タイヤを激安で購入するには?ネットで買えるタイヤ屋さん!

2019年07月10日

タイヤを激安で購入するには?ネットで買えるタイヤ屋さん!

labelタイヤ label車雑学

タイヤを購入する方法として、一般的になった通販。ですが、誰のアドバイスもなく、店舗で実物を見ないまま購入するのは勇気がいることかもしれません。そこで、今回はタイヤをネットで買う方法や注意点、購入できるショッピングサイトをご紹介します。

タイヤはネットで購入できる時代です

インターネットが広く普及した現代。タイヤはカー用品店やディーラー、タイヤ専門店に足を運ばずとも、パソコンやスマートフォンから簡単に購入できるようになっています。

タイヤの通販は手間が少なくて楽なだけでなく、通常店頭に並んでいる価格よりも安い価格で販売されていることが多いのも大きなメリットだと言えます。

購入するホームページやショップによっては、web限定のセールをやっていたりカタログ落ちしてしまっている製品も取り扱っている可能性もあるので、「安く」「簡単に」「幅広く」タイヤを購入できる方法が、タイヤのネット通販であるといえるでしょう。

タイヤの激安購入、ここに注意

一見、メリットしかないように思えるタイヤのネット通販ですが、いくつか注意しておかなくてはいけないポイントがあります。ここでは、そのポイントを4つに絞って解説します。

送料について確認する

商品自体の価格が安く購入できたとしても、送料が高くついてしまえばそのメリットは帳消しになってしまいます。そのため、購入して料金を支払う前に「送料」についてはしっかりと確認しておきましょう。

また、料金を支払ったのに発送されなかったり、到着が大幅に送れるケースもまれに見られます。購入するホームページの運営元が信用できるかどうかも注意してみておきたいポイントです。

タイヤの製造時期について確認する

タイヤ銘柄やサイズを決めた後、ぜひとも確認しておきたいのが製造時期です。

実店舗で実物を見ながら購入する場合はほぼ発生しませんが、通販で購入したタイヤの製造時期が4本とも異なるというケースがあります。

タイヤはゴム製品です。なので、劣化の進行度合いが変わる製造時期は、タイヤ自体の性能に大きく関わります。単品での購入、セット購入問わず確認しておきましょう。

取り付けてくれる業者を探す

タイヤは購入しただけで終わりではありません。ホイールへの組付けをしなければなりませんし、自分でクルマで装着するのが難しい場合、どこかの業者へ作業を依頼することになります。

カー用品大手の通販タイヤであれば、取り付け店舗へタイヤを送ることで作業してくれたりしますが、大抵の場合は自分で業者を探さなくてはなりません。その場合でもやはり工賃はかかってしまうので、最寄りの業者をリサーチしつつ工賃も確認しておきましょう。

保管場所を確保しておく

通販でタイヤを購入した場合、多くの方は自宅への配送を選択されると思います。その場合、すぐに取り付け作業に持ち込むのであれば問題ありませんが、そうでない場合はタイヤの保管場所を確保しておく必要があります。

タイヤは小さいものではないうえ、ゴム製品独特のニオイがあります。この問題を解消するために、一部の業者ではタイヤの預かりサービスを行っています。

取り付け作業をお願いするショップが決まっている場合などは、こういったサービスを行っているかどうかも合わせてチェックしておくといいかもしれません。

タイヤを激安でGETする方法その1「ネット通販」

「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」、「amazon」など大手のショッピングサイトでもタイヤは通願することが出来ますが、「オートウェイ」や「フジ・コーポレーション」といったタイヤを専門に取り扱う通販サイトもあります。

オートウェイ

引用元:オートウェイ

ネット通販でタイヤを購入しようとしたことがある方であれば、一度は見たことがあるであろうサイトがオートウェイです。実際の店舗も展開していますが、通販でも多くのタイヤを購入することが出来ます。

基本的な送料は、沖縄を除く地域で1080円/1本。組付けに関しては、注文したタイヤを取り付け店に直送することで、取り付けしてもらうことが可能です。工賃は15インチ以下で1800円/1本、16~18インチで2200円/1本。19~20インチで2700円/1本となっています。

フジ・コーポレーション

引用元:フジ・コーポレーション

宮城県に本社を置く、タイヤ・ホイールを中心としたカー用品チェーンの通販サイトです。2019年6月時点での商品数は17,796,967 点。カー用品であれば変えないモノはないのでは?と思えるほどの圧倒的な取り扱い商品数を誇っています。承認タイヤも多く検索することが出来るため、品質に関しても安心して購入することができるでしょう。

自宅で商品を受け取ることも可能ですが、フジ・コーポレーションも実店舗での取り付けサービスを行っています。作業工賃は、組み込みとバランス調整が1350円/1本。廃タイヤ料金が320円/1本です。

カーポートマルゼン

引用元:カーポートマルゼン

大阪に本社を置く、カーポートマルゼンの通販サイトです。タイヤ、もしくはホイール単体で注文をした場合、実店舗での作業は受け付けてくれないため注意が必要です。

送料は、タイヤ単品では1080円/1本。もしくは、1080円/1セットとなっています。なお、タイヤとホイールのセットであれば、送料無料で利用することができます。

タイヤを激安でGETする方法その2「オークション・フリマサイト」

前述したようなショッピングサイトでなくても、オークションやフリマサイトでタイヤを購入することも可能です。

特に、こちらは新品はもちろん中古でもまだまだ使えるタイヤが、かなり安い値段で販売されていることもある〝穴場〟です。

ただし、こちらは個人レベルでのやりとりになるため、中古タイヤの購入時は溝の状態や製造時期など、商品のコンディションを詳しく把握する必要があります。

探していたタイヤで、上記のことをクリアしている商品が出品されていれば、通販サイトではなくこちらを利用するのもアリでしょう。

【CARTUNEにフリマ機能『パーツ市場』が登場しました!詳しくはコチラ!】

まとめ

タイヤの通販はだれにでも簡単に行うことができます。今回解説したようなポイントに注意すれば、驚くほど安い価格で希望のタイヤを手に入れることが可能なのです。これまでタイヤの通販を敬遠してきた方も、これを機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。