車のイベントに参加してみよう!

2019年08月07日

車のイベントに参加してみよう!

若者の車離れが嘆かれている昨今ですが、車業界はまだまだ盛り上がりを見せています。車好きなら一度は足を運ぶべきなのが車関連のイベントです。今回は車のイベントはどんなものがあるのかを中心にご紹介したいと思います。

どんな車イベントがある?

日本各地には大勢の車好きがいます。カッコいい車に乗りたいという気持ちが強いライトユーザーからサーキット走行を楽しむコアなユーザーまで様々です。そんな車好きを自負している人たちが最高に楽しめるものが車関連のイベント。

車が主体となっているイベントは日本全国で多数開催されており、そのすべてに参加することは困難だと断言できるほどの数があります。車関連のイベントはカッコいい車を眺めたりレースを応援したりするだけではありません。

大規模なイベントになると露店や屋台が立ち並びます。全国有数のグルメを楽しんだり子どもが遊べるミニイベントに参加したりして、家族みんなで楽しむことができるのです。まずは車イベントの種類を大雑把に分類してご紹介したいと思います。

レースイベント

最もコアな車好きが集まるイベント、それがレースイベントです。レースといえばF1やスーパーGTなどが思い浮かびますが、もちろんそれらもレースイベントのひとつ。ようするに、モータースポーツを観戦できるところをレースイベントと呼びます。

レーシングカーが順位を競い合うものだけがレースイベントではありません。定められたコース区間のタイムを競うラリーや、パフォーマンスの派手さや運転技術をドリフトなども、広い意味ではレースイベントと呼んでもよいのではないでしょうか。

旧車・クラシックカーイベント

レースイベントと同じく、コアな車好きが集まるイベントが旧車・クラシックカーイベントです。1960年代や1970年代に街中を走行していたクラシックカーが多数展示されているイベントで、古き良きテイストを懐かしむことができます。

数千万円以上の価値がついているクラシックカーが展示されていることもあるので、車好きならぜひ一度は足を運んでおきたいイベントです。クラシックカーの現役当時を知っている人はもちろん、その時代を知らない若者も新鮮な気持ちで楽しむことができますよ。

ドレスアップカーイベント

車のカスタムを楽しんでいる人たちが集まるイベント、それがドレスアップカーイベントです。ド派手なカスタムが施されたドレスアップカーが多数出展されています。中には一般車のエントリーを募るイベントもあり、自分の愛車を出展することも可能です。

メーカーやチューニングショップの出展車が中心のイベントもあります。こちらに関しては前述したイベントよりも大規模であることが多いです。国内最大のカスタムカーショーである東京オートサロンもドレスアップカーイベントにあたります。

2019年に参加したいイベント

車関連のイベントを大雑把にご紹介しました。上記の3つのジャンルの中で、いってみたいと感じたイベントがあったでしょうか。2019年も残すところあと半分となりましたが、2019年下半期に開催予定の車イベントはまだまだ存在しています。

一度も車イベントに参加したことがない人は、どんなイベントに足を運んでいいものか悩んでしまいますよね。そんな車好きのために、2019年下半期に参加すべき大規模イベントを4つピックアップしました。レースイベントが中心になりますが、参考にしてください。

D1グランプリ【2019 EBISU DRIFT】

まずはじめにご紹介するイベントはD1グランプリ「2019 EBISU DRIFT」。D1グランプリは国内最高峰のドリフト競技になります。ドリフトでのスピードではなく、パフォーマンスの派手さやドライビングテクニックを得点化して順位を決める競技です。

2019年のD1グランプリは全7戦が予定されており、その第5戦と第6戦が「2019 EBISU DRIFT」なのです。レースイベントは知識がないと楽しめないものも多いですが、D1グランプリは迫力のあるドリフト走行だけでも十分に楽しむことができますよ。

開催概要

  • 開催会場 :エビスサーキット
  • 所在地  :福島県二本松市沢松倉1番地
  • 開催日時 :8月24日(土)8:00~ ・ 8月25日(日)8:00~
  • チケット :2,500円~

SUPER GT【第7戦 SUGO】

続いてご紹介するイベントは「SUPER GT 第7戦 SUGO」。国内最高峰のモータースポーツ競技(レースイベント)で、9月に開催が予定されています。GT500クラスとGT300クラス、2つのカテゴリが同一コースを混走するというのがスーパーGT最大の特徴です。

GT500クラスとGT300クラスはカテゴリが異なっているにもかかわらず、同一コースを混走する以上抜きつ抜かれつの争いをする必要があります。ギャラリーとしてはレースの見所が増えるため、知識がなくても楽しめるポイントが多いです。

開催概要

  • 開催会場 :スポーツランドSUGO
  • 所在地  :宮城県柴田郡村田町菅生6-1
  • 開催日時 :2019年9月21日(土) ~ 9月22日(日)
  • チケット :3,300円~

KAMIKAZE CUP(神風杯)VOL.7

続いてご紹介するイベントは「KAMIKAZE CUP VOL.7」です。このイベントは一般の方が各々のカスタマイズを施した車を出展し、カスタムの完成度を競い合うドレスアップイベントとなっています。愛車のカスタマイズに自信のある人はエントリーしてみましょう。

エントリーせずとも、普段あまり間近で見ることのできないハードなカスタムカーを見学できるところも嬉しいポイントです。また、愛車のカスタムの方向性に迷っている人は今後の参考にできるので、思う存分に楽しむことができると思います。

開催概要

  • 開催会場 :NASPAスキーガーデン
  • 所在地  :新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2117-9
  • 開催日時 :2019年10月13日(日)9:00~16:00
  • エントリー料 :7,000~18,000円

東京モーターショー2019

最後にご紹介するイベントは「東京モーターショー2019」です。かつては世界3大モーターショーのひとつとして高い知名度を誇っていた、自動車メーカーの祭典になります。このイベントの最大の魅力は、まだ発売していない新型車を間近で見学できるところ。

新型車の発表の場として用いられることもあり、日本全国から大勢の車好きが訪れます。自動車メーカーの今後の方向性を示すコンセプトカーの発表など、車好きにとっては垂涎モノのイベントです。2年に1度の開催なので、この機会に足を運ぶことをおすすめします。

開催概要

  • 開催会場 :東京ビッグサイト
  • 所在地  :東京都江東区有明 3-11-1
  • 開催日時 :2019年10月24日(木)~ 11月4日(月/祝)
  • チケット :1,600~1,800円

まとめ

今回はまだ車関連のイベントに参加したことがない人に向けて、車イベントの基礎知識と2019年7月以降開催予定の車イベントをご紹介しました。大規模なイベントは2019年下半期に集約しており、車業界はさらなる盛り上がりを見せることでしょう。

前述した4つのイベントの中で、絶対に足を運んでおきたいのが「東京モーターショー2019」です。ほかのイベントは毎年恒例のものですが、東京モーターショーは2年に1度の開催なので、今年を逃すと次に参加できるのは2年後になります。

車業界が最も盛り上がるイベントといっても過言ではないので、関東近辺にお住まいの方は絶対に参加すべきです。また、2020年は日本がWRC(世界ラリー選手権)の開催地となる可能性もあるので、今後の車イベントの決定が楽しみでしかたありません。