人気SUV各車にイノーのキャリアは取り付け可能?適合を調べてみた

2019年05月29日

人気SUV各車にイノーのキャリアは取り付け可能?適合を調べてみた

labelキャリア

近年、アウトドアユーザーやレジャーを楽しむユーザーの増加に伴い、ベースキャリア人気が高まっています。ベースキャリアは車のラゲッジスペースに収まらない荷物を車のルーフに積載することが可能となるアイテムです。車にアクティブな印象を与えるドレスアップ効果もあります。今回はそんなベースキャリアを多数販売しているINNO(イノー)の製品と人気クロスオーバーSUVの適合を調査してみました!

NXに適合するベースキャリア

まず最初に紹介するのは日本を代表する高級車ブランド、レクサスが販売しているコンパクトクロスオーバーSUVである「NX」です。NXは2014年にレクサスブランドのエントリーSUVとして登場しました。

現在では、NXよりもさらにコンパクトなSUVであるUXが販売されているため、エントリーSUVというポジションではなくなってしまいましたが、発売から5年が経過した現在も発売初期の人気を維持し続けています。

NXは、一般的なコンパクトSUVとミドルサイズSUVの中間に位置するボディサイズです。コンパクトSUVとしてはともかく、クロスオーバーSUV全体の中ではラゲッジスペースが広いとはいえません。

そんなNXも「INNO(イノー)」のベースキャリアを使用することで、より幅広いレジャーを楽しむことができるようになります。NXに適合するINNOのベースキャリアは以下の2種類です。NXにもっと荷物を積載したいと考えている人は参考にしてください。

XS450 エアロベースステー フラッシュレール用|ルーフキャリア

こちらの製品は「XS450 エアロベースステー フラッシュレール用|ルーフキャリア」です。シンプルなデザインとワンランク上の高級感を演出するクロームメッキガーニッシュが洗練された美しさを表現しています。コンパクトSUVの中ではトップクラスのプレミアム感を醸し出しているNXにぴったりのベースキャリアです。

ベースキャリアを装着すると車は腰高感が出てしまうものですが、「XS450」ならステー高45mmのローダウンスタイルの形状を採用しているため、NXのスタイリッシュさを損なうことはありません。最大積載量は75kgです。

適正トルクに達すると空転するトルクノブが付属しています。そのおかげで固定する際に締め過ぎやトルク不足を防ぐことが可能です。「XS450」の価格は21,300円となっています。取り付けには別売の車種別取付フックが必要になるので注意してください。

XS201 エアロベースステー

こちらの製品は「XS201 エアロベースステー」です。上記で紹介したXS450と同様、シンプルなデザインを採用しています。バーの突出をなくしたことで、ボディとの一体感を実現。XS450ほどの高級感とスタイリッシュさはありませんが、NXに限らずどんな車種にもしっかりとマッチするベースキャリアです。

ステー高は73mmとなっています。穴埋めゴム(バー上下)のカットや取付が一切不要なオール内蔵式です。こちらもXS450と同様、適正トルクで空転して締め過ぎやトルク不足を防ぐトルクノブが付属しています。

セキュリティ対策にキーロックという機能も標準装備されています。「XS201」の価格は21,300円です。取り付け方法が一部異なる「XS200」という製品も販売されているので、間違えて購入しないように注意しましょう。

VEZELに適合するベースキャリア

続いて紹介する人気SUVは、ホンダが2013年から製造及び販売を手がけている「VEZEL」です。VEZELはホンダの世界戦略車とエントリーSUVを担うコンパクトクロスオーバーSUVとして開発が進められました。

クロスオーバーSUVでありながら、クーペライクな美しいスタイリングとSUVとしてはコンパクトなボディを採用しています。さらに、コンパクトなボディサイズにも関わらず広大な車内空間と高い実用性が備わっています。

そのため、ラゲッジスペースの広さもコンパクトSUVとしては十分に広いです。

とはいえ、いくら実用的とはいってもコンパクトSUVである以上限界はあります。VEZELの実用性をさらに高めるのであれば、ベースキャリアを取り付ける必要がありますよね。VEZELに適合するINNOのベースキャリアは以下の2種類です。

XS450 エアロベースステー フラッシュレール用|ルーフキャリア

こちらの製品は「XS450 エアロベースステー フラッシュレール用|ルーフキャリア」です。上記で紹介したNXと同様の製品になります。

ローダウンスタイルの美しいデザイン、クロームメッキガーニッシュの採用による高級感はクーペライクの美しいスタイリングを採用したVEZELにしっかりとマッチするはずです。

適正トルクで空転して締め過ぎやトルク不足を防ぐトルクノブの付属など、セット内容もNXと同様となっています。別売の車種別取付フックが必要となりますが、こちらはNXと異なるので注意してください。価格は21,300円です。

XA503 シェイパー50 フォーエアロベース|ルーフラック

こちらの製品は「XA503 シェイパー50 フォーエアロベース|ルーフラック」です。上記で紹介したXS450に装備されているTスロットに取り付けることができる専用アタッチメントになっています。

バー下に回り込む取付金具が露出しない構造になっていて、VEZELのスタイリッシュなデザインを一切損なわずに取り付けることができます。

「XA503 シェイパー50 フォーエアロベース|ルーフラック」の最大の魅力は、ルーフボックスやサイクルキャリア、ウィンターキャリアなどとの多積載に対応しているところ。 異なるアタッチメントと並行して使用することで、このキャリアの使い勝手はさらに向上します。

別売のIN504というスクエアベースアダプターを購入すれば、スクエアバーにも対応可能です。「XA503 シェイパー50 フォーエアロベース|ルーフラック」の価格は22,000円となっています。

メインのアタッチメントとしてはやや物足りませんが、ほかのアタッチメントに積載できなかった荷物を積載するサブアタッチメントとして大活躍するでしょう。

200系ランドクルーザーに適合するベースキャリア

最後に紹介する人気SUVは、トヨタ車の中でも特に長い歴史を誇る本格クロスカントリー車である現行の「200系ランドクルーザー」です。

大きな枠組みの中ではクロスオーバーSUVに該当しますが、街中を走っている生半可なクロスオーバーSUVでは太刀打ちできないほどの圧倒的な悪路走破性を実現しています。

現行モデルの200系ランドクルーザーは2007年から製造及び販売が行われているため、2019年現在、12年間も販売されていることになります。

発売から10年以上が経過した現在でも末永く愛され続けている所以は、その力強いスタイリングと広大な車内空間による使い勝手の良さでしょう。

200系ランドクルーザーはボディサイズが大きいので、広大なラゲッジスペースを実現しています。5人乗りモデルであればラゲッジスペースの容量が不足することはなかなかありません。ところが8人乗りモデルになると、200系ランドクルーザーのラゲッジスペースはごくわずかです。

そんなときにベースキャリアが役立ちます。INNOがラインナップしている製品の中で200系ランドクルーザーに適合するベースキャリアを2種類ピックアップしてみました。 200系ランドクルーザーにもっと荷物を積載したいと思っている人は参考にしてください。

INAR ベーシックステーセットAR 4個入り|ルーフキャリア

こちらの製品は「INAR ベーシックステーセットAR 4個入り|ルーフキャリア」です。200系ランドクルーザーに適合するステーセットのひとつで、ノブを回して締め付ける工具レスタイプとなっています。シリンダーロックを標準装備していることもポイントです。

無骨なデザインは200系ランドクルーザーのルーフ上部にしっかりとマチしてくれるはず。ブラックのカラーリングが引き締まった印象を与えてくれるので、ルーフキャリアならではの腰高感を感じさせません。

「INAR ベーシックステーセットAR 4個入り|ルーフキャリア」の価格は10,000円となっています。

XS150 エアロベースステー ルーフレール用|ルーフキャリア

こちらの製品は「XS150 エアロベースステー ルーフレール用|ルーフキャリア」です。ルーフレールが標準装備された車に取り付けることができるルーフキャリアとなっています。リーズナブルな価格と多機能を両立したコストパフォーマンスの高いINNOのベーシックモデルです。

ルーフレールとの固定にはベルトを用います。エラストマー被覆ベルトという特殊なベルトでがっちりと固定するので、外れたり緩んだりする心配はありません。ベルト固定式を採用したおかげで、極太ルーフレールにもしっかりと取り付けることができます。

その他にも、キーロック標準装備、特殊ネジ採用ノブによる簡単取付など、様々な魅力が備わっているルーフキャリアです。バーの側面にはクロームメッキバーエンドガーニッシュが採用されていて、上質感を演出します。

最大積載量も75kgと十分。アクティブな印象とプレミアム感を両立している200系ランドクルーザーに打ってつけのルーフキャリアです。「XS150 エアロベースステー ルーフレール用|ルーフキャリア」の価格は23,100円となっています。

まとめ

今回は人気クロスオーバーSUVと同じく人気ベースキャリアブランドであるINNO(イノー)の製品の適合を調査してみました。

今回ピックアップした人気クロスオーバーSUVはレクサス・NX、ホンダ・VEZEL、トヨタ・ランドクルーザーの3車種でしたが、INNOの製品はそれ以外のクロスオーバーSUVにも適合しています。

詳しくはINNO(イノー)の公式サイトで自分の愛車に適合する製品があるかどうかをチェックしてみてください。よほどマイナーな車種でない限りは、きっとあなたの愛車に適合する製品が見つかるはずです。

INNO(イノー)のベースキャリアを愛車に装着して、幅広いアウトドアやレジャーを楽しんでみてはいかがでしょうか。