エアコンガスをチャージ!気になる作業料金は?

2019年08月02日

エアコンガスをチャージ!気になる作業料金は?

labelエアコン

真夏のドライブに欠かせない存在であるエアコン。今回はエアコンの仕組みや徐々に減っていくエアコンガスのチャージ方法、リフレッシュメニューの費用など、エアコンに関する気になる疑問をまとめてご紹介したいと思います。

エアコンの仕組み

車のエアコンは快適なドライブに欠かせない装備のひとつです。冷暖房による車内の温度調節や除湿、換気などの役割があります。エアコンはシステム内に液体を循環させており、その液体が蒸発するときに熱を奪う性質を利用して空気を冷やしているのだとか。

そうやってできた冷気を放出することで、私たちは快適なドライブを楽しむことができています。液体が気体となって放出されていくと循環している液体は減る一方ですが、エアコンはコンプレッサーを用いて気体を圧縮。再び液体へと戻して再利用しています。

また、エアコンを使用したときはいつもよりガソリンの減りが早いですよね。実はコンプレッサーはエンジンの動力を借りて作動しています。そのため、エアコンを使用していないときに比べると、どうしてもガソリンの減りが早くなってしまうのです。

エアコンガスは徐々に減っていく

同じ車に長年乗っている人はわかると思いますが、エアコンの冷房は徐々に効きが悪くなってしまいますよね。これは前述した液体(エアコンガス)が減っているからです。エアコンガスが減ると空気の熱を奪うことができなくなり、冷却効果が低下してしまいます。

そもそもなぜエアコンガスは徐々に減ってしまうのでしょうか。エアコンガスはエアコン内部を循環していますが、完全に気密性が保たれているわけではありません。そのため、走行中の振動などによって徐々にエアコンガスが漏れ出してしまいます。

もちろん、故障や不具合などでエアコンガスが漏れていることもあります。ですが、それは稀なケースだといえるでしょう。エアコンガスが減って冷房の効きが悪いときは、エアコンガスを充填することで冷却機能が復活します。

オイルも合わせて交換しよう

エアコンガスを充填する場合はオイルも同時に交換する必要があります。オイルとはコンプレッサー内部を潤滑するためのオイルのことです。エアコンガスがエアコン内部を循環する際は、コンプレッサー用オイルも一緒に循環しています。

コンプレッサー用オイルもエアコンガスと同様に減っていくため、定期的に補充もしくは交換をする必要があるのです。近年はコンプレッサー用オイルが添加されたエアコンガスも販売されています。そちらを用いるのがエアコンの効きを取り戻す最も確実な方法です。

もちろん、従来通りに別途コンプレッサー用オイルを追加しても問題はありません。ただし、コンプレッサー用オイルには適正量があります。適正量を守らないと逆にエアコンの効き目が悪くなってしまう、というデメリットもあるので注意しましょう。

エアコンガスのチャージ、どこに頼めば良いの?作業料金は?

エアコンガスの充填はガソリンスタンドやディーラー、カー用品店などに依頼することができます。車のメンテナンスや整備を扱っているところであれば、基本的にはどんなところに依頼しても問題はありません。

エアコンガスの充填に限ったことではありませんが、自分が信頼しているショップや整備工場に依頼するのが1番です。大勢の人が最も気になっているのが作業料金だと思いますが、作業料金に関してはショップや整備工場によって違いがあるので一概にはいえません。

そこで今回は、代表的なカー用品店のエアコンガス充填料金をまとめました。カー用品店はエアコンガス充填だけでなく、エアコンのリフレッシュメニューなども用意しています。早速、カー用品店のエアコンガス充填料金およびメニューをチェックしてみましょう。

オートバックス

まずはじめにご紹介するのは、オートバックスのエアコンガス充填料金です。オートバックスのエアコンガス充填料金は店舗によって違いがありますが、基本的な作業料金と作業時間については以下のようになっています。

作業料金 2,000円~3,000円 / 1本
作業時間 約30分~

コンパクトカーであれば約2本、大型ミニバンであれば約4本が補充の目安です。オートバックスはエアコンガスの充填以外にも、エアコンフィルターの交換やエアコン消臭、エアコンガスリフレッシュなどのメニューを用意しています。

ジェームス

続いて、ジェームスのエアコンガス充填料金についてご紹介します。オートバックスと同様、ジェームスも店舗によってエアコンガス充填料金に違いがあるようです。今回は一般的な作業料金・作業時間を以下に記載しています。

作業料金 1本3,500円/2本6,000円/3本8,500円/4本11,000円
作業時間 約30分~

作業料金や作業時間の詳細については、 最寄りの店舗に尋ねてみるのが最も迅速かつ確実な方法です。エアコンガスを補充したい車種を同時に伝えて、見積り価格を算出してもらいましょう。

ジェームスはエアコンガスの補充以外にも、エアコンガスクリーニングやエアコンオイル添加剤などのメニューを用意しています。また、エアコンガスはR134aとR12の2種類がありますが、ジェームスはR12を取り扱っていないので注意してください。

イエローハット

イエローハットはエアコンガス充填の作業料金および作業時間を明らかにしていません。そのため、イエローハットでエアコンガスを充填する際は最寄りの店舗に問い合わせる必要がありますが、オートバックスやジェームスの料金・時間と大きな差はないと思います。

また、イエローハットはエアコンフィルターの交換やエアコン消臭、エアコンガスクリーニングなどのメニューも用意しています。こちらも併せて施工することで、快適で気持ちいいドライブを楽しめるようになりますよ。

まとめ

今回は車のエアコン(冷房)に関する基本情報をお伝えしました。愛車のエアコンの効きが悪くなっている理由は、経年劣化によるものではなくエアコンガスが減っているだけなのかもしれません。まずはエアコンガスが減っているかどうか点検しましょう。

店舗にもよりますが、点検自体は無料で実施しているところが多いです。少しでも冷房の効きが悪いと感じたら、気軽に点検を依頼してみてはいかがでしょうか。自分では気づくことのないエアコンの故障や不具合が見つかるかもしれません。

2019年も残すところあと半分となりました。梅雨が明けて、例年通りの猛暑が訪れようとしています。本格的な真夏に差し掛かる前にエアコンガスを点検・補充してもらい、快適なドライブを楽しむ準備をしましょう。