Bluetooth(ブルートゥース)対応のおすすめカーオーディオ5選!

2019年06月22日

Bluetooth(ブルートゥース)対応のおすすめカーオーディオ5選!

カーオーディオならBluetoothにしたいという人のために、対応するカーオーディオのおすすめを5つ紹介します。本記事を読むことで、Bluetooth対応のカーオーディオをうまく選ぶヒントがわかるでしょう。Bluetooth対応カーオーディオを知るための基礎知識も紹介します。

知っておきたいBluetooth対応カーオーディオ用語

Bluetooth対応カーオーディオを詳しく知ってもらうため、主要な専門用語を解説します。

  • Bluetooth:通信規格名です。パソコンやスマートフォンなどのネットメディ

アと無線でつなげ、データや音声を交流させるためのシステムです。

EDR(Enhanced Data Rate):「拡張されたデータ通信速度」という意味です。Bluetooth2.0に伴っています。

DIN(Deutsch Industrie Norm):「ディン」と読みます。カーオーディオやカーナビの縦×横サイズを表し、1DINは50×178mm、2DINは100mm×178mmです。

DSP(Digital Signal Processor):デジタル信号の高速処理のための集積回路です。

AUX端子:特定の機械を外部機器と接続するための専用端子です。

タイムアライメント:車内の左右のスピーカーから音が鳴ってから人の耳に届くまでの時間を調整する機能です。運転席などにいてもスッキリと聞こえるように、片方のスピーカーからくる音の伝達時間を遅らせたりします。

Bluetooth対応カーオーディオの選び方

カーオーディオ選びは予算、取付の想定、音質にこだわって選ぶといいでしょう

予算を決める

カーオーディオを選ぶなら予算はしっかりと決めましょう。Bluetooth対応のカーオーディオは機能が恵まれたものが多いですが、予算オーバーしないように注意が必要です。予算の範囲内でコストパフォーマンスの高い機器はどれかを念頭に置きましょう。

取付を想定する

取付の想定も大切です。自社のオーディオ取付スペースに収まるか確認しましょう。せっかく買っても、サイズが合わず取付が出来ないということが無いよう注意しましょう。

USBポート付きのカーオーディオを選べば、USBスティックなどの外部機器に保存した音楽データを聞いたり、USBケーブルを介してスマートフォンを充電したりできます。自身が音楽データを保存している機械に対応したカーオーディオを選ぶよう心がけてください。

音質にこだわる

カーオーディオは音楽などを聴く機会なので、音質の良さは重要です。予算の範囲内かつ自身の愛車に適合するなかで、音質の良いカーオーディオを選びましょう。

最近ではLDACのように、クリアな音を楽しめる最先端技術を搭載したカーオーディオも増えていますので、どこまでクリアな音源に対応しているかに注目しましょう。

おすすめのカーオーディオ5選!

Bluetooth対応カーオーディオのおすすめを5つ紹介します。以下を参考に失敗しないカーオーディオ選びを心がけましょう。

ケンウッド(KENWOOD) AVシステム DPV-7000 82,600円

現在の最高ハイレゾ音質であるDSDまで対応し、ハイレゾ音源であるWAVとFLACも受け入れ、LDACでワイヤレスリスニングも楽しめるなど、受容範囲の広さがポイントです。

CDやDVD、USBメモリ、スマートフォンなど、対応メディアの数も多く、SDカードでCDの音源を録音できます。

とにかく音楽を聴いてドライブを楽しみたい人におすすめです。

カロッツェリア(パイオニア) カーオーディオ MVH-7500SC 15,980円

スマートフォン一体型カーオーディオです。縦横どちらでも取り付けられるうえ、どの席からも見やすいように角度調節もできます。FLAC対応のハイレゾ音源再生や圧縮音源をクリアにする「アドバンスド・サウンドレトリバー」などで音質も申し分ありません。

専用アプリを使ったスマートフォンリンク機能により、ダイレクトキーでスマートフォンを触ることなく操作できます。そこから地図や音楽アプリ、LINEなどにアクセスできます。

スマートフォンを器用に使いこなして道案内などのサポートを受けたい人や、運転中もLINEなどでコミュニケーションしたい人におすすめです。

カロッツェリア DEH-970 23,577円

2台同時に外部機器との接続が可能なので、音楽データを保存したUSBスティックを差しながら、スマートフォンを充電することもできます。USBポートの位置が正面ではない為、コードを配線する必要があります。

それでも音質はクリアで、実用性も高いので、ドライブの時間を有効活用したい人におすすめです。

クラリオン(Clarion) CX315 16,172円

トヨタや日産の純正品にも指定されている信頼性の高いカーオーディオです。CD系からはじまり、iPod、iPhone、USB系など多くのメディアに対応しており、AUX端子もつなげられ、ワイヤレスリモコンでも動くなど受容機器の多さがポイントです。

ハンズフリー通話もできるので、帰り道での家族などへの電話も可能です。ハンズフリー機能が搭載されているので、車の中で電話をよく使われる方におすすめです。

カロッツェリア FH-9400DVS 38,670円

CD、DVD、FM・AMチューナーなどに対応しており、USBやAUXもつなげるのでスマートフォンでの充電や音楽視聴も可能です。フルHD画質やハイレゾ音源対応なので映像や音楽を心ゆくままに楽しめます。

「Android Auto」、「Apple CarPlay」という二大スマホインフォテイメントアプリにも対応しているので、スマートフォンをつなげてカーナビ化もできます。

音楽をクリアに聴きたい人にも向いていますが、お出かけ好きで、スマートフォン内のマップをよく利用される方にもおすすめです。

まとめ

今回はBluetooth対応カーオーディオを、5つのおすすめ品とともに解説しました。近年のカーオーディオはハイレゾ音源や高画素など、車に乗っている人たちがスッキリと目や耳で映像や音楽を楽しめるものが多いです。Bluetoothによるデータ通信速度の向上や、LDACによる音の鮮明化などが要因に挙げられます。

今、新しいカーオーディオをお考えの方は本記事を参考に、コストパフォーマンスに優れたBluetooth対応カーオーディオに注目してはいかがでしょうか。