新型のベンツ CLSはどのような車か?価格やスペックを紹介します!

2019年04月14日

新型のベンツ CLSはどのような車か?価格やスペックを紹介します!

labelCLSクラス (クーペ) label車雑学

2018年7月に日本市場での発売を開始した、3代目メルセデスベンツ・CLSクラス。今回は、の特長や価格などを紹介します。メルセデスベンツのスポーティーなセダンであるCLSの魅力に迫り、CLSに乗ってみたい人たちに有益な情報をお届けします!

現行CLSの基本情報

メルセデスベンツの4ドアクーペとして知られるCLSクラスは、2018年7月に3代目が日本市場に投入されました。セダンとしての実用性とクーペとしての走行性能を両立させた画期的な高級車です。

特長

引用元:www.mercedes-benz.co.jp

CLSクラスはセダンでありながら、エクステリアやインテリアの所々にスポーティーな仕掛けがあり、スポーツカーのようなカッコよさ。

フロントグリルは中央にメルセデスベンツのエンブレムを堂々とあしらうことで伝統性を確立しながらも、ツインブレード化で新時代を感じさせるビジュアルにして力強い走行性能を引き出します。

後部にある丸形デュアルツインエグゾーストパイプは愛嬌を感じますが、両側に2本ずつ設けることで、排気ガスを輩出する際の消音効果を高め、街の環境を守るという実用的な役割もあります。

アルミホイールは、小さなメルセデスベンツのエンブレムの周囲に5本のペンが囲むような個性的なスポークが印象的です。芸術性が発揮されており、サイドビューのビジュアルを鮮烈に見せています。

内部もハイソサエティーを思わせる黒を基調としながらも、シートのステッチや扉の挿し色である赤がミステリアスな魅力を醸し出しています。ハンドルは新世代AMGスポーツステアリングで、パンチングレザーのグリップがドライバーの手になじみやすく、操作性を高めているでしょう。

メルセデスベンツが70年にわたり開発に力を入れ続けた安全技術はCLSでもハイレベルです。自動再発進機能付きにして前車との走行距離をつねに適度に守るアクティブディスタンスアシスト、周辺の車や障害物への接触を阻止すべく自動操縦を施すアクティブステアリングアシストが装備されています。

ほかにもウインカー点滅だけで車線変更できるアクティブレーンチェンジングアシスト、飛び出してきた車や人を即時検知し自動ブレーキで衝突を阻止するアクティブブレーキアシストなど、様々な安全運転支援技術が盛り込まれています。

価格

3代目メルセデスベンツ・CLSクラスの新車価格は以下のとおりです (大手価格情報サイト調べ) 。

グレード 価格
CLS220 d Sports 815万円
CLS450 4MATIC Sports 1059万円
CLS450 4MATIC Sports (左ハンドル) 1059万円

スペック

3代目メルセデスベンツ・CLSクラスには3.0L直列6気筒直噴ターボエンジン+ISGというハイレベルなパワーユニットが搭載されています。グレード別の詳細なスペックは以下のとおりです (大手価格情報サイト調べ) 。

グレード 排気量 最高出力 最高トルク モーター最高出力 モーター最高トルク 燃費 (JC08モード)
CLS220 d Sports 1,949cc 143kW (194PS) 400N・m (40.8kgf・m) 18.6km/L
CLS450 4MATIC Sports 2,996cc 270kW (367PS) 500N・m (51kgf・m) 16kW (22PS) 250N・m (25.5kgf・m) 11.9km/L
CLS450 4MATIC Sports (左ハンドル) 2,996cc 270kW (367PS) 500N・m (51kgf・m) 16kW (22PS) 250N・m (25.5kgf・m) 11.9km/L

直列6気筒エンジンとISGと呼ばれるモーター兼発電機により、0-100km/h 4.5秒というスムーズかつパワフルな加速性能を引き出します。

電動スーパーチャージャーも搭載されており、アクセルオンからスムーズにエンジンが回転し、強力なパワーを発揮しながらも心地よい乗り心地を車内に伝えます。シフトのアップダウンも非常になめらかで、恵まれた環境でのドライビングが望めるでしょう。

メルセデスベンツ肝入りの4輪駆動技術「4MATIC+」により、走行状況とドライバーの意思に合わせコンピューターが前後トルクを自動的に調整します。高速道路やカーブの多い道など、場所に合わせたトルク配分により、加速やコーナリングを常にスムーズにこなせます。

中古車市場での価格

メルセデスベンツ・CLSクラスの中古車価格 (支払総額) を代別に紹介します (大手中古車情報サイト調べ) 。

価格帯 相場
初代 (2005-2010年式) 約76~179万円 約128万円
2代目 (2011-2017年式) 約180~635万円 約408万円
3代目 (2018年式以降) 約538~999万円 約769万円

まとめ

メルセデスベンツ・CLSクラスは威厳に満ちたなかでも未来を感じさせるデザイン、スポーツカーにも引けをとらない走行性能、ドライバーに安心感を与えストレスから解放させる先進安全運転技術など、洗練された特長が数多いスポーツサルーンです。

3代目を迎えたCLSクラスは、革新的な技術を多数取り入れることで、大人の魅力を進化させながら、安全に恵まれた車社会のあり方も提起する画期的な乗用車です。高級セダン探しをしていて、本記事でCLSクラスに興味を持った人は検討してみてはいかがでしょうか。