車のマットを掃除しよう!掃除方法やそのコツを紹介

2019年03月08日

車のマットを掃除しよう!掃除方法やそのコツを紹介

labelマット label洗車
ライターのプロフィール画像 rei

愛車のマット、綺麗にしていますか?車の外装は頻繁に洗車しているのに、車内の清掃を怠ってしまう人は多いです。マットを汚れたまま放置すると、様々な弊害が出てくるのをご存知ですが?今回は、マットを掃除すべき理由と、清掃方法についてご紹介します。

車内マットを掃除するべき理由

土足厳禁にしない限り、マットは日々汚れていくものです。最近では抗菌マットも販売されていますが、そのまま放置してしまうと抗菌効果もどんどん失われてしまいます。

土足でマットに踏み入れると、汚れや雑菌がマット内にどんどん繁殖してしまいます。当然見栄えも良くないですし、ニオイのもとにもなります。では具体的に、マットを掃除するとどのような良い効果が現れるのかを見ていきましょう。

見栄えが良くなる

車内に乗り込む際、必ずマットも視界に入ります。日々土足で踏み入れている車内ですが、汚れが目立つようだとあまり良い気分はしませんよね。これは、マットが最も汚れる場所であることが関係しています。

インパネやシートの清掃はもちろんですが、最も汚れやすいマットが綺麗であれば、車内全体の清潔感にもつながります。実際、車検などで車を預けた際にマットの清掃が行われていると、車全体が綺麗になった感覚を感じた方も多いのではないでしょうかに。

誰かを乗せる際にも、マットには気をつけたいものです。日本の室内は土足厳禁であるため、汚れたカーペットやマットは嫌でも目につきます。それだけ、マットが汚れていることパッと見の印象に大きな影響を与えてしまうのです。

衛生的にも良い

外を歩いた靴の裏には、雑菌や微生物がたくさん付着していることをご存知でしょうか。例えば家畜の疫病などが流行ると、靴の裏やタイヤは必ず除菌してから場内に踏み入りますよね。あれは、たくさんの菌が靴の裏を媒介して運ばれていくからです。さらに、車内で食べたものをこぼして気づかないでいると、どんどん菌が繁殖してしまいます。そのマットを踏みつけた際に、車内に雑菌が舞い上がっているのです。

また、埃にまみれたマットを使用していると、マットを踏むたびに埃が舞い上がり、車内全体の汚れにも繋がります。そうなる前に、マットの清掃を行いましょう。

査定額アップの可能性も

車を下取りに出す際に、査定を行なってもらいますよね。内装をチェックする際に、マットが綺麗であれば印象が良く、査定額もアップする可能性があります。また、マットを綺麗にしている人は車を大切に使用しているという印象もつけやすいです。

ただし、あくまで可能性なので大きな期待はしない方が良いでしょう。走行距離や傷、年式などを重点的に見られますので、「上がればいいなぁ」程度に考えておきましょう。

車のマットを掃除するべき理由

それでは、マットの清掃をどのように行うかをご紹介たします。正しい方法で行えば、見違えるほどマットが綺麗になるので必見です!

その1:天日干し

まずはマットを天日干ししましょう。マットには泥や砂が付着しています。泥や砂は、濡れている状態だと布製品から落とすのは一苦労です。しかし、乾燥してしまえば叩いて落とすことができます。

また、日光は殺菌作用もあります。カビやダニを天日干しで一網打尽にしてしまうのです。綺麗なマットにするには、まず天日干しを行うことが一番です。

その2:マットをたたいて埃・土を落とす

完全に乾いたことが確認できたら、たたいて埃や土を落としましょう。ここでは、天日干しによって死滅した微生物の死骸も落とすことができます。死骸は新たなカビやダニの餌となりますので、放置はできません。

たたけばたたくほど埃や土が舞い上がりますが、根気よく行いましょう。マットの繊維に入り込んだ埃や土は落ちにくいです。ここが勝負所。負けずにどんどん不要なものを落としましょう!

その3:水洗い

埃や土をある程度落とすことができたら、いよいよ水洗いです。水によって洗い流せる汚れも存在しますので、どんどん水をかけて洗い流してください。洋服を洗濯するのと同じ要領です。

繊維が痛まない程度にブラシなどで擦ってもよいでしょう。ある程度叩いた段階で汚れは落ちていますが、最後の仕上げと思ってじゃんじゃん洗い流してください!終わったら、カラカラになるまで再び乾燥させてください。

それでも汚れが落ちなかったら

水洗いでも落ちない頑固な汚れに対しては、洗剤を使用して汚れを落としましょう。中性洗剤を使用しても良いですし、今はマット用の洗剤も販売されています。洗剤を使用して、マットを手洗いで洗濯しましょう!

洗剤をつければ、新品とまではいかないまでも、確実に綺麗になります。もちろん、仕上げはしっかりと乾かしてください。車内が見違えるほど綺麗になります!

洗剤を使っても全ての汚れが落ちるとは言い切れません。車種によってはベージュ系のマットもあり、シミができていて気になる方も多いと思います。その場合は、新品にしてしまうというのも一つの手です。ある程度使い込んだマットであれば、役目を十分果たしたということで新品に交換しましょう。足元の印象がガラリと変わり、室内も清潔感が満ち溢れます!

社外品で交換する場合は、車種やメーカーによって違いがあります。トヨタクラウンであれば、1万円で購入できるマットのセットもあります。色を変えることもできるので、カスタムが好きな方にはオススメです。

自分の予算に合わせて、気に入ったマットを手に入れることがベストです。高級でも汚れたマットを使用しているより、新品マットのほうが見た目も衛生面でも良いです。

まとめ

マットは足元に触れるパーツなので、汚れるのが大前提です。しかし、清掃しないでいるとどんどん汚れはひどくなってしまいます。マット清掃の大切さを少しでも感じたならば、1度清掃してみてください。

清掃すると、マットがどれほど汚れていたかに気づくはずです。そして、綺麗な愛車の内装が汚れていたことにも気づくはずでしょう。是非とも、マットの清掃を行ってみてくださいね!