ファミリー向けでもスポーティー!ウィッシュのカスタム例を紹介します!

2019年02月14日

ファミリー向けでもスポーティー!ウィッシュのカスタム例を紹介します!

labelウィッシュ label車雑学

一見「ワゴンかな?」と思わせるようなエクステリアを持ちながら、実際は6~7人乗りのミニバンである、ウィッシュ。最近、流行りの中でも、スポーティーなウィッシュ、カスタムするにはもってこいの車です。そこで、ウィッシュとはどのような車なのかと、ウィッシュのカスタム事例をご紹介していきます。

ウィッシュってどんな車(初代)

初代ウィッシュが登場したのは2003年。

特徴は「乗用車のような」7人乗りのミニバンという点です。現在のミニバンと言えばスライドドアが当たり前になっていますが、ウィッシュはセダンと同様にドアが羽のように開くヒンジ式のドアを採用しています。

ウィッシュは全長4,550㎜・全幅1,695㎜・全高1,590~1,600㎜の5ナンバーサイズで、2000年に発売されたホンダストリームがこのジャンルを席巻していたことから、ストリームの牙城を崩す対抗馬モデルとして開発されました。

ウリは室内の広さ

背は高くありませんが、セカンドシートの足元にはゆとりがあり、大人がゆっくり座ることができます。

サードシートはお世辞にも広いとは言えず大人ではちょっと窮屈ですが、シートアレンジには定評があります。

サードシートを前方に倒せばトランクと一体化しフラットになるだけではなく、セカンドシートも同じように前方にすっぽりと倒れ、運転席後方はまるで商用バンのように広く使うことができます。

エンジンは二種類用意

エンジンは最初から搭載されている1.8L直列4気筒DOHCエンジンと、その後登場した2L直列4気筒DOHCエンジンの2種類。スペックは以下の通りとなっています。

1.8L直列4気筒DOHCエンジン

排気量:1794cc

最高出力:92㎾(125㎰)/6000rpm

最大トルク:161N・m(16.40Kgf・m)/4200rpm

10-15モード燃費:12.80㎞/L

2.0L直列4気筒DOHCエンジン

排気量:1998㏄

最高出力:114㎾(155㎰)/6000rpm

最大トルク:192N・m(19.60Kgf・m)/4000rpm

10-15モード燃費:13.20㎞/L

ウィッシュってどんな車(2代目)

初代が登場してから6年が経過した2009年4月にフルモデルチェンジをし、2代目ウィッシュが登場しました。

先代のプラットフォームをベースに全長を40㎜延長し、ボディサイズは全長4590㎜・全幅1695㎜・全高1590㎜と5ナンバーのサイズを維持しています。

ボディ形状は3種類に

これまでと同じく5ナンバーの1.8Xと2.0Gに加え、フロントフェンダーを拡大し、全幅が1720㎜、3ナンバーとなった1.8S、さらにオーバーフェンダーを備え、全幅が1745㎜、3ナンバーとなった2.0Zが加わりました。

室内空間は6人乗りと7人乗りがあり、1列目から3列目までのシート間距離に変更はありませんが、一列目のシートの背面に湾曲を作ることで足元を広くする工夫がされています。

エンジンはパワーアップ!

エンジンはこれまでと変わらず、1.8Lと2.0Lの2種類が用意されていますが、パワーアップ&燃費が向上しました。

特に1.8Lでは、出力が12馬力、トルクが0.6kgm上がったにも関わらず、燃費は10%も向上しています。

1.8L直列4気筒DOHCエンジン

排気量:1794cc

最高出力:105㎾(143㎰)/6200rpm

最大トルク:173N・m(17.60Kgf・m)/4000rpm

10-15モード燃費:16.60㎞/L

JC08モード燃費:15.80㎞/L

2.0L直列4気筒DOHCエンジン

排気量:1986㏄

最高出力:112㎾(152㎰)/6100rpm

最大トルク:193N・m(19.70Kgf・m)/3800rpm

10-15モード燃費:15.60㎞/L

JC08モード燃費:14.40㎞/L

ウィッシュのカスタム例紹介(初代)

こちらは純正エアロですが、グリルやフロントリップの先端にカーボンシートや赤いラインテープを施しイメージを変えています。

かなり攻めた車高の低さです。

ファミリーカーですが、このようなかっこいいカスタムも似合いますね。

スモーク加工されたヘッドライトとブラックアウトされたグリルが、白いボディによく生えますね!

ウィッシュのカスタム例紹介(2代目)

白いボディに、オレンジのホイールとイカリングがセンスの良さを感じさせます。

全体的にメッキをうまく使った一台。星空に照らされた黒いボディが幻想的ですね。

まとめ

ウィッシュの初代と2代目の説明とカスタム事例のご紹介をしました。

ウィッシュは6~7人乗りでありながら、最近のミニバンの中でもスポーティーな車に仕上がっています。

それ故に、家族を乗せたいけどミニバンは嫌だな…と思うユーザーにおススメ。

さらにカスタムを施せばお気に入りの車になるでしょう。ウィッシュをカッコよくカスタムして、ドライブに出かけましょう。