根強い人気をもつレイズのホイール!編集部おすすめのホイールを紹介します!

2019年03月30日

根強い人気をもつレイズのホイール!編集部おすすめのホイールを紹介します!

labelホイール labelブランド紹介

ホイール選びに迷っている方は、レイズを選択してみてはいかがでしょうか。 ヨーロッパのプレミアムカーからSUVにいたるまで、幅広いラインナップと確かな技術で愛車の足元をラグジュアリーに演出してくれます。今回はそんなレイズホイールの魅力に迫っていきます!

編集部厳選!レイズのおすすめホイールを紹介

人気のホイールメーカーであるレイズですが、中でも人気のシリーズを紹介していきます。

ホイールの買い替えを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ボルクレーシング

レイズを語るうえで欠かせないのが、このボルクレーシングではないでしょうか?これまでレースで培った技術を惜しげもなく投入したモデルで、まさにレイズのフラッグシップといわれています。スポーツカーに乗っている方には、ぜひボルクレーシングをおすすめしたいですね。

特徴は何と言ってもホイールの軽さで、無駄を一切そぎ落としたデザインは美しさすら感じさせます。ボルクレーシングのG27というモデルでは18~21インチがラインナップされており、オフセットは45、38となっています。PCDは114.3で統一されていますが、輸入車用では112、120㎜がラインアップされています。

ホムラ

車のドレスアップ要素が強いホイールが、ホムラでしょう。ホムラの特徴的なデザインである、細いツインスポークはスポーツ感とラグジュアリー感を両立させています。また、コンケイブデザインによってタイヤを大きく、スッキリ見せることができますね。

BMWやアウディのプレミアムカーのオーナーは、買い替え時の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

ホムラ2×7TWは20インチのみで、オフセットは45、38となっており、PCDは114.3です。また、輸入車とレクサス用でPCDが112、120㎜も販売されています。

フルクロス

昨今のSUVブームで、SUVのホイールも注目されています。そんな中で、レイズが発売しているSUV向けホイールが、このフルクロスです。レイズのホイールの特徴でもある、スポーティーなデザインを生かしつつ、SUVの力強さも感じさせるデザインは秀逸ですね。現在の流行である、街乗り型SUVの足もとからおしゃれに演出してくれます。

フルクロスRp5は、19~20インチでオフセットは48、38となっています。19インチの8JのみPCDが100㎜サイズがラインナップされており、それ以外は114.3となっています。また、輸入車用ではPCDが112㎜もありますよ。

CARTUNEユーザーのレイズ装着例を紹介

レイズ ホムラ

レイズのホムラをアルファードに履かせていますね。基本的にプレミアムカー向けのホイールではありますが、アルファードやヴェルファイアといった高級感のあるミニバンにも浮くことなく装着できるでしょう。エレガントな雰囲気が出ています。

ボルクレーシング G25

こちらはボルクレーシングG25をS2000に装着していますね。やはり、ボルクレーシングはピュアスポーツの為のホイール。見た目だけではなく、性能面でも要望に応えてくれるホイールです。

ほぼノーマルのアテンザですが、グラムライツを装着することで雰囲気が全く変わっています。車高もノーマルでありながら、スポーツ感が一気に高まっていますよね。センターキャップの赤も上質さを感じさせます。

まとめ

レイズのホイールは、スポーツカーからSUV・ミニバンまで豊富なバリエーションがあります。装着するだけで高級感とスポーツ感が出るのはレイズホイールの魅力です。

車を購入した方は、是非レイズのホイールを検討してみてはいかがでしょうか。