ネットで簡単契約!最近人気の自動車保険とは?

2019年02月22日

ネットで簡単契約!最近人気の自動車保険とは?

label自動車保険

今回は、近年登場し話題となっている自動車のネット保険についてご紹介します。万が一の事故や故障が発生した際にカバーしてくれる上に、パソコンで簡単に比較や申し込みができる、新しい自動車保険。一体どういうものなのかご紹介します。

車のネット保険とは

まず最初に、自動車の保険およびネット保険とはどういうものかご説明しましょう。

車保険の種類

そもそも自動車の保険には、加入が義務付けられている「自賠責保険(強制保険)」とユーザー自身が入るかどうか選択できる「自動車保険(任意保険)」の2種類が存在します。「自賠責保険」は相手方への賠償を保障する強制加入保険で、こちら側への保障や修理代はカバーしてくれません。それをカバーするのが「自動車保険」の役目です。

その「自動車保険」をさらに分けると、自身の車の修理費を負担してくれる「車両保険」や運転者や同乗者への補償もしてくれる「人身傷害補償保険」、さらには相手方もしくは相手方の自動車を保障する「対人・対物賠償保険」など様々な種類があります。

数多く存在する保険会社や保険のプランを、パソコンからお手軽に比較したり、納得出来たら加入申し込みができるなど、お手軽さで話題を呼んでいるのが、今回紹介する「ネット保険」です。ダイレクト保険とも呼ばれています。

ネット保険のメリット

自動車保険に加入したり、保険会社を決定するきっかけは、ほとんどが「セールスの勧め」や「保険会社の窓口にて」といったところにあります。

しかし、それだと数社の保険会社との比較が出来なかったり、セールスマンに言われるがままに契約した結果、何をカバーしてくれるのか不明瞭だったりします。そもそも、契約のためにはその場所へ出向く時間と手間が必要です。

ネット保険は、自宅でも簡単にプランの選択や比較、さらには契約手続きも可能で、手軽に自動車保険に加入できるのが最大のメリットです。人件費や代理人手数料などの無駄な費用をカットしているので、他の保険よりも保険料が安いのも魅力ですね。

ネット保険のデメリット

非常に手軽で便利なネット保険。しかし、ネット保険にはデメリットもあります。

保険に対する予備知識が必要

最大のデメリットは、担当者や保険に詳しい人がいないため、プランや他社と比べる際に自分自身に予備知識が必要ということ。保険に対する知識がゼロの状態で自動車保険を探しても、適切なプランを選択できない可能性があります。担当者などの第三者の意見が必要な場合は、無理せず電話サポートなどで相談しましょう。

手続きに必要な書類は「ユーザー自身が用意」

保険を選ぶと契約となるのですが、契約手続きに必要となる書類は、当然ユーザー側が用意しなければなりません。ネット保険の場合、申し込みの段階を踏みながら順番に書類を要求されるので、手続きによっては若干時間が掛かってしまうこともあります。

審査基準が比較的厳しい

ネット保険を含め、自動車保険には加入審査というものがあります。これは、ユーザーが過去にどのような事故を起こしたのかなどを保険会社が審査します。ネット保険の場合、ユーザーがこの先事故を引きおこす可能性が比較的高いと判断した場合、契約を拒否されることもあります。

保険内容のカスタマイズ幅が狭い

ネット保険を取り扱う保険会社が徐々に増えてきてはいるものの、大半の保険会社は保険のプランを見やすくするために、プランがパッケージングされています。そのため、対人での保険契約なら選択できるオプションが選択できないなどといった、自分好みにカスタマイズできない点もデメリットです。

ネット保険の種類

ネット保険のメリット・デメリットをそれぞれ挙げたところで、続いてはネット保険を売りにしている代表的な保険会社をご紹介します。

チューリッヒ

スイスに拠点を置き、世界規模で展開している保険会社です。チューリッヒは、いわばネット保険の「先駆け」でもあります。日本国内限定で展開するプランで、内容や補償内容、そして顧客満足度も業界トップクラスを誇ります。とりわけチューリッヒのロードサービスには他社とは比較にならないほど充実しています。外出先で事故や故障で動けなくなっても、チューリッヒでは帰宅費用やホテルなどの宿泊費用も全額負担してくれるなど、手厚いサービスを受けられます。

チューリッヒ

アクサダイレクト

日本生まれの完全ネット申し込み型自動車保険として誕生したアクサダイレクト。最大の特徴は、事故対応スタッフやサービススタッフ、修理工場対応スタッフなど複数のエキスパートで構成されていることです。万が一事故を起こしても瞬時に対応・解決してくれる「チーム・アクサ」が話題を呼んでいます。

アクサダイレクト

ソニー損保

ネット保険会社が増えつつある中で、特に新規顧客数を伸ばしつつあるのが「ソニー損保」です。保険プランは豊富に用意されており、事故の際はセキュリティ会社「セコム」との連携で警備員が駆け付けたりと、非常に充実した対応を受けられます。

さらに、スマホアプリ「ご契約者アプリ」を用いれば、お手持ちのスマホで継続手続きや契約者の優待サービス申し込みが可能で、スマホのGPSを用いて自分がいる現在地からロードサービスを呼べる「トラブルナビ 」も用意されています。

ソニー損保

まとめ

今回は、近年話題を呼んでいる「ネット申し込み型自動車保険」ことネット保険についてご紹介しました。今回挙げたネット保険会社やサービスはほんの一部で、この他にも様々な種類の自動車保険が用意されています。

万が一の自体に備えて、手軽に、お得に加入してみてはいかがでしょうか?