10系セルシオの純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

2019年05月31日

10系セルシオの純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

labelセルシオ

欧米の高級車を上回る圧倒的な快適性、比類なき上質感を実現したことで世界を震撼させたトヨタ・10系セルシオ(レクサス・IS)。そんな世界的な名車が販売終了となってから25年が経過しましたが、今でも10系セルシオを所有しているという人は少なくありません。今回は10系セルシオの純正タイヤサイズにおすすめのタイヤを10種類ピックアップしました。10系セルシオのタイヤを探している人は参考にしてください!

10系セルシオの純正タイヤサイズ

トヨタが北米市場向けに設立した高級車ブランドであるレクサス。そのフラッグシップモデルとして開発が進められた車種が10系セルシオ(初代モデル)です。当時の北米市場はキャデラックやメルセデスベンツなど、 欧米の高級車ブランドが人気を博しており、そのほかの自動車メーカーが参入する余地はないと考えられていました。

ところが、トヨタが入念なマーケティングを行った結果、欧米ブランドの高級車を上回る快適性・上質感を実現すれば参入できることが判明。そうして、10系セルシオの開発はスタートしました。

圧倒的な人気を誇る欧米の高級車と競合するために、10系セルシオはドライバーズカーとして最高峰の快適性・上質感が備わっています。そんな10系セルシオに採用されていた純正タイヤサイズは以下の2種類です。

  • 215/65R15
  • 225/60R16

10系セルシオは年式によって2種類の異なるタイヤサイズを採用しています。まずは215/65R15装着しているグレード、225/60R16を装着しているグレードを別々に紹介します。

215/65R15を装着しているグレード

10系セルシオの中で215/65R15を装着していたグレードが以下の4種類です。

  • 4.0 A仕様
  • 4.0 B仕様
  • 4.0 C仕様
  • 4.0 C仕様 Fパッケージ

※上記のグレードはすべて前期モデルです。

1989年から1992年にかけて販売されていた10系セルシオ・前期モデルが、215/65R15のタイヤを装着していました。ベースグレードの「4.0 A仕様」からショーファードリブンカーの「4.0 C仕様 Fパッケージ」まで、共通のタイヤサイズを採用しています。

225/60R16 を装着しているグレード

10系セルシオの中で225/60R16を装着していたグレードが以下の4種類です。

  • 4.0 A仕様
  • 4.0 B仕様
  • 4.0 C仕様
  • 4.0 C仕様 Fパッケージ

※上記のグレードはすべて後期モデルです。

1992年から1994年まで販売されていた10系セルシオ・後期モデルが、225/60R16のタイヤを装着していました。前期モデルと同様、後期モデルも全グレード共通して共通のタイヤサイズを採用しています。

ちなみに、後継車種である20系セルシオ(2代目モデル)も10系セルシオ後期モデルと共通のタイヤサイズを採用していました。そのため、10系セルシオオーナーに限らず20系セルシオオーナーの参考にもなると思います。

215/65R15サイズの10系セルシオにおすすめタイヤ10選!

10系セルシオの純正タイヤサイズである215/65R15に適合するおすすめタイヤを10種類紹介します。今回は低燃費タイヤ・コンフォートタイヤ・プレミアムコンフォートタイヤ・スポーツタイヤ・スタッドレスタイヤの5カテゴリの中から、 1~3種類ずつピックアップしました。

低燃費(エコ)タイヤ

まず最初に215/65R15サイズの低燃費タイヤを紹介します。10系セルシオにおすすめの低燃費(エコ)タイヤは以下の3種類です。

ROADSTONE(ロードストーン)N-BLUE ECO SH01

まず最初に紹介する低燃費タイヤは、世界的な知名度を誇る大手タイヤメーカー、NEXENのブランドのひとつであるロードストーンが販売している「N-BLUE ECO SH01」です。欧州の厳しいタイヤ規格をクリアした品質の高いタイヤとなっています。

革新的なコンパウンドによる圧倒的な低燃費性能を実現しており、高い排水性やブレーキ性能が備わっているためウェットグリップ性能も十分です。高剛性のショルダーブロックによって、コーナリング性能も優れています。

そんな「N-BLUE ECO SH01」のAmazon価格は6,170円です。4本分の価格は24,680円となっています。

YOKOHAMA(ヨコハマ)BluEarth RV-02

続いて紹介する低燃費タイヤは「BluEarth RV-02」です。「BluEarth RV-02」は日本を代表するタイヤメーカーのひとつである横浜が製造及び販売を手がけている製品になります。

本来このタイヤはミニバンへの装着を想定しているタイヤですが、10系セルシオのタイヤサイズと適合するため10系セルシオニモ問題なく装着することが可能です。高い低燃費性能と耐摩耗性能はもちろん、優れたウェット性能も確保しています。

本来であれば低燃費性能とウェット性能は相反するものですが、「BluEarth RV-02」はナノブレンドゴムとダブルシリカを採用することでそれぞれを両立しました。Amazonでの価格は10,930円です。4本分の価格は43,720円となっています。

GOODYEAR(グッドイヤー)EAGLE RV-F

続いて紹介する低燃費タイヤが「EAGLE RV-F」です。このタイヤは世界最大手クラスのタイヤメーカーであるグッドイヤーが製造および販売を手がけています。上記で紹介したタイヤと同様、「EAGLE RV-F」もミニバン専用タイヤとして開発されました。

もちろん、タイヤサイズが適合する10系セルシオにも問題なくマッチします。アシンメトリーパターン採用によって、直進安定性の向上と偏摩耗の抑制を実現。

低反発ポリマーとエフィシエントラバーを採用することで、高い低燃費性能も実現しました。耐摩耗性能も高く、経済性に優れています。「EAGLE RV-F」の1本あたりのAmazon価格は9,720円で、4本分の価格は38,880円です。

コンフォートタイヤ

続いて215/65R15サイズのコンフォートタイヤを紹介します。10系セルシオにおすすめのコンフォートタイヤは3種類です。

TOYO(トーヨー)TRANPATH MPZ

まず最初に紹介するコンフォートタイヤが「TRANPATH MPZ」です。日本のタイヤメーカーであるトーヨーが製造および販売を手がけています。こちらも上記で紹介している製品と同様、ミニバンへの装着を想定しているコンフォートタイヤです。

走行性能とコンフォート性能を両立しており、高い燃費性能と耐摩耗性能によって経済性にも優れています。トータルバランスに秀でている完成度の高いタイヤです。

ミニバンでもしっかりとした走りを実現できる「TRANPATH MPZ」を10系セルシオに装着することで、さらに安心感のある走りを実現できるでしょう。価格は、Amazonで1本あたり7,878円で販売されています。4本分の価格は31,512円です。

DUNLOP(ダンロップ)ENASAVE RV504

続いて紹介するのは「ENASAVE RV504」です。このタイヤは、住友ゴム工業が展開しているタイヤブランドのひとつであるダンロップの製品で、優れた快適性と高い低燃費性能を併せ持っています。こちらも上記の製品と同様、ミニバン専用タイヤです。

タイヤサイズが適合しているため、10系セルシオにも問題なく装着することができます。転がり抵抗性能で「AA」を獲得しているため、低燃費性能は非常に優秀です。耐摩耗性能も高いため、経済性の高さもウリのひとつとしています。

従来の製品と比べて乗り心地を向上させているため、高級車の10系セルシオの足元にはピッタリでしょう。Amazonでの価格は10,999円となっています。4本分の価格は43,996円です。

HIFLY(ハイフライ)HF201

最後に紹介するコンフォートタイヤは「HF201」です。このタイヤはアメリカのタイヤメーカーが展開しているブランドのハイフライ製品のひとつ。生産地は中国で、コストパフォーマンスの高さを大きな特徴としています。

中国製タイヤということで少し心配と思う人もいるかもしれません。しかし、ハイフライは北米やヨーロッパをはじめとする世界各国で人気を誇っているブランドで、その性能は折り紙つきです。

タイヤ自体が低価格ということに加えて、低燃費性能や耐摩耗性能が高く経済性に優れています。さらにロードノイズを抑えて快適な乗り心地を実現しているので、車内での快適性を高めてくれるでしょう。「HF201」のAmazon価格は4,810円となっています。4本セットでの価格は19,240円です。

プレミアムコンフォートタイヤ

続いて215/65R15サイズのプレミアムコンフォートタイヤを紹介します。10系セルシオにおすすめのプレミアムコンフォートタイヤは以下の1種類です。

Cooper(クーパー)Cobra Radial GT Ultra High Performance

10系セルシオの純正タイヤサイズに適合するプレミアムコンフォートタイヤとして、今回は「Cobra Radial GT Ultra High Performance」をピックアップしました。こちらの製品はアメリカのクーパータイヤ&ラバーカンパニーが販売しているタイヤです。

オールシーズンに対応するハイパフォーマンスタイヤとして、走行性能が重視されています。最大の特徴はサイドウォールを見れば分かる通り、ホワイトレタータイヤに仕上げられていることです。

10系セルシオの足元をマッスルカーのような雰囲気に仕上げることができます。Amazonでの1本あたりの価格は22,000円です。4本分の価格は88,000円になります。

スポーツタイヤ

次に215/65R15サイズのスポーツタイヤを紹介します。10系セルシオにおすすめのスポーツタイヤは以下の2種類です。

FALKEN(ファルケン)ZIEX ZE914F

まず最初に紹介するスポーツタイヤは、住友ゴム工業株式会社が展開しているファルケンが製造及び販売を手掛けている「ZIEX ZE914F」です。「ZIEX ZE914F」は、スポーティーな走りと高い快適性能を両立した低燃費タイヤとして開発されました。

ファルケン独自のテクノロジーを多数盛り込んでいて、高いハンドリング性やしなやかな乗り心地を実現。コーナリングも安定した走行性能を発揮します。直進時の安定性能やブレーキ性能も追求されているのです。

そんな「ZIEX ZE914F」のAmazon価格は9,260円となっています。4本分の価格は37,040円です。

MOMO(モモ)OUTRUN M-2

次に紹介するスポーツタイヤは「OUTRUN M-2」です。このタイヤは、ステアリングホイールブランドとして人気を博しているMOMOブランドから販売されているスポーツタイヤ。そもそもがスポーツ性に特化したブランドであるため、タイヤのパフォーマンスにも定評があります。

「OUTRUN M-2」はスポーツタイヤらしく高いグリップ性能を有しています。高い排水性が備わっているため、ドライ路面だけでなくウェット路面でも安定した走りが期待できるでしょう。

さらに、スポーツタイヤでありながら転がり抵抗が抑えられているため、低燃費性能にも大きく貢献します。Amazonでの1本あたりの価格は5,710円です。4本の価格は22,840円となっています。

スタッドレスタイヤ

続いて215/65R15サイズのスタッドレスタイヤを紹介します。10系セルシオにおすすめのスタッドレスタイヤは以下の1種類です。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)BLIZZAK REVO GZ

10系セルシオの純正タイヤサイズに適合するスタッドレスタイヤとして、今回は「BLIZZAK REVO GZ」をピックアップしました。タイヤの世界No.1シェアを誇るブリヂストンが製造および販売を手がけている製品です。

ブリヂストンが誇るテクノロジーをふんだんに盛り込んだことで、「BLIZZAK REVO GZ」は高い雪上性能・氷上性能を実現しています。どんな路面状況であってもしっかりとグリップ力を発揮してくれる優れものです。

ドライ路面走行時の快適性も重視している点も大きな魅力のひとつです。Amazonでは4本セットで販売されています。価格は43,200円と、1本あたり10,800円で購入できる計算です。

225/60R16 サイズの10系セルシオにおすすめタイヤ10選!

次に10系セルシオ後期モデルの純正タイヤサイズである225/60R16に適合する、おすすめタイヤを10種類紹介します。低燃費タイヤ・コンフォートタイヤ・プレミアムコンフォートタイヤ・スポーツタイヤ・スタッドレスタイヤ・格安タイヤの6カテゴリの中から1~3種類ずつピックアップしました。

低燃費(エコ)タイヤ

まず最初に225/60R16の低燃費タイヤを紹介します。10系セルシオにおすすめの低燃費タイヤは以下の3種類です。

GOODYEAR(グッドイヤー)EAGLE LS EXE

最初に紹介する225/60R16の低燃費タイヤは、世界規模のタイヤメーカーのひとつであるグッドイヤーが販売している「EAGLE LS EXE」です。このタイヤは、EXE専用技術の採用によって優れたハンドリング性能やコンフォート性能を実現しました。

不快に感じる振動・ロードノイズを低減し、心地の良いドライブを満喫できます。さらに低燃費かつロングライフといった、経済性にも優れたタイヤです。「EAGLE LS EXE」の1本あたりのAmazon価格は9,495円となっています。4本での価格は37,980円です。

DUNLOP(ダンロップ)VEURO VE303

続いて紹介する225/60R16の低燃費タイヤが「VEURO VE303」です。住友ゴム工業が展開しているタイヤブランドのひとつであるダンロップから販売されています。

圧倒的な低燃費性能と耐摩耗性能が備わっていて、経済性の高さで定評のあるタイヤです。従来の製品と比べて高い静粛性と操縦安定性を実現しています。また、ウェット性能も高いため、悪天候時のロングドライブも安心です。

優れたコンフォート性能と経済性の高さを両立しているタイヤが「VEURO VE303」なのです。Amazonで1本あたり14,263円から販売されています。4本分の価格は57,052円です。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)NEXTRY

続いて紹介する低燃費タイヤは「NEXTRY」です。「NEXTRY」は、世界的に知名度が高く、日本が世界に誇るタイヤメーカーであるブリヂストンが製造及び販売を手掛けています。

「NEXTRY」は多数のブリヂストン製品のラインナップの中で最もベーシックな低燃費タイヤとして高い人気を獲得しているようです。車の「走る・曲がる・止まる」という基本性能にこだわってタイヤを開発しています。

「NEXTRY」は、リーズナブルな価格を実現していながら低燃費性能も優れているという魅力的な製品です。このタイヤのAmazon価格は10,574円となっています。4本分の価格は42,296円です。

コンフォートタイヤ

次に225/60R16のコンフォートタイヤを紹介します。10系セルシオにおすすめのコンフォートタイヤは以下の2種類です。

PIRELLI(ピレリ)Cinturato P6

まず最初に紹介する225/60R16のコンフォートタイヤが「Cinturato P6」です。このタイヤはピレリが製造および販売を手がけています。安全性と環境性能を高い次元で両立した次世代のコンフォートタイヤです。

新しいトレッドデザインを採用したことでロードノイズの低減化を図っています。また、従来の製品と比べてドライ路面・ウェット路面でのブレーキ性能を向上。長時間のドライブに安心感を与えてくれるでしょう。

タイヤに求められる「走る曲がる止まる」の基本性能を追求した製品に仕上がっています。Amazonでの価格は9,009円です。4本分の価格は36,036円となります。

YOKOHAMA(ヨコハマ)BluEarth-A AE50

続いて紹介するのは「BluEarth-A AE50」です。「BluEarth-A AE50」は、国産タイヤメーカーである横浜が製造及び販売を探している製品になります。トータルバランスに秀でたタイヤとして人気を博している製品です。

ドライ路面での走行性能はもちろんですが、ウェット路面での走行性能が特に優れています。新コンパウンドを採用したこともあって、ウェット路面での操縦安定性とブレーキング性能は非常に優秀です。

ノイズコントロールピッチというテクノロジーによって、新品時だけでなく摩耗子でも高い静粛性を維持してくれます。「BluEarth-A AE50」のAmazon価格は11,160円です。4本の価格は44,640円となっています。

プレミアムコンフォートタイヤ

次に225/60R16のプレミアムコンフォートタイヤを紹介します。10系セルシオにおすすめのプレミアムコンフォートタイヤが以下の製品です。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)REGNO GR-XI

10系セルシオの純正タイヤサイズに適合するプレミアムコンフォートタイヤとして、今回は「REGNO GR-XI」をピックアップしました。このタイヤは、ブリヂストンが製造および販売を手がけているプレミアムコンフォートタイヤです。

上質感のある快適な乗り心地とロードノイズを極限まで抑えた静粛性を最大の特徴としています。特に静粛性に関しては秀でたものがあり、路面状況やタイヤの摩耗状況に左右されることなく、長きにわたって高い静粛性を維持することが可能です。

静かで快適な車内空間を追求するために、心地よさを覚える高級感のある音色(走行音)を実現しました。「REGNO GR-XI」のAmazon価格は24,019円となっています。4本の価格は96,076円です。

スタッドレスタイヤ

次に225/60R16のスタッドレスタイヤを紹介します。10系セルシオにおすすめのスタッドレスタイヤは以下の2種類です。

MICHELIN(ミシュラン)X-ICE XI3

まず最初に紹介する225/60R16のスタッドレスタイヤが「X-ICE XI3」です。ミシュランが製造および販売を手がけている製品で、雪上及び氷上での安心・安全かつ快適な走行性能を実現しています。

ミシュランのテクノロジーであるトリプルエフェクトブロックを採用することで、滑りやすい氷上でも驚異的なグリップ力を発揮。雪上および氷上での制動力に重点を置いて開発されているため、冬場のロングドライブに安心感をもたらしてくれます。

摩耗具合にもよりますが、摩耗していても高いアイスブレーキ性能を保持してくれるスタッドレスタイヤとなっているそうです。「X-ICE XI3」のAmazon価格は20,784円。4本分の価格は83,136円となります。

DUNLOP(ダンロップ)WINTER MAXX 01

続いて紹介する225/60R16のスタッドレスタイヤが「WINTER MAXX 01」です。このタイヤは住友ゴム工業のダンロップから販売されています。 優れた耐摩耗性能を実現しているため、スタッドレスタイヤの中でも特に寿命が長いです。

もちろん、雪上性能・氷上性能にも優れています。液状ファルネセンゴムを用いることで、密着力が落ちにくく、安心・安全のアイスブレーキ性能を実現しました。スタッドレスタイヤながらドライ路面での走行性能も優れています。

タイヤ自体の剛性が高いため、車両重量が大きい10系セルシオにうってつけのスタッドレスタイヤです。「WINTER MAXX 01」のAmazon価格は16,200円となっています。の4本分の価格は64,800円です。

格安タイヤ

最後に225/60R16の格安タイヤを紹介します。10系セルシオにおすすめの格安タイヤは以下の2種類です。

NANKANG(ナンカン)ECO-2

まず最初に紹介する225/60R16の格安タイヤが「NANKANG ECO-2」です。台湾のタイヤメーカーであるナンカンタイヤが製造および販売を手がけている製品で、コストパフォーマンスが高い輸入タイヤブランドとして知られています。

トータルバランスに優れたコンフォートタイヤですが、特に低燃費性能が優秀です。輸入タイヤは性能が低いというイメージがありますが、「NANKANG ECO-2」なら価格以上のパフォーマンスをもたらしてくれるでしょう。

「NANKANG ECO-2」はAmazonで1本あたり7,870円で販売されています。の4本分の価格は31,480円です。非常にリーズナブルな価格で装着できる「NANKANG ECO-2」、ぜひ1度試してみてください。

HIFLY(ハイフライ)HF201

最後に紹介する225/60R16の格安タイヤが「HF201」です。「HF201」はユニコーンタイヤが展開している中国タイヤブランドのハイフライが製造および販売を手がけています。独自設計のパターンを採用することでタイヤとしての基本性能を追求しました。

そのため走行性能だけでなく、ロードノイズの低減や快適な乗り心地などコンフォート性能も優れています。転がり抵抗も低減されているため低燃費性能も優秀です。

ナノカーボン構造によってタイヤの発熱を抑えることで、ロングライフ性能も追求。Amazonで5,090円というリーズナブルな価格もあいまって、経済性の高さは抜群です。4本分の価格もたった20,360円と圧巻のコストパフォーマンスを誇っています。

タイヤサイズはどこに書いてある?

タイヤを購入する際は自分の愛車のタイヤサイズを知っておく必要があります。タイヤサイズはタイヤの側面(サイドウォール)に刻印されているので、ひと目見ればタイヤサイズをすぐに把握することができるでしょう。

10系セルシオの純正タイヤサイズである225/60R16を例に出すと、「225」がタイヤ幅、「60」が扁平率を表しています。「R」はタイヤがラジアル構造であることを意味していて、最後の「16」はリム径(インチ)のことです。

これであなたもタイヤサイズが刻印されている場所とタイヤサイズの読み方がわかるはずです。これらの知識を頭に入れておくことで、タイヤ選びが簡単になると思います。

まとめ

今回は10系セルシオの純正タイヤサイズである215/65R15および225/60R16に適合する、おすすめタイヤを10種類紹介しました。販売終了から25年が経過していることもあって、215/65R15に関してはミニバン用タイヤばかりでしたね。

225/60R16に関してはまだまだ色んなタイヤを選ぶことができそうです。今回は低燃費タイヤ・コンフォートタイヤ・プレミアムコンフォートタイヤ・スタッドレスタイヤ・スポーツタイヤ・格安タイヤと、様々なカテゴリの中でおすすめタイヤをピックアップしています。

自分がタイヤにどんな性能を求めているのかによって最適なタイヤは変わるので、しっかりと考えて自分好みのタイヤをチョイスしてください。

CARTUNEをチェックすれば、どんなタイヤが人気を集めているのか知ることができるので、気になる人はぜひCARTUNEを利用してみましょう。