車のガラスの掃除方法を紹介します!

2019年02月27日

車のガラスの掃除方法を紹介します!

labelガラス label洗車

車のガラスは定期的に掃除しておく必要があります。見た目を綺麗に保つのも重要ですが、視界不良にならないために正しい掃除方法で掃除しましょう。この記事ではガラスの掃除に必要な道具や掃除方法、注意点について紹介していきます。

車のガラスは汚れやすい

車のガラスを掃除する際、外側ばかり掃除していませんか?実は内側もかなり汚れているのです。

ガラスの外側の汚れ

ガラスの外側は、雨水泥跳ね鳥のフンなどによって汚れる場合がほとんどです。雨水が乾いて水垢になったり、空気中の油分や泥跳ね、鳥のフンなどがこびりついて取れにくくなったりします。

ガラスの内側の汚れ

ガラスの内側は汚れにくいイメージがあるかもしれませんが、実はとても汚れています。ホコリで汚れるのはもちろんのこと、室内に発生する水蒸気空気中の油分、手が触れることによる皮脂の付着など、こちらも様々な原因があります。

車のガラス掃除に必要な道具

車のガラスを掃除の際に必要な道具について紹介します。

  • ウエス
  • 専用洗剤or無性エタノール

ウエスは、最低でも2枚は用意しておきましょう。また、水は最初に汚れを軽く落とすために使用するため、バケツ1~2杯分あれば大丈夫です。

洗剤は専用のものが販売されているので、窓用を購入しましょう。

ガラス掃除の方法

必要な道具が準備できたら、ガラスの掃除方法について紹介していきます。

ガラス外側の掃除方法

①水で洗い流す

まずは水で洗い流していきます。軽く汚れを落とす程度と思ってください。

②水を含ませたウエスで拭く

水を含ませたウエスで拭いていきます。水はあまり絞らず、水分多めのウエスで拭くようにしてください。

③洗剤がついたウエスで汚れを拭き取る

そして、洗剤がついたウエスで汚れを拭き取っていきます。汚れがあるからといって強くこするとガラスを傷つけてしまうため、優しく拭き取るようにしましょう。

専用洗剤の代わりに無性エタノールを使用するのもいいでしょう。

④乾いたウエスで拭き取る

最後に乾いたウエスで拭き取ります。汚れや洗剤が残らないよう、しっかりと拭き取ってください。

ガラス内側の掃除方法

①水で絞ったタオルで拭く

外側のガラス同様、水分は多めにしておきましょう。

②ウエスに洗剤を付け、汚れを拭き取る

次にウエスに洗剤を付け、ガラスを拭いていきます。無性エタノールを使用してもいいでしょう。

③乾いたタオルで拭き取る

最後に乾いたタオルで拭き取ります。

ガラス掃除(洗車)するときの注意点

ガラスを掃除する際、いくつかの注意点があります。

炎天下での作業はしない

炎天下での作業はやめましょう。炎天下に作業してしまうと、ガラスに付着した水や洗剤がすぐに乾いてしまい、汚れの原因にもなります。

掃除をするのであれば、曇りの日に行うといいでしょう。

拭き残しがないように、しっかりと拭き取る

拭き残しによる筋などは視界不良の原因にもなってしまいますし、見た目もとても悪いです。しっかりと隅々まで綺麗にするようにしましょう。

作業時間や作業場所を配慮する

作業時間や作業場所を考えて掃除しましょう。夕方や夜に掃除すると汚れが見えなかったり、拭き残しが発生する場合があります。また、作業場所によっては影になっていて、汚れが見えない場合もあります。

朝や昼に、影のない場所で作業しましょう。

まとめ

車のガラスは、私たちが思っている以上に汚れています。正しい掃除方法を覚え、注意点を考慮しながら掃除するといいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>