トヨタのアクアが欲しい!中古から新車・維持費まで値段・価格にフォーカスして徹底特集!

2019年06月28日

トヨタのアクアが欲しい!中古から新車・維持費まで値段・価格にフォーカスして徹底特集!

labelアクア label車購入

トヨタが製造販売する、コンパクトハイブリッドカーであるアクア。5ナンバーサイズで取回し易く、燃費性能も優れているので興味がある方も多いのではないでしょうか?今回は、アクア購入時に気になる、車体価格から維持費まで徹底調査したいと思います。

アクアの新車価格

まずは新車価格からご紹介していきます。

アクアのグレードはメインとして「L」「S」「G」があり、特別なスポーツグレードとして「GR SPORT」が用意されています。価格帯も車両価格で180万円〜250万円程と幅広く、いろいろなユーザーの嗜好に合わせられるようにラインナップされています。

それでは、詳しく見てみましょう。

最安グレードでの見積もり価格

引用元:https://toyota.jp/aqua/grade/l/?padid=ag341_from_aqua_grade_l_thumb

最も安価なグレードは「L」になります。オプションを一切付けない仕様ではどれ程の価格となるか見てみましょう。

詳細は以下の様になります。

項目 価格
車両販売価格 ¥1,785,240
税金・諸費用計 ¥137,437
支払い総額 ¥1,922,677

※表示価格は税込み

ただし、「L」は低価格グレードなのでリアガラス昇降は手動操作式であったり簡素な作りになっていますので、スペックを十分に確認する必要はあります。

メイン

引用元:https://toyota.jp/aqua/grade/s/?padid=ag341_from_aqua_grade_s_thumb

メインとなる最量販グレードは「S」になります。こちらもオプションを一切付けない仕様での価格を見てみましょう。

項目 価格
車両販売価格 ¥1,886,760
税金・諸費用計 ¥137,437
支払い総額 ¥2,024,197

※表示価格は税込み

こちらも総額で200万円を少し超える価格でお求めやすいのではないでしょうか。「L」との価格差は約10万円で、Sの方が装備は良くなっているのでお買い得なモデルとも言えます。

最高価格グレード

引用元:https://toyota.jp/aqua/grade/gr_sport/?padid=ag341_from_aqua_grade_g_grs17_thumb

最高級グレードは「G "GR SPORT 17インチパッケージ"」になります。内装外装は勿論のこと、ブレーキ、サスペンション、ホイールに至るまで走る楽しさを追求する為に専用パーツが装備されたスポーツグレードになります。価格は高いですが満足度は高そうですね!

気になる価格は次の通りです。

項目 価格
車両販売価格 ¥2,559,600
税金・諸費用計 ¥137,437
支払い総額 ¥2,697,037

※表示価格は税込み

アクアの中古車相場

続いて中古車の価格を見ていきましょう。中古車は一般的には走行距離で価格が推移しますので、ここでは走行距離別でピックアップをしてみたいと思います。特別仕様やGRスポーツの様なモデルは除き、一般的な「L」「S」「G」に絞ってご紹介していきます。

~3万キロの場合販売台数は1579台販売されており、分布は「L」54台、「S」1071台、「G」454台となっています。

最も安価な物で2012年式「S」の45.9万円。最も高い物では2019年式「G」の199.9万円となっています。ベーシックな「S」が最も玉数が多く、グレードによる差よりもオプションや年式によっての価格差が大きいようです。

~7万キロの場合販売台数は2409台販売されており、分布は「L」117台、「S」1612台、「G」680台となっています。この走行距離区分でもやはり「S」が最多になります。

気になる価格は、最安値で2012年式「S」の37.8万円、最高値で2017「G」の195万円になります。この距離区分でも「S」が最多であり最も幅広い値が付けられています。グレードが価格に反映している傾向はありますが、やはりオプションの内容や年式で差が付いている様に思われます。

走行距離は気にしない販売台数は997台販売されており、分布は「L」121台、「S」600台、「G」276台となっています。

価格については、最安値で2014年式「L」の19万円となります。なんと走行距離22.7万kmです。ここまで過走行になるとグッと価格が下がります、最高値の物で2017「S」の129.8万円になります。7万kmを超える車両はこれまでと比較して、とても安い価格になっています。

アクアの維持費は?

最後に、皆さんが気になる購入後にかかる費用、維持費についてご紹介したいと思います。

税金・保険料

税金と保険料は車検を通す為にも必ず支払う必要があります。

何よりも納税は国民の義務です!滞納の無いようにしましょう。

  • 税金

自動車税:¥34,500/年

毎年5月~6月に納税通知書が届きますので、通知書に従って納めなければなりません。

自動車重量税:¥7,500/年

車検時に支払うことになります。いつ支払っているか知らない方もいるのではないでしょうか?

保険料

自賠責保険:¥13,920/年

こちらも先ほどの重量税と同じく、車検時に支払うことになっています

実燃費

エコカーとして最も気になるのは燃費ですよね!カタログ燃費では34.4~38.0km/ℓとなっていますが実燃費はどれ程となるでしょうか?実燃費をもとに年間に掛かる費用を計算してみたいと思います。

5000km/年 ÷ 24km/ℓ × 140円/ℓ = ¥29,167

結果、年間当たりのガソリン費用は約3万円となります。

さすがエコカーですね!年間のガソリン費用はとても低く抑えることができそうです。

トータルの維持費は?以上をまとめて、トータルの維持費を計算してみたいと思います。

項目 金額
税金・保険料 ¥55,920
ガソリン費用 ¥29,167
合計(年間) ¥85,087
合計(月間) ¥7,091

年当たりで約¥85,000、月当たりで約¥7,100となります。

最低限必要な維持費はこのようになり、後は任意保険料やメンテナンス費用が必要となってきます。人によっては駐車場代も必要になりますので、実際はもう少し追加費用が必要になってくるかと思います。排気量も小さく燃費も良いので、購入後の維持費は低く抑えることのできる車であると言えます。

まとめ

トヨタ、アクアの購入費から維持費まで、車を所持する上で1番気になるコストについてをご紹介させて頂きました。新車を選択するのか、購入費用を抑える為に中古車を選択するのか、そこにグレードと多種のオプションが加わって来るので、選択には少々迷ってしまいそうですね!アクアはコストパフォーマンスの良い車両であると思いますので、購入を検討されている方の参考となれば幸いです。