カーオーディオがお買い得!ブルートゥース対応カーオーディオ人気ランキング!

2019年06月21日

カーオーディオがお買い得!ブルートゥース対応カーオーディオ人気ランキング!

現在カーナビが普及していますが、普段知っている道しか走らない方にとっては不要だと感じたことはありませんか?カーナビとカーオーディオ では価格も大きく異なります。そこで、今回はカーオーディオの性能とオススメ商品をご紹介いたします。

ブルートゥース対応カーオーディオって何?

そもそもブルートゥース対応のカーオーディオとはなんなのでしょうか。ブルートゥースという言葉は聞いたことがあっても、実際になんなのかはよくわからない方もいらっしゃるでしょう。実は、ブルートゥースとはスマートフォンなどに搭載されている無線通信技術のことなのです。

カーオーディオにメディアの差し込みは不要

ブルートゥース搭載カーオーディオなら、スマートフォンに入っている曲をそのまま接続することなく再生してくれます。USBやAUXでの接続は不要です。一度設定してしまえばスマートフォンを検索し、勝手に再生してくれるという優れものなのです。

一昔前であれば、車にCDやMDを持ち込んでオーディオに差し込んでいたと思います。もう少し進むと、USBに曲を入れてオーディオに記録した時代もありました。さらに時代は進むと、ケーブルでポータブルプレーヤーとカーオーディオを接続するとカーオーディオの操作で曲を選択できるようになりました。

しかしこれでは、スマートフォンを車から乗る度に接続しなければなりません。ついつい車内にスマートフォンを忘れて、旅のワンショットを撮影できなかったという体験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

また、別にポータブルプレーヤーを準備して車内に置きっぱなしにしても良いですが、そうなるといちいち曲を入れ直さなければいけません。しかし、そんな手間を省いてくれるのがブルートゥースなのです。

カーオーディオで電話ができちゃう?

走行中に携帯電話を使用して電話することは法律上禁止です。しかし、カーオーディオを介して通話するのであれば問題ありません。別売りのマイクを接続し、ブルートゥースでオーディオと接続すればスピーカーから声が出て、自分の声も相手に聞こえるのです。

今まで大切な電話を運転中に取れなかったことはありませんか?そんなことも解決してくれるのがブルートゥース対応カーオーディオなのです。

カーナビよりもブルートゥース対応カーオーディオ!

「もしかしたら遠出するかもしれないから」と、高価なナビを装着していませんか?いざ日常で使用してみるとナビゲーション機能を使用しないことは多くありませんか?そんな方には、カーオーディオ がオススメです。

もし急遽遠出することになったとしても、今はスマートフォンにナビゲーション機能がありますので道に迷うことはありません。車のサンバイザーにつけてまるでカーナビのように使用するアタッチメントも販売されているので安心です。

そしてカーオーディオはカーナビと比較すると価格がかなり安いです。その差額分でワンランク上のカーオーディオ を購入すれば、車内の音響は数段向上します。カーナビにこだわらず、今だからこそカーオーディオ を選択してみてはいかがでしょうか?

カーオーディオに2タイプある

いざカーオーディオ を購入しようとした際、プレイヤー型とモニター型に分けられます。自分が車内をどんな空間にしたいかをよく考えることが最も重要となります。それでは、各タイプを見ていきましょう。

プレイヤー型ブルートゥース対応カーオーディオ

プレイヤー型は従来のカーオーディオと同じです。特徴としてはイルミネーションが純正よりも綺麗なタイプが多いです。モニターだとどうしても目立ち過ぎてしまうので、プレイヤー型のイルミネーションでドレスアップしたいという方もいらっしゃいます。

また、モニター型と比較すると同等の機能であれば安く手に入る場合が多いです。これは、モニターをつけるとどうしても高くなってしまうということですね。そして、音質にこだわる方はプレイヤー型がおすすめです。

モニター型よりも音質にこだわったモデルが発売されていることもよくあるため、最高級の音質を求める方にとってはプレイヤー型がおすすめです。

モニター型ブルートゥース対応カーオーディオ

モニター型は、文字通りモニターがついたカーオーディオです。車内でライブDVDや録画したテレビ番組などを流したい方にはおすすめです。小さなお子さんがいらっしゃる場合などは、好きなアニメのDVDを流しながら長距離ドライブに出かけても良いですね。

モニター型と言っても、音楽のみを再生することも可能です。専用の画面が映し出されるだけではなく、スマートフォンなどに登録しておけばCDジャケットも表示されます。ビジュアル面で目立つのがモニター型の特徴ですね。

オススメのブルートゥース対応カーオーディオ

それではブルートゥースに対応したカーオーディオはどんなものがあるのかをご紹介していきます。スマートフォンを持って車内に入るだけで音楽が再生でき、電話もできるという便利な機能を手に入れましょう!

カロッツェリア(パイオニア) カーオーディオ MVH-5500 https://www.amazon.co.jp/dp/B07HX413YG/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_02v7CbN7NZMVF

まずはカロッツェリアの1DINタイプです。予算1万円で購入できる点が魅力的ですね。そして流石のカロッツェリアです。音にも余念がなく、13バンドグラフィックイコライザーを駆使して、細かいイコライザー設定もできます。

スマートフォンに入った音楽を再生したり通話することはもちろんのこと、AUX端子やUSB端子も装備されているため、ブルートゥース以外の音楽再生も可能です。

カロッツェリア(パイオニア) カーオーディオ AppleCarPlay AndroidAuto™対応 2DIN CD/DVD/USB/Bluetooth

そして次にモニタータイプです。値段はモニターがつくことで高価になってしまいますが、音質は同等の機能を有しています。フルHD動画にも対応しているため、高画質での映像再生が可能です。

幅広い拡張子にも対応し、地上デジタル放送をDVDに録画しておけば、このカーオーディオで再生することも可能です。これさえあれば、車内の雰囲気も一変しますね!

Clarion(クラリオン) CX315 USBスロット/Bluetooth®搭載 2DIN CDレシーバー CX315 クラリオン(Clarion)

2DINタイプのプレイヤー型カーオーディオです。1DINタイプとは違い、オーディオの存在感も増しますね。音質も純正とは比較できないほど良いのですが、オーディオ本体の機能をハンドルリモコンに割り当てることができる学習型ハンドルリモコンに対応している点も便利です。

車内ではオーディオ操作に集中することはできません。そんな中で、手元でコントロールできることは大きいです。使い勝手も含めてオススメです。

ケンウッド(KENWOOD) CD/USB/iPod/Bluetooth®レシーバー DPX-U740BT KENWOOD(ケンウッド)

「ケンウッドの音質が好き!」という方は多いと思います。そこで、ケンウッドから発売されている2DINのプレイヤー型カーオーディオです。バリアブルカラー表示がついているため、気分に合わせてイルミネーションの色を変えることができます。

基本的なブルートゥース機能を兼ね備え、何より嬉しいのが24bit DAC機能によりクリアなサウンドを楽しめるということです。また、アプリで音質設定も行えるため、気軽に設定を楽しめることも魅力ですね。

ケンウッド(KENWOOD) DVD/CD/USB/iPod/Bluetoothレシーバー DDX6170BT KENWOOD(ケンウッド)

ケンウッドの音質が好き!そしてモニタータイプが良いという方はこちらがあります。ハンズフリーマイクも付属しているため、通話をすぐに楽しむことができます。もちろんアプリを使用して音響設定も可能です。

幅広い拡張子にももちろん対応しているため、車内の楽しみが広がることは間違いありませんね!

まとめ

オーディオスペースは車内でも最も重要なカスタム部分だと言っても良いでしょう。そこで、どんなオーディオを設置するのかも悩ましいとは思います。少し前であればカーナビという選択肢しかなかったかもしれませんが、ブルートゥースに対応したカーオーディオであれば設置するのも良いのではないでしょうか?雰囲気が一変しますよ!