タイヤメーカーってどこがいいの?ミシュランタイヤについて徹底解説!

2019年03月12日

タイヤメーカーってどこがいいの?ミシュランタイヤについて徹底解説!

labelタイヤ labelブランド紹介

ミシュランと聞くと、ミシュランガイドを思い浮かべる方が多いかもしれません。ミシュランはミシュランガイドで有名ですが、タイヤメーカーとしても長く世界をけん引している企業です。この記事では、そもそもミュシュランの長い歴史から、現在のおすすめタイヤ(シーン別)も紹介していますので、ぜひご覧ください!

ミシュランとは?

ミシュランは、1863年にフランスで株式合資会社として設立されました。主な事業はタイヤの製造と販売です。世界で初めてラジアルタイヤを開発し、他のタイヤに比べ安定性と耐久性の高いタイヤを実現しました。

日本でのタイヤ販売事業は1964年からスタートし、東京の浜松町と羽田空港間のモノレールに採用されたのが始まりです。フランス生まれのタイヤメーカーですが、スタッドレスタイヤはすべて日本で研究、開発、設計を行うなど、日本を含むアジア市場にも力を入れています。

また、モータースポーツの分野においては、SUPER GT SERIESにおいて四度の優勝、世界各地の様々な道を舞台に速さを競い合うWRCにおいて、全ての車がミシュラン製のタイヤを使用するなどモータースポーツに広く貢献しています。

さらにミシュランと言えばミシュランガイドですが、これは快適な旅の友になるようにと発行されたのがスタートです。1900年から作られており、途中有料化や三ツ星レストランの紹介するシステムも導入され、東京でも2008年からミシュランガイドが販売されています。

ミシュランのタイヤを選ぶメリットとデメリットは?

メリット

ミシュランタイヤを選ぶメリットは、品質の高さです。世界で初めてラジアルタイヤを発明した技術力やブランド力はもちろんですが、開発ではテスト走行を繰り返し、その地域にあったタイヤを研究しています。品質で選ぶならミシュランで間違いないでしょう。

フランス発のタイヤメーカーですが、地域の特性にもこだわっています。

デメリット

クオリティを重視するとなると、少々値段が高くなります。値段が高いことはデメリットと言えるでしょう。ただミシュランのタイヤは耐久性が高いため、長く使えることを考えるとコストパフォーマンスは悪くないと言えます。

ミシュランの用途別のおすすめタイヤを紹介!

オールシーズンタイヤ、クロスクライメートシリーズ

ミシュランのクロスクライメートシリーズは、オールシーズンタイヤです。季節や天候に左右されません。イメージは、夏タイヤでも雪の上を走れるいうものです。もちろん凍結道路ではスノータイヤへの履き替えをおすすめしますが、乾いた路面でしっかりとした走りを実現し、一方では濡れた道路や少々の降雪にも対応します。降雪が少ない地域で、タイヤ交換が面倒である、保管場所に困っている方におすすめです。

ミシュランのスポーツタイヤ、PILOT SPORT 4SPILOT SPORT 4S

https://www.michelin.co.jp/auto/tyres/pilot-sport-4-s

ミシュランのスポーツタイヤは、サーキットレースでも数多く採用されています。世界各地の様々な道を舞台に速さを競い合うWRCでは、全ての車がミシュラン製のタイヤを履いていることからもその強さが分かりますよね。

ミシュランのスポーツタイヤは、高性能のドライグリップ性能や、ウェット路面でもしっかりブレーキする機能が装備されています。ウェット路面では、最高レベルのウェット性能『a』を獲得しています。またタイヤと路面の接地面が広いため、様々な道路でも安定した走行を可能としています。

ミシュランのスタッドレスタイヤx-ice-3

https://www.michelin.co.jp/auto/tyres/x-ice-3

ミシュランのスタッドレスタイヤは、日本で研究、開発、設計が行われています。また、日本で初めてスタッドレイスタイヤを発売したのはミシュランでした。そんな日本の凍結路を知り尽くしたミシュランのスタッドレスタイヤには、最先端の技術が詰まっています。

表面再生ゴムにより、摩耗時の凍結路道路におけるブレーキ性能を新品同様に維持したり、トレッド溝底までサイプを入れたデザインを装備し、プラットフォームまで摩耗しても走行可能です。これがあれば、冬のドライブも安心と快適になること間違いなしです。

まとめ

いかがでしたか。ミシュランと耳にしても、タイヤメーカーと結びつかない人もいらっしゃるかもしれません。今でこそミシュランガイドのイメージが強いですが、タイヤメーカーとしての歴史は長い老舗企業です。約130年の歴史が積み上げた技術や品質は、ユーザーからの信頼と高い評価につながっています。車好きでなくとも、一度は履いてみたい憧れのミシュラン。

ぜひ次回のタイヤ買い替えの際に検討してみてはいかがでしょうか。

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>