200系ハイエースにおススメのミラーカバー、5選紹介します!

2019年07月25日

200系ハイエースにおススメのミラーカバー、5選紹介します!

labelハイエース

ドアミラーの印象が変われば、車全体の印象もガラリと変わって、引き締まったスポーティさを出したり、ラグジュアリー感を出したりすることができます。200系ハイエースは仕事でもアウトドアでも使用されているように、使い道の幅広い車種ですから、ミラーカバーを装着することで、どういった嗜好性をもったドレスアップにするのかを決めることもできるでしょう。

ミラーカバーの選び方

ハイエースの200系にはグレードが複数あり、「S-GL」や「DX」などがあります。グレードによってミラーのサイズや形状が違っているので、装着するハイエースのグレードと購入するミラーカバーの形状をしっかりと確認しておかなければなりません。

また、中にはドアミラーにウィンカーが付いているタイプもありますので、そういった場合は、ミラーカバーもドアミラーウィンカー部分が見えるようにしてある形状にしないといけなくなります。

好きなカラーや形状を選ぶことができればいいのですが、純正のミラーに被せるようにして装着するミラーカバーですので、形状については何度も確かめてから購入する必要があります。グレードや形状についての記載をしていきますので、参考にしながら選んでみてください。

おススメミラーカバー5選

ハイエース 200系 DX メッキドアミラーカバー

手動式ドアミラーに適合するドアミラーカバーです。DX-GLのグレードについては、取り付けできないようになっていますので、ご注意ください。

ABS樹脂によって製造されているので、しっかりとした作りで、衝撃にも強くなっています。メッキにすることで、ハイエースの印象をラグジュアリーに寄せていくことができますし、ワンポイントでの導入もありでしょう。

ハイエース 200系 S-GLタイプ ドアミラーカバー

販売価格:¥9,224

標準とワイドボディのS-GLグレードに対応しています。純正色の「1G3」での塗装をしており、カラーは「グレーメタリック」になります。

ボディのカラーとドアミラーのカラーを合わせることによって、一層の統一感が生まれてハイエースの見た目の印象を純正状態から変えることができます。ただし、気をつけておかないといけないのが、ボディが日に焼けていたりして、色落ちをしているとドアミラーカバーと色が合わないことがあります。

平織カーボン調 ハイエース200系 S-GL ドアミラーカバー

標準とワイドボディのS-GLグレードに適合するドアミラーカバーです。平織りのカーボン調であれば、カーボンがそこまで強調されていないので、パッと見ではわかりにくいかもしれません。しかし、他の部分とは違った光の反射具合などからカーボン調だということがわかりますし、カーボンを取り入れることでハイエースをスポーティにすることができます。

ハイエース200系 S-GL メッキ ドアミラーカバー

ハイエース200系のS-GLグレードの標準ボディ・ワイドボディに対応しています。メッキのキラキラした輝きが、ハイエースを輝かせてくれるので、他のハイエースとは違った雰囲気にすることができます。

両面テープで取り付けるだけなので、簡単に取り付けることができますが、取り付け前にしっかりと脱脂をしてから油分や汚れを落としてから貼り付けるようにしてください。

綾織カーボン調 ハイエース200系 S-GL ドアミラーカバー

200系ハイエースのS-GLグレードで標準・ワイド・ハイルーフ車に対応しています。綾織カーボンは、カーボンの織目が非常に強調されているので、パッと見でもカーボンだとわかることでしょう。

両面テープでの取り付けとなりますので、純正ミラーをしっかりと脱脂しておいてから、汚れなどもふき取って取り付けるようにしないといけません。走行時に脱落しないようにしっかりと取り付けましょう。

まとめ

200系ハイエースのようなバンタイプの車は、ドアミラーが大きく、ドアミラーカバーを変えることで全体の印象が変わります。ドアミラーをボディと同色にすることで、統一感が出てきたり、メッキにすることでもまた違った印象になるでしょう。どのドアミラーカバーにすると自分のハイエースとピッタリ合うのか、好みに仕上げていくことができるのかをイメージしながら選んでいきましょう。