車の内装をお手軽ドレスアップ!一歩差がつくDIYアイテムを紹介します!

2019年02月22日

車の内装をお手軽ドレスアップ!一歩差がつくDIYアイテムを紹介します!

labelカスタム全般

今回は、愛車の室内をよりオシャレに、より便利に使いやすくする室内グッズをご紹介します。一人でも短時間で取り付けられる手軽なハンドルカバーやフロアマットをはじめ、とりわけ異彩を放つLEDやインテリアパネル、さらには、参考にしたいCARTUNEユーザーのインテリアカスタム例などをご紹介します。

内装ドレスアップ、まずはここから始めてみよう!

お手軽なドレスアップ内装パーツと言えば、ハンドルカバーやシートカバー、フロアマットなど。これらは10分足らずで一人でできる、簡単カスタマイズとして人気です。

ハンドル カバー

こちらは、肌触りがよく上質さを演出する本革仕様のハンドルカバーです。サイズも豊富に揃えており、ステッチ色もレッドやブルーなどがあります。

シートカバー

シートカバーは座席の上からかぶせるもので、座席の汚れや痛みを防ぐことができます。この他にも、防水のものやペット向けなど、様々な種類がラインナップされています。

フロアマット

愛車をより魅力的にするドレスアップパーツとして、フロアマットは欠かせません。模様やデザイン重視のものだけでなく、防水や泥除け効果のあるマットまで様々な種類があります。また、フロアマットの大半は車種ごとの専用品なのでサイズを間違うことがないのが嬉しいですね

もっと差をつけるドレスアップ上級アイテム!

より実用性と個性を求める方には、少々凝ったドレスアップパーツがおすすめです。

シフトノブ

車のシフトノブをドレスアップするパーツも豊富にラインナップされています。AT用もしくはMT用に分けられており、ほんの小さな変化に見えますが、ドレスアップ効果だけでなくシフト操作時のストレス軽減など、実用的効果も絶大なのです。

インテリアパネル

インテリアパネルというのは、エアコン回りや運転席および助手席回り、そしてドアパネルの一部など、室内の雰囲気を決定づける大事なパーツです。

パネル外しなど専用工具が必要な場合もありますが、交換作業自体はさほど難しくはありません。純正からより上品な雰囲気に仕上げられるものもあれば、カーボン調などのスポーティーさを演出するものもあります。

LEDモール

室内のドレスアップのうち、夜に大活躍するのがLEDモールです。長さや色だけでなく、電源の取り方や点灯パターンなど、ユーザーの好みに合わせたLEDモールを選択することが可能で、DIYの幅が広がります。

DIYでインテリアをトータルコーディネート!

では続いて、CARTUNEユーザーさんがどんな内装ドレスアップを施しているのかご紹介しましょう。

MT B&C シルバー アルミペダル

日産・マーチのペダルにアルミ製ペダルを取り付けています。ベダルは室内をよりスポーティーにカスタムできるパーツです。ドレスアップの他にも、雨天時に靴が滑りにくくなったり、踏みやすさがよくなったりする効果も期待出来ます。

オデッセイ(RC4 HYBRIDアブソルートEX)へドライブレコーダー取付

安全性が重要視されつつあるこの時代だからこそ、需要の高いドライブレコーダー。DIYで取り付けるユーザーも増えてきました。最近のドライブレコーダーはシガーソケットから電源を供給する、簡単に設置できるものも増えてきているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

WRX STI(VAB Type S)のDIY・水温センサー取り付け

この方をはじめ多くの方々が取り付けているのが追加メーターです。油温計や油圧計、水温計やバキューム計などといった、エンジンの状態を随時チェックするための機器です。

一般道や高速道路など普段使っているシーンでは特に気にする必要性はありませんが、サーキットやワインディングなど、エンジンを酷使するユーザーにとっては「備えあれば憂いなし」。ドレスアップ効果も高いですね!

まとめ

様々な種類の室内ドレスアップパーツをご紹介させていただきました。この他にも様々なパーツが存在します。これらを使って、愛車をもっとかっこよくカスタムしてみましょう!

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>