【メーカー別】2019年ドラレコ比較の決定版!最新ドラレコはこう選ぼう!

2019年02月03日

【メーカー別】2019年ドラレコ比較の決定版!最新ドラレコはこう選ぼう!

labelドライブレコーダー

いまや必需品とも言えるドライブレコーダー。あおり運転などが問題になる中、自分の身を守るためにもドライブレコーダーは必須アイテムです。今回は、ドライブレコーダーをメーカー別で比較します!

もはや付けずには走れない!?ドライブレコーダー

ドライブレコーダの需要は日々高まっています。なぜなら、録画した画像や映像が事故の証拠になるからです。日常の交通事故はもちろん、近年問題になっているあおり運転の被害を受けた時、ドライブレコーダーの映像を提出できれば有利です。また、監視機能付きのものは盗難対策にも役立ちます。

ドラレコ選びのポイントとは?

ドライブレコーダー選びのポイントは、「画質」「暗所性能」「視野角」「機能(イベント記録、駐車監視、GPS)」の4つです。

画質

画質を調べるには、解像度と画素数をチェックしてみて下さい。おすすめは、解像度がフルHD、画素数が200万画素以上の製品です。この性能であれば、相手のナンバープレートや事故状況などを鮮明に記録することができます。

暗所性能

HDR(ハイダイナミックレンジ)や、WDR(ワイドダイナミックレンジ)と記載されている商品を選びましょう。この表示があれば、夜間走行やトンネルの中など、暗い場所でも鮮明に録画可能です。。

視野角

視野角は、大きければ大きいほど良いと言われています。理由は、広範囲を撮影、録画できるからです。広範囲を記録できれば、周囲の状況を説明しやすくなりますね。

機能(イベント記録、駐車監視、GPS)

オプション機能として、急ブレーキや衝突の際に録画を行う「イベント記録」、駐車中に録画をおこなう「駐車監視機能」、事故の発生場所などを位置情報を記録する「GPS」機能などが搭載されている製品もあります。必要であれば、オプションが充実したものを選びましょう。

ドラレコ徹底比較ガイド!

ドライブレコーダーの主なメーカー3社(ユピテル、ケンウッド、コムテック)の製品を比較します。

ユピテル社 ケンウッド社 コムテック
価格帯 1万円~3万円 2万円~3万円 1万円~2万円
スペック フルHD HDR イベント記録 駐車監視 GPS (機種により異なる場合あり。) フルHD HDR イベント記録 駐車監視 GPS (機種により異なる場合もあり。)
ポイント 上記4つのスペックは、ほとんどの商品で搭載。 プラスアルファ録音機能やが搭載されているものも。 高価格の商品では、720°全方位カメラを搭載。 上記4つのスペックは、ほとんどの商品で搭載。 VHD製造ノウハウを生かした高画質が売り。 上記4つのスペックは、ほとんどの商品で搭載。 日本の工場でほとんどを生産。 補償期間が長いのが特徴。

まとめ

ドライブレコーダーは、私たちのカーライフを守ってくれる頼もしい存在です。あおり運転など特殊な交通事故も頻発しており、自分の身を守るために必須のアイテムといえます。

事故対策にやりすぎはありません。また購入していないという方は、ぜひはやめに購入して、ガードを固めておきましょう!