車のエアコン掃除に欠かせないアイテム4選を紹介します!!

2019年06月28日

車のエアコン掃除に欠かせないアイテム4選を紹介します!!

labelエアコンフィルター labelエアコン label便利グッズ

快適なドライブに欠かせないの「エアコン」。夏場は冷房、冬場は暖房をつけて移動中も快適に過ごしたいですよね。しかし、クルマを長く所有していると、エアコン吹き出し口から「嫌な匂い」がするようになってきます。そこで今回は、嫌な臭いを断ち切る車のエアコン掃除で欠かせないアイテムを挙げながら、エアコン掃除についてご紹介します!

車のエアコン掃除に挑戦してみよう!

車を長く乗っているとどうしても気になってしまう「匂い」。車内についてしまう匂いには消臭剤や芳香剤で消えないものもあるのです。それが「エアコン吹き出し口から発する匂い」です。車のエアコンは部屋のエアコンと同じく、使用していくうちに「カビ・雑菌」や「汚れ」が付着していき、いやな臭いの原因にもなります。

さらにエアコンフィルターが装備されている車の場合、汚れがたまるとつまりが発生しエアコンの効きが悪くなる場合もあります。そんなときのために定期的なエアコンの掃除が必要なのです。

車のエアコンを掃除する上での注意点

これからご紹介する車のエアコン掃除ですが、あくまで普通乗用車に適用するやり方や掃除用品をご紹介しています。一部車種では掃除のやり方が異なる場合があるので、車の取扱説明書をよくお読みになり、適切な方法で作業を行ってください。

あとはもし、車のエアコン掃除に少しでも不安や自身がなかったりする場合は、事故のリスクを減らすためにも、無理をせずカー用品店や業者の方々などのプロの人たちにお任せしましょう。

エアコン掃除に必要なアイテム

エアコン専用洗浄スプレー

エアコン掃除の要となるのは「エバポレーターの洗浄」です。「エバポレーター」とは、エアフィルターを経由して送られた空気をこの機器に通すことで、より冷えた空気へ生まれ変わります。そしてファンに送られ車内へ放出されるという仕組みです。

「エバポレーター」は冷えた空気に生まれ変わらせる働きを持つのですが、その際に温度差が生まれて結露が発生します。その結露が溜まりカビを発生させて嫌な臭いを発せさせているのです。嫌な臭いの発生源である「エバポレーター」の中を洗浄するために、エアコン専用洗浄スプレーを使用します。

エアコンファン専用洗浄スプレー

空気を冷やす機能を持つ「エバポレーター」の洗浄の次は、空気を送る「ファン」の洗浄も必要です。「ファン」もエバポレーターと同じく、使用していくうちに、ほこりやごみが溜まりだんだんと汚れてきます。また見えない雑菌も付着している可能性もあります。

樹脂製のファンは薬剤に非常に敏感なものなので、なるべく専用の洗浄剤で綺麗にしてあげることをおススメします。

タオル

車のエアコン機器類はほとんどの車は助手席側のグローブボックス内にあります。そこに洗浄剤で掃除すると、助手席の足元に汚れた洗浄剤が滴り落ちてくることもあります。足元を汚さないためにも、使い古したタオルやシートを予め敷いておいたほうが良いでしょう。

エアコンフィルター

エアコンを掃除したただけで満足してはいけません。エアコンを掃除する際にはエアコンフィルターの同時交換をおすすめします。

エアコンフィルターはメーカーや車種によって形状やタイプが異なってくるので、適合形式や車種を必ず確認してから購入するようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?車のエアコン掃除と聞くとなんとなく難しく感じますが、実は非常にシンプルで誰でも簡単に出来てしまうのです。車種のよってやり方は異なってきますが、エバポレーターなどを含めた車のエアコン内部をきちんと綺麗にしてあげれば、嫌な臭いを完全シャットアウト出来るうえに、除菌もできて安心です。

車内環境をきれいにするためにも、エアコン掃除をぜひトライしてみてはいかがでしょうか?