484 平成26年12月 8日~ 平成30年 5月 9日 59,782

不適切なシートリクライニング機構によりシートバックが倒れるおそれ

運転者席・助手席のシートリクライニング機構のリクライニングロック用のスプリングを取付けるスプリングスペーサ成形時の端部形状が不適切なため、リクライニング操作の繰返しによりスプリングがスプリングスペーサから外れる場合があります。そのためシートバックが保持できなくなり、リクライニングレバーが戻らないことに気づかず走行すると、シートバックが倒れるおそれがあります。

対応策はリクライニングロックスプリング外れ防止のためのブッシュを追加。既に外れている場合はスプリングを新品に交換。

型式 車台番号 製作期間 台数
DAA-AYH30W AYH30-0001001~ AYH30-0064484 平成26年12月 8日~ 平成30年 5月 9日 59,782

アルファードの2018年のリコール 3件

2018年5月23日

電動パーキングブレーキのプログラムが不適切なため作動しないおそれ

電動パーキングブレーキの制御用コンピュータ電源回路の異常検出プログラムが不適切なため、バッテリが劣化している場合アイドリングストップから再始動する際の電圧低下を異常と判定。その場合、警告灯が点灯、電動パーキングブレーキが作動しないおそれがあります。

対応策は制御プログラムを修正。

型式 車台番号 製作期間 台数
DBA-AGH30W AGH30-0001005~ AGH30-0178640 平成26年12月 8日~ 平成30年 2月19日 9,386
DBA-AGH35W AGH35-0001001~ AGH35-0025649 平成26年12月 8日~ 平成30年 2月22日 24,238
DBA-GGH30W GGH30-0020908~ GGH30-0022937 平成29年12月13日~ 平成30年 2月26日 1,251
DBA-GGH35W GGH35-0006721~ GGH35-0007290 平成29年12月13日~ 平成30年 2月23日 338

2018年3月28日

エアバッグ展開時にインフレータ容器が破損するおそれ

運転者席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)のガス発生剤吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しにでガス発生剤が劣化する場合があります。このためエアバッグ展開時にインフレータ容器が破損するおそれ。

対応策はエアバッグインフレータまたはエアバッグアッセンブリを代替品と交換。

型式 車台番号 製作期間 台数
DBA-ANH20W ANH20-8260043~ ANH20-8357925 平成25年 1月 7日~ 平成26年12月25日 80,452
DBA-ANH25W ANH25-8042804~ ANH25-8057990 平成25年 1月 7日~ 平成26年12月25日 14,672
DAA-ATH20W ATH20-8025150~ ATH20-8047405 平成25年 1月 7日~ 平成26年12月25日 20,686
DBA-GGH20W GGH20-8069825~ GGH20-8096778 平成25年 1月7日~ 平成26年12月24日 7,799
DBA-GGH25W GGH25-8021854~ GGH25-8025230 平成25年1月7日~ 平成26年12月23日 3,302

2018年1月31日

不適切なエアバッグ制御システムによりエアバッグが正常に作動できないおそれ

エアバッグ制御システムの加速度センサの製造条件が不適切なため、IC内部で断線することがあります。その場合エアバッグ警告灯が点灯し、エアバッグが正常に作動できないおそれがあります。

対応策は該当する場合は良品と交換。

型式 車台番号 製作期間 台数
DBA-AGH30W AGH30-0022877~ AGH30-0048179 平成27年 5月20日~ 平成27年10月28日 19,919
DBA-AGH35W AGH35-0004668~ AGH35-0008116 平成27年 5月20日~ 平成27年10月27日 3,345
DAA-AYH30W AYH30-0010907~ AYH30-0022545 平成27年 5月20日~ 平成27年10月28日 10,513
DBA-GGH30W GGH30-0004365~ GGH30-0009377 平成27年 5月20日~ 平成27年10月27日 3,382
DBA-GGH35W GGH35-0001930~ GGH35-0003375 平成27年 5月20日~ 平成27年10月28日 1,425

アルファードの2015年のリコール 1件

2015年5月27日

不適切なアンチロックブレーキシステム(ABS)によりABS作動時に走行安定性を損なうおそれ

アンチロックブレーキシステム(ABS)の油圧調整装置において、構成部品の形状が不適切なため、圧入組付け時に樹脂製の異物が発生する場合があります。そのため当該異物が油圧制御弁などに噛み込んでABS作動時に調圧が遅れ、走行安定性を損なうおそれがあります。

対応策はABSの油圧調整装置の製造番号を確認、該当する場合は良品と交換。

型式 車台番号 製作期間 台数
DBA-AGH30W AGH30-0001029~ AGH30-0001726 平成27年 1月19日~ 平成27年 1月24日 193
DBA-AGH35W AGH35-0001010~ AGH35-0001271 平成27年 1月 9日~ 平成27年 1月23日 108
DBA-GGH30W GGH30-0001008~ GGH30-0001118 平成27年 1月19日~ 平成27年 1月26日 95
DBA-GGH35W GGH35-0001007~ GGH35-0001020 平成27年 1月19日~ 平成27年 1月28日 14

車台番号でリコールを確認

アルファードの2008年発売以降のリコールについて解説してきましたが、リコール情報について詳細を確認したい場合はトヨタ公式のサイトにて確認してください。

トヨタのリコール情報ページ

また車検証などで車台番号が分かるようでしたら下記のサイトでも検索が可能となっています。

トヨタリコール対象車両検索

リコールに関する投稿を紹介

良さんのアルファードの投稿

良さんのアルファードANH25Wの画像
良さんのアルファードANH25Wの画像
良のサムネイル

先日、走行しているとオイルの警告灯が点灯し、ノッキングのような…症状が出ました。 翌日、オイル点検をするとゲージにオイルがつかず… オイル交換から6000kmでの出来事に唖然としました…∑(ºωº`*) リコール対象の年式だったので、購入前にリコールを行ったか確認したところリコール済との返答だったけど、今回の症状で購入店が信用出来なかったので再度ディーラーに確認するとリコール未実施とのこと… 危なくエンジンをお釈迦にするところでした

リッキーさんのアルファードの投稿

リッキーさんのアルファードGGH35Wの画像
リッキーさんのアルファードGGH35Wの画像
リッキーのサムネイル
リッキー

フードトップモールの対策品取り付けてもらいました。 自分のはボンネットの酷くなかったのでタッチアップで済みました😃 ついでに、 アルファード、ヴェルファイア アイドリングストップ搭載車のリコールも同時にやって貰いました。

🅈🅄🄺🄸さんのアルファードの投稿

🅈🅄🄺🄸さんのアルファードAGH35W洗車の画像
🅈🅄🄺🄸さんのアルファードAGH35W洗車の画像
🅈🅄🄺🄸のサムネイル
🅈🅄🄺🄸

リコールの手紙が来てたので早速ディーラーへ💡 アイドリングストップのリコールでバッテリー新品交換と、その他諸々交換対策品に代わってました👌

その他のユーザーの投稿

♨︎りきち♨︎のサムネイル
♨︎りきち♨︎

今日はDラーへ6ヶ月点検に来てます✨ アイドリングストップのリコールもあるらしく 作業時間は3時間とのことで別日に予約しました。

フロンティアのサムネイル
フロンティア

数日前にリコールが出ていたので、車検と一緒に処理して貰いました。😅アイドリングストップ機能システムの不具合だそうで、コンピュータの書き換えで終了だそうです。

まとめ

今回はアルファードのリコールについての紹介とユーザーの投稿などを紹介しました。自動車に乗っている以上、一定の確率で発生してしまいます。中には車両が破損するなど重要なリコールも含まれる場合がありますので中古車を購入した場合などは必ずチェックして下さい。

トヨタ車は比較的リコールも少ないですが、リコール未対応は車検が通らない場合もありますので車検の前などに新しいリコールが発生していないか念の為チェックしておくのがおすすめです!