KENSTYLEのカスタムパーツを紹介!カスタム事例も見せちゃいます!

2019年05月06日

KENSTYLEのカスタムパーツを紹介!カスタム事例も見せちゃいます!

labelカスタム全般 labelブランド紹介

KENSTYLEというカスタムメーカはご存知でしょうか。実は、かなりの歴史があるエアロパーツメーカーのようで、特にマツダ車に多くラインナップをしています。そんなKENSTYLEの魅力を存分に紹介していきたいと思いますよ。

KENSTYLEとは

KENSTYLEとはどのような特徴があるエアロパーツメーカーなのでしょうか。

社外エアロを装着する場合は、購入後にそれぞれのパーツメーカーへ行く必要がありました。

しかし、KENSTYLEはディーラーで新車購入と同時にエアロを装着してくれるので、納車時からKENSTYLEのフルエアロコンプリートカーというわけです。

もちろん、他のエアロメーカーにはない独自のデザインも人気の秘訣です。

KENSTYLEのカスタムパーツを紹介!

引用元:www.kenstyle.co.jp

それではKENSTYLEがラインナップしている、カスタムパーツについて紹介していこうと思います。

これまで、KENSTYLEを選択肢に含んんでいなかった方も、気になる存在になること間違いなしでしょう。

エアロ

引用元:www.kenstyle.co.jp

エアロに関しては、その車種別に販売されており、純正パーツ並みにフィット感が高いのが特徴です。

基本的には3~4点のフルエアロキットが発売されているので、それを装着すると一気に別の車に見えるくらいエクステリアが変化します。

もちろん、バラでエアロを購入することも可能なので、フロントバンパースポイラーだけ欲しいという方にもおすすめです。

マフラー

引用元:www.kenstyle.co.jp

KENSTYLEのマフラーカスタムは、マフラーカッターだと思っていませんか?実はマフラーのタイコから全て交換になり、形だけでなく音もカスタムできます。

しかも、納得の品質であるからこそ、3年6万キロの品質保証がついてきますよ。KENSTYLEの迫力のあるリアバンパーを装着したら、間違いなく欲しくなるカスタムパーツでしょうね。

ステアリングホイール

引用元:www.kenstyle.co.jp

KENSTYLEのカスタムは、エクステリアだけでなく車内もかっこよくカスタムすることが可能です。中でも、常にドライバーが触れるステアリングホイールは、KENSTYLE独自のデザインで唯一無二です。

さらに、高級レザーを使用するなど、質感も高級感を感じさせ満足すること間違いなしですね。

その他

引用元:www.kenstyle.co.jp

ハンドルやエアロといった基本的なカスタムパーツだけでなく、独自のパーツもラインナップされています。

D-Linerというパーツは、エアロパーツが予算的に厳しいという方にもおすすめで、塗装不要で取り付けもDIY感覚で行えるというものです。とはいえ、クロームメッキなどが使われており、決して安く見えないのもおすすめポイントです。

具体的にはフォグランプやドアミラー、グリルのガーニッシュがあり、装着するだけでかなり印象が違いますよ。

CARTUNEユーザーのKENSTYLEカスタム事例

KENSTYLE仕様のCX-5ですね。特に印象的なのが、バンパーの大きなダクトでしょう。

かなり迫力があって、別の車に見える瞬間もありますね。

派手なカスタムが多い印象ですが、こちらはシンプルにまとまっていますね。

特にフロントバンパー下部のスポイラーから、サイドスカートのコンビはかなり渋くて、カッコイイと思います。

エアロ3点キットを装着しており、フルエアロとなっています。

恐らく、ホイールは純正だと思われますが、それでもかっこよく決まっていますね。

これで、ローダウンして、ホイールを変えると、かなりセンス良く決まりそうですよ。

まとめ

KENSTYLEについて紹介してきましたが、ディーラーで購入できるという点は大きいですね。しかも、純正パーツ並みのフィッティングということもあり、これから注目度がアップしていきそうです。

高価格帯だけでなく、安いパーツも販売されているので、気軽にカスタムを楽しめるのが最大の魅力でしょうね。