車のタイヤを購入する方法!店舗で買うだけではありません!

2019年04月20日

車のタイヤを購入する方法!店舗で買うだけではありません!

labelタイヤ labelショップ紹介

タイヤは実店舗で買うだけじゃない?!実店舗より安く買う方法もあるんです!今回はタイヤのお得な購入方法について分かりやすく解説します。

タイヤを通販で簡単購入

みなさんはタイヤをどこで購入していますか?タイヤショップや量販店に行って購入する方法もありますが、最近ではインターネットの通販サイトで購入するという方法も主流になってきました。「タイヤを通販で購入するのは不安」という方もいらっしゃるかもしれませんので、いったいどんなポイントに注意してネットでタイヤを購入すればよいのかを解説していきます!

ネットで新品タイヤを購入することができる

今やネットショッピングも進化し、通販専門のタイヤホイールショップや、店舗型のタイヤショップやカー用品店が公式に運営するネットショップなど様々あります。豊富なメーカーやサイズが揃っているネットショップも多いので安心して購入することができます。

ネットでタイヤを購入するメリット・デメリット

メリット

  • 店舗に出向く必要がない
  • 価格が安い
  • 気楽に買い物ができる

デメリット

  • スタッフがいない
  • 現物を確認できない
  • 送料がかかる場合が多い
  • ある程度の知識が必要
  • 取り付けは自分で行う必要がある

店舗でタイヤを購入する場合との違い

1番大きな違いはお店まで出向かずとも購入できるという点です。自分のペースでゆっくりと商品を探すことができますよね。しかしながら、スタッフの方にタイヤのことなど質問できませんので、ある程度の知識が必要になってきます。

また価格面でもネットで購入した方がリーズナブルになる場合が多いです。これは店舗を持たずに済むことや、仕入れる量、人件費が少なくて済むという理由から店舗に比べて価格を抑えることができているのです。しかし、店舗で購入すれば取り付けまでしてもらえる場合が多いですが、ネットで購入した場合は自分で取り付けする必要があります。

タイヤの通販業者と提携したタイヤ組み換えサービス

先程ネットでタイヤを購入すると取り付けは自分行う必要があると述べましたが、これには嬉しいサービスが用意されているネットショップもあります。

大手タイヤホイール通販サイト「オートウェイ」では、全国多数のタイヤショップと提携を結び、購入したタイヤをお近くの提携タイヤショップにそのまま発送して、取り付け作業を行うことができます。

つまり、タイヤを自宅で購入して、車で最寄りの提携タイヤショップに行くだけでタイヤ交換が完了するということになります。これはオートウェイだけではなく、その他アマゾンやなどの通販サイトでも提携店舗を検索することができます。

ガソリンスタンドと提携しているサイトも

また、タイヤショップの「フジ・コーポレーション」では、ガソリンスタンドの宇佐美と提携しており、ネットで購入したタイヤをお近くの宇佐美サービスステーションで取り付けや交換を行うことが可能になっています。

これらの提携サービスをうまく使えば、ネットでタイヤを購入しても自分でタイヤをショップに持っていく必要もなくなる訳です。これは利用しない手はありませんね!

まとめ

いかがでしたか?今回はネットでタイヤを購入する方法をご紹介させていただきました!店舗で買うのがよいのか、ネットで買うのがよいのかというのは一概に言うことはできません。何を重視して買うかを考慮して通販か店舗かを決める必要があるのです。「しっかりと物を見て質問などもしたい」という方は店舗で、「とにかく安く購入したい」という方は通販サイトでの購入がオススメです。タイヤ購入の際はぜひ参考にしてみてくださいね!