ブレーキオイル交換ってどこでやってくれるの?費用はいくらかかるの?

2018年03月30日 (更新:2018年05月23日)

ブレーキオイル交換ってどこでやってくれるの?費用はいくらかかるの?

他のメンテナンスに比べ、忘れがちなブレーキオイル交換ですが、車を安全に走らせる為には定期的な交換が必要です。どこで交換すれば良いのか悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそんなブレーキオイル交換が任せられる場所をご紹介していきたいと思います。

ブレーキオイル
引用元:CARTUNE

ブレーキオイル交換を行ってくれる場所ってどこがあるの?

引用元:CARTUNE

ブレーキオイルは成分の性質上、吸湿性がある為、長期間使用すると少しずつ水分が混ざり、ブレーキシステム内が錆びてきてしまいます。そして、錆びた部分からオイルが漏れ、周辺金属などが劣化します。これにより、ブレーキの効きやブレーキタッチが悪くなるなどの不具合が生じるのです。車の安全性を高める為にも、定期的な交換が必要です。

交換の頻度は、一般的には3~4年に一度と言われているので、車検と併せて行う方が多いのではないでしょうか。頻度が多くないのも忘れがちになってしまう要因かもしれませんね。ただし、ブレーキの効きが悪いと感じた場合は、車検までと後回しにせず、早めに交換することをおすすめします。

さて、そんなオイル交換を行える場所はいくつかあり、例えばトヨタや日産を始めとした自動車メーカーの正規取扱店のディーラー、通常利用されているガソリンスタンド、オートバックスやイエローハットなどのカー用品総合専門店、普段から行きつけのショップ、修理をお願いしたことのある整備工場などが一般的です。それぞれに特徴やメリットがありますので、次項からいくつかご紹介していきたいと思います。

ディーラーでブレーキオイル交換!

まずは、ディーラーでのブレーキオイル交換についてご紹介します。

エンジンオイル交換同様、ディーラーは、メーカーと特約店契約を結んでいるのでサービス的にも技術的にも非常に信頼出来るというのが大きなメリットです。

ディーラーでの交換は10,000円前後となっています。元々の工賃が高めなこととブレーキオイルの性能が良いものを使用していることが多く、他の場所での交換よりも費用がやや高い場合がありますが、安全性が高いということでもあるので、安心して依頼出来ますね。

ガソスタでブレーキオイル交換!

次は、ガソリンスタンドでのブレーキオイル交換についてご紹介します。

費用が安いことも多く、給油のついでに依頼出来るので最も気軽に行える場所ではないでしょうか。ブレーキオイルの交換を長らく行っていないなと思ったら最寄りのガソリンスタンドでお願いしてみるのもいいですね。

カー用品総合専門店でブレーキオイル交換!

次は、カー用品総合専門店でのブレーキオイル交換についてご紹介します。

こちらも全国に展開しているチェーン店が多いので比較的気軽に利用出来ます。工賃は3000円~4000円くらいとそこまで高くなく、作業時間も短時間で済むのも良いですね。

行きつけのショップでブレーキオイル交換!

最後は、行きつけのショップでのブレーキオイル交換についてご紹介します。

こちらもエンジンオイル交換同様、車の状態を把握してくれているプロが行ってくれるというところがメリットですね。費用は店舗にも寄りますが、5,000円前後のところが多い様です。同時に点検や気になる部分の相談も出来るので、一石二鳥ですね。

まとめ

今回は、ブレーキオイル交換についてご紹介しました。交換頻度は高くありませんが、ブレーキという重要な部分を支えている、ブレーキオイル。不調を感じたらすぐに交換出来るようにしておきたいですね。