F1チームの一員になった気分!スクーデリア・フェラーリのグッズを紹介!

2019年05月21日

F1チームの一員になった気分!スクーデリア・フェラーリのグッズを紹介!

label車雑学

F1チーム「スクーデリア・フェラーリ」の熱狂的ファン「ティフォシ」のために同チームの関連グッズを紹介します。本記事を読むことで、F1フェラーリチームのグッズを知ることができ、チームの一員となってますます応援に力を入れられるでしょう。

スクーデリア・フェラーリとは

スクーデリア・フェラーリとは、現在10組あるF1チームのひとつで、コーポレートカラーである赤いマシンを走らせています。現在は2010年から4年連続でワールドチャンピオンに輝いたこともあるセバスチャン・ベッテルと、フェラーリ育成ドライバーとして急成長中の若手実力派であるシャルル・ルクレールが在籍しています。

歴史

フェラーリは1950年、F1発足時に参入しました。1952年にアルベルト・アスカリがフェラーリ在籍ドライバーとして初めてタイトルを獲得しました。

60年代には当時としては主流の葉巻型のマシンが開発され、1964年にはフェラーリ158と主力ドライバーであるジョン・サーティースの活躍により、ドライバーズとコンストラクターズの二冠を獲得しています。

この当時はアメリカ・メキシコGP限定のスペシャルカラーとして、フェラーリから赤ではなく、白と青のカラーリングが走ったこともありました。

1974年に加入したニキ・ラウダの活躍も話題となり、翌年には9回のポールポジション、5勝を挙げ王座に輝きました。また、ジル・ビルヌーブの活躍も光りましたが、彼は1982年のベルギーGPで事故死してしまいます。

以後チームはチャンピオン争いに絡めずにいましたが、1990年にアラン・プロストが加入し、アイルトン・セナと死闘を繰り広げます。1996年からはミハエル・シューマッハが加入し、1999年~2004年までのコンストラクターズタイトル6連覇に貢献するとともに、自身も2000年から5年連続でドライバーズタイトルを制しました。

2006年を最後にシューマッハは離脱しますが、キミ・ライコネンとフェリペ・マッサのコンビで2007~2008年のコンストラクターズタイトルを連覇、ライコネン自身も2007年のワールドチャンピオンとなります。現在はレッドブルやメルセデスなどにタイトルを奪われる展開が続きますが、セバスチャン・ベッテルを中心に反撃の機会を狙っています。

スクーデリア・フェラーリのグッズを紹介

スクーデリア・フェラーリの公式グッズの代表例を5つ紹介します。

オフィシャルレプリカ ジップアップポロシャツ 2019 12,312円(+送料500円)

2019年型フェラーリのカラーリングをサンプルにしたポロシャツです。MISSION WINNOW、フェラーリ、 Shell、upsなど、フェラーリチームの公式スポンサーのロゴが散りばめられており、これを着ることでフェラーリファミリーの一員のような感覚になれます。

珍しいジップアップ型がスポーティでかっこよく感じられます。暑い季節にはいち外出着としてもおすすめ。

オフィシャルチームキャップ 2019 5,400円(送料+500円)

2019年の新スポンサー「MISSION WINNOW」のロゴがあしらわれたフェラーリキャップです。F1チームスタッフやドライバーが実際に着用しているのと同じモデルという、ファンにとってはありがたい一品です。ポリエステル素材で汗も吸収し、後頭部のマジックテープでサイズも調整できるなど、機能性にも優れています。

スピードキャット ハンドバック 2019ss 12,312円(+送料500円)

フェラーリチームのデザインが本格的に施されたハンドバッグです。90年代F1風のステッチに加え、フィオラノのロゴ、フロントにはフェラーリバッジなど、フェラーリマニアにとって心嬉しくなる仕掛けが満載です。これを持って実際のサーキットを訪れると楽しいでしょう。

メインスペースには2WAYジッパー、サイドやバックなどいたるところにジップポケットがあるなど、バッグとしての機能面も充実しています。

フェラーリ シールドマグ 3240円(+送料500円)

フェラーリのロゴがあしらわれた赤を基調としたマグカップです。外側にフェラーリのロゴがあるだけでなく、飲み口の内側から見える「SCUDERIA FERRARI」の文字が粋ですね。

ラバーグリップ付きで落下防止が施されているなど実用面でも安心できます。取っ手がないので余計な収納スペースを食うこともありません。これに入れた飲み物を頂きながら、じっくりとF1観戦するのもいいでしょう。

オフィシャル ライフスタイル ウォレット LS-W 4860円(+送料500円)

フェラーリF1チームからは公式の財布もプロデュースされています。黒い跳ね馬のロゴが刻まれていて、いつもの赤いフェラーリとは違った趣を感じられます。

二つ折りなのでポケットに入れられて便利です。本革風合成皮革でできているため、高級感のある仕上がりでコストパフォーマンスが高いです。

コインポケットはありませんが、数多くのカードを収められ、普段の生活に重宝します。

まとめ

https://cartune.me/notes/qkFLiImIUH

スクーデリアフェラーリF1チームの歴史と公式グッズについて解説しました。フェラーリは1950年のF1開始以来、絶え間なく参戦を続けている名門チームで、数多くの名ドライバーを輩出しており、長年根強い人気を保っています。

本記事で紹介した5種類のほかにも、多くの公式グッズが発売されています。特に2019年式のグッズは早速新スポンサーの「MISSION WINNOW」のロゴを取り入れられており、手に入れることで現在のチームと一体になれます。2019年こそはフェラーリのグッズを手に、フェラーリF1チームを応援してみませんか。