120系 マークX おススメタイヤ純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

2019年05月25日

120系 マークX おススメタイヤ純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

labelマークX labelタイヤ

2004年11月~2006年10月まで新車販売されていた120系 マークXを走らせやすい純正サイズのタイヤを装着したいオーナーのために、同車種の純正サイズでおすすめのタイヤを10種類紹介します。本記事を読むことで、マークXに装着すべきタイヤのヒントがわかるでしょう。

120系 マークXの純正タイヤサイズ

120系 マークXの純正タイヤサイズは2種類あります。215/60R16と225/45R18です。

215/60R16を装着しているグレード

  • 250GのSパッケージを除く全グレード
  • 300GのSパッケージを除く全グレード

225/45R18を装着しているグレード

  • 250G Sパッケージ
  • 300G Sパッケージ

215/60R16サイズの120系マークXにおすすめタイヤ5選!

120系マークXにおすすめの16インチタイヤを5種類紹介します。価格は原則タイヤ一本あたりです。

低燃費(エコ)タイヤ

グッドイヤー EAGLE LS EXE 95H 8,350円

マークXの燃費向上を望むならグッドイヤー EAGLEに注目してはいかがでしょうか。特殊防振ゴムのおかげでタイヤの温度が適正にコントロールされ、ロングライフ性能を引き出します。タイヤの持ちが良い車は低燃費になる傾向があるので、ユーザーのお財布にも優しくなります。快適性やウェット性能などほかのクオリティも申し分ありません。

グッドイヤー GT-Eco Stage 95H 7,550円

同じくグッドイヤーから発売されているセダン用スタンダードタイヤです。グッドイヤーでは低燃費タイヤの元祖といわれています。Aランクの転がり抵抗性能とメーカー独自技術である「フュエル・セービング・テクノロジー」でタイヤのライフを長くし、低燃費に貢献してくれます。

コンフォートタイヤ

ハイフライ HF201 95V 5,070円

中国から輸入されているハイフライの格安コンフォートタイヤです。格安タイヤは性能が劣るのではと不安に思う人もいるようですが、このタイヤに関してはロードノイズがあまり入ってこず、上々の乗り心地を与えてくれます。4本の直線を中心としたトレッドパターンにより、ふらつきも抑えられ、排水性の高さからウェット路面への対応力もグッドです。

快適な車内空間にこだわる人にとっては抜群のコストパフォーマンスに恵まれるでしょう。

ピレリ サマータイヤ Cinturato P1 99V XL 10,836円

ピレリのコンフォートタイヤであるCinturatoはピッチ配列にこだわったトレッドデザインにより、路面や異物などからタイヤが受ける衝撃音を低減してくれます。車内にノイズが伝わりづらいので快適な空間が守られます。

ハンドルへの反応もきびきびしていて、マークX本来の走行性能を損なうことはありません。

プレミアムコンフォートタイヤ

ダンロップ VEURO VE303 95V 13,677円

ダンロップが誇るプレミアムコンフォートタイヤで、特殊吸音スポンジ「サイレントコア」によりノイズを徹底的に排除します。快適な車内空間で同乗者との会話が弾んだり、音楽やテレビを楽しみやすくなったりなど、楽しいドライブライフを全うできます。

静粛性だけでなく、タイヤの持ちも従来品より向上しており、バランスの良いクオリティです。

225/45R18サイズの120系マークXにおすすめタイヤ5選!

120系マークXにおすすめの18インチタイヤを5種類紹介します。

低燃費(エコ)タイヤ

グッドイヤー EAGLE LS EXE 91W

18インチでも低燃費タイヤならグッドイヤーは見逃せません。転がり抵抗性能「A」ランクなのでマークXの燃費向上が期待できます。特殊防振ゴムでタイヤの過剰な摩耗・発熱も防いでくれます。EXE専用技術でハンドルに対する反応も鋭く、多めのブロック溝のおかげでウェット路面への対応力も高いです。

ブリヂストン NEXTRY 95W XL 13,600円

ブリヂストンにもマークX向けの低燃費タイヤがあります。NEXTRYはナノプロ・テック™採用ゴムで転がり抵抗を減らしています。分散したシリカがゴムの過剰発熱も抑制してくれるので、タイヤの長持ち化から低燃費へとつなげられます。

ドライ・ウェット両方でのグリップ性能や乗り心地など、いちタイヤとして求められる基本性能も抑えているので高いコストパフォーマンスが見込めるでしょう。

コンフォートタイヤ

グッドイヤー エフィシエントグリップコンフォート 24,330円

グッドイヤーにはマークXにおすすめできるコンフォートタイヤもあります。ショック吸収構造により車体やタイヤへのダメージはもとより、車内へのノイズも伝わりづらくなっているので、安心してドライブできます。

ハンドルを切った際の路面接地圧を片方に偏らせない設計なので、偏摩耗の心配もなく、タイヤの持ちが良いです。

プレミアムコンフォートタイヤ

ミシュラン サマータイヤ プライマシー4 95Y XL 21,922円

ミシュランが誇るプレミアムコンフォートタイヤです。トレッドパターンの4本のストレートリブのそれぞれの間に無数の斜線型の溝が入っていうのがポイントです。これは「サイレント・リブテクノロジー」で、周波数コントロールによりハイレベルな静粛性を発揮します。

4本のストレートリブは排水に役立ち、ウェット路面でもグリップしやすいです。

スポーツタイヤ

ダンロップ DIREZZA DZ101 91W 9,840円

DIREZZAはダンロップのスポーツタイヤブランドです。高性能微粒子カーボンと優れたバランスのシリカ配合により、ドライ・ウェット問わず高いグリップ性能を発揮します。硬めのショルダーでハンドリング性能にも貢献しています。

リムプロテクターでタイヤを縁石や異物などで受けるダメージから守るなど、不測の事態への対策にも抜かりなしです。 アトランダムなトレッドパターンにより、マークXの走行性能を引き立てつつ、車内の静粛性も守ってくれます。

タイヤサイズはどこに書いてある?

タイヤサイズはタイヤ本体の正面側であるサイドウォールに書かれています。タイヤサイズは左からタイヤ幅(mm)、扁平率(%)、ラジアル構造の「R」、ホイールのリム径(インチ)、ロードインデックス、速度記号の順に示されています。

タイヤによっては速度カテゴリー、タイヤ外径、タイヤ幅の呼称、強度が表示されていることもあります。

まとめ

120系 マークXにおすすめの純正サイズのタイヤを2パターンにわけて合計10種類紹介しました。どのタイヤを選ぶかはユーザーのこだわりによります。たとえば走行性能にこだわる人はスポーツタイヤ、ガソリンやタイヤの交換頻度を減らしたい人はロングライフな低燃費タイヤが選択肢に入るでしょう。

今回紹介した120系 マークXは後代へのフルモデルチェンジにより、中古車市場でしか買えません。これから120系の購入を希望する人は、実際に中古車試乗を訪れ、タイヤをチェックしましょう。中古車は純正でないサイズのタイヤが装着されている可能性があるからです。

中古車に装着されていたタイヤがユーザーの希望に沿わない場合は本記事を参考に新しいタイヤを選びましょう。