S660オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年06月11日

S660オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelS660

S660は、ホンダが製造・販売を手掛ける2シーターのオープンスポーツカーです。ミッドシップレイアウトにより、高い旋回性能にこだわってデザインされたS660は純正で前後異径サイズのホイールを装備しているため、ホイール変更に悩んでいるオーナーも多いのではないでしょうか。今回は、そのお悩みを解消するべくS660に似合うカスタムホイール10本を厳選してお届けします。

S660に装着可能なカスタムホイール10選!

RAYS『ボルクレーシング CE28N』

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=CE28N8

さまざまなスポーツホイールを手掛けるRAYSが全モデル中最軽量を謳うホイール。8スポークの延長線上にナットホールをデザインし、どこまでも軽量化を追求されています。

設定サイズ

  • 14インチの価格:¥41,000~¥42,000
  • 15インチの価格:¥49,000~¥50,000
  • 16インチの価格:¥56,000

カラーバリエーション

  • ブロンズ

タナベ『SSR プロフェッサーMS3R』

引用元:https://www.rd-tanabe.com/ssr/product/ssr-professor-ms3r/

SSRのロングセラーメッシュホイールであるMS3を、コンパクトカー向けにリデザインしたモデルです。軽快さをそのまま継承し、ラウンドしたスポークにより大口径も演出します。

設定サイズ

  • 16インチの価格:¥56,000~¥64,000
  • 17インチの価格:¥63,000~¥75,000

カラーバリエーション

  • シルバー
  • チタンシルバー
  • フラットブラック

ENKEI『パフォーマンスライン PF01』

引用元:http://www.enkei.co.jp/wheels/pl/pf01/

限界まで無駄がそぎ落とされたシャープなスポークが、S660の軽快な走りのイメージを更にアピールします。

設定サイズ

  • 15インチの価格:¥27,000~¥32,000
  • 16インチの価格:¥28,000~¥31,000
  • 17インチの価格:¥33,000~¥36,000

カラーバリエーション

  • スパークルシルバー
  • マットブラック
  • ゴールド

スーパースター『レオンハルト プログレスライン ライゼ』

引用元:https://www.superstar-wheel.com/products/leonhardiritt/pl_reise.html

星形のスポークが足元を個性的に彩るレオンハルトのライゼ。スーパースターらしい鋭い加工断面も特徴です。

設定サイズ

  • 16インチの価格:¥56,000~¥91,000
  • 17インチの価格:¥63,000~¥97,000

カラーバリエーション

  • ホワイト
  • チタングラデーション
  • 3Dブラッシュド
  • ゴールドクリアーブラッシュド
  • レッドクリア―ブラッシュド
  • カッパークリアーブラッシュド
  • ハイパークローム
  • クロームブラッシュド

クリムソン『RS モノブロック ST AIR』

引用元:http://www.rs-wheels.net/lineup/st-air/

1P構造のST AIRは、シンプルな7本クロスメッシュホイール。15インチのみでのサイズ展開となります。

設定サイズ

  • 15インチの価格:¥28,000~¥30,000

カラーバリエーション

  • ブラック
  • ゴールド
  • ホワイト
  • マットハイパー
  • ブラッシュド

クリムソン『RS DP CUP』

引用元:http://www.rs-wheels.net/lineup/dp-cup-16-17/

細かいエアホールが特徴の3Dデザインディッシュホイールであり、重厚感と軽快さを持ち合わせた個性的な造形になっています。

設定サイズ

  • 16インチの価格:¥32,000~¥66,000
  • 17インチの価格:¥66,000~¥73,000

カラーバリエーション

  • ブラック
  • ゴールド
  • ホワイト
  • マットハイパー
  • クリアーレッド
  • スモーククリアー
  • ブラッシュド

RAYS『TE37 KCR』

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=TE37KCR

軽カー専用に設計されたTE37のオールニューモデルです。性能だけではなく、ドレスアップにもこだわるユーザーの声に応えるステップリムやディスクを引き立てるリムの仕上げにも注目。

設定サイズ

  • 15インチの価格:¥40,000~¥46,000
  • 16インチの価格:¥44,000~¥51,000

カラーバリエーション

  • ブラック
  • ハイメタブロンズ

WORK『マイスター CR01』

引用元:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/59/

往年のレーシングホイールデザインである、クラシカルな星形5スポークデザインを色濃く受け継いだ一本。スパルタンな走りをアピールします。

設定サイズ

  • 15インチの価格:¥41,000~¥72,000
  • 16インチの価格:¥49,000~¥76,000

カラーバリエーション

  • マットカーボン
  • チタンゴールド
  • バフフィニッシュ

ウェッズ『ウェッズスポーツ SA-77R』

引用元:http://wedssport.jp/products/sa77r.html

設定サイズ

  • 15インチの価格:¥18,000~¥19,000
  • 16インチの価格:¥20,500~¥23,000
  • 17インチの価格:¥26,000~¥41,500
  • 18インチの価格:¥29,000~¥46,000

カラーバリエーション

  • ウォースブラッククリアー
  • ブルーライトクロームツー

BADX『エスホールド ラグナ BR』

引用元:http://www.badx.jp/s-hold/laguna_br/index.html

リムをぐるりと巻くレッドリングが特徴的なラグナBR。シンプルなブラックホイールでは物足りないというオーナーにおススメです。

設定サイズ

  • 14インチの価格:¥19,500
  • 15インチの価格:¥22,500~¥23,500
  • 16インチの価格:¥27,500

カラーバリエーション

  • ブラック/レッドリング

アナタはどんなデザインがお好み?S660に似合うホイールデザイン

スポーク

スポーツルックなカスタムの王道ともいえるホイールタイプであるため、クルマの雰囲気を崩さずにコーディネイトをすることが出来るでしょう。スポークの数や太さでも印象を変えることができます。

メッシュ

スポークホイールとは違った〝詰まった〟感を足元に漂わせるメッシュホイール。スポークホールのようなスパルタンな走りというよりは、高級感溢れる足元を演出します。

フィン

スポークやメッシュにはない、独特な雰囲気溢れるフィンホイール。個性的なタイプではあるものの、履きこなすことが出来れば、まるで欧州車のようなイメージをアピールすることができます。

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

16インチ

個性的に塗り分けられたボディカラーにマッチする深紅のホイールは、スポーツホイールの定番であるボルクレーシングのTE37SONICです。クルマ全体の一体感がより強調されています。

17インチ

S660の車両特性を生かした、前後異径サイズのWORK製リザルタードスポーク2をインストール。リアに装着した17インチは、8.5Jに195タイヤを引っ張って組付けられています。

S660の純正ホイールサイズ

S660は、純正でフロントとリアでインチ違いのホイールを純正で装備しています。PCDは100mmの4穴で、ハブ径は56mmとなっています。

ホイールサイズ 15インチ(フロント) 16インチ(リア)
J数 5J 6.5J
オフセット +45mm +50mm
タイヤサイズ 165/55R15 195/45R16

純正で履けるサイズは?

フロント

S660の車体全幅は1475mm、フロントのトレッドは1300mmです。そのため、5Jのホイールなら155タイヤにインセット+35、165タイヤならインセット+40まで装着可能です。5.5Jホイールならば、175タイヤにホイールインセット+45まで対応します。

6Jのホイールになると、185タイヤにインセット+50が限界。6.5Jのホイールなら195タイヤにインセット+55でツライチマッチングとなり、7Jホイールだと205タイヤでインセット+60が限界のサイズです。

リア

リアのトレッドは1275mmです。フロントよりも余裕があるため、6Jホイールならば185タイヤにインセット+45まで攻めることが出来ます。6.5Jホイールでは、195タイヤにインセット+50が限界サイズ。

7Jになると、215タイヤにインセット+60まで対応しており、7.5Jホイールでは225タイヤにインセット+65のマッチングでフェンダーまで2.5mmの距離で取り付けることができます。

ここで紹介したマッチングは、理論上装着可能な一例です。これを元にしてベストなマッチングを探してみてください。

ホイール選びの上での注意点

ホイール変更をすることにより、S660本来のスポーティさは一層引き立ちます。

ですが、気に入ったデザインのホイールだからといって何も考えずに購入してしまうと、装着できない場合があります。それは、純正より小さなホイールが足回りやブレーキに干渉してしまったり、逆に純正より太いホイールがフェンダーに当たるなど、ホイールのインセットの関係で装着できないケースです。

細いホイールが足回りに干渉する時はスペーサーで逃げを作ったり、太いホイールがフェンダーに干渉してしまう場合は、キャンバー角を付けてやったりローダウンするなど工夫することが装着することができますが、決して安い買い物ではないホイール。だからこそ車両の状態を考慮したベストなマッチングで履きこなしましょう。

まとめ

軽スポーツカーであるS660に似合うホイールはさまざまですが、やはりクルマの特徴を生かした軽快でスポーティなデザインのホイールがマッチします。今回紹介したホイールは、まだほんの一部にすぎません。お気に入りの一本を見つけてS660を、より魅力的にコーディネイトしましょう。