人気のクロスビー!グレードや価格を紹介します!

2019年01月30日

人気のクロスビー!グレードや価格を紹介します!

labelクロスビー label中古車 label車購入 label車雑学

クロスビーは、ワゴンとSUVを融合した車で、ハスラーを大きくした車のようにみえます。しかし1.0Lターボエンジンマイルドハイブリッドを搭載しているのですが、1.5Lなみのパワーを発揮してくれます。今回は人気のクロスビーのグレードや価格についてご紹介します。

スズキ クロスビーとは?

クロスビーがどのような車なのかをみてみましょう。

クロスビーのボディ

スズキが製造するクロスオーバーSUV型のコンパクトカーであるクロスビーは、2017年12月25日に発売されました。

大人5人が乗れるワゴンの広さとSUVらしい走破性を両立した新ジャンルの車です。ボディサイズでいうと、ソリオと同じようなサイズとなっています。そのボディサイズは全長×全幅×全高:3,760mm×1,670mm×1,705mm、車両重量は960kg(2WD)です。

ハスラーと同じトールワゴンとSUVのクロスオーバーの車ですが、ハスラーのメカニズムやパーツは一切使われていないのが驚きでしょう。街も自分も華やかに彩る個性的なデザインをしており、室内は快適な空間となっています。

パワートレイン

パワートレインは1.0Lの直噴ターボエンジンに加えて、ISG(モーター機能付発電機)を搭載したマイルドハイブリッド仕様となっています。ターボエンジンはブースタージェットエンジンで、走行性は1.5Lの自然吸気エンジン並みの高出力・高トルクを引き出してくれます。

しかしJC08モード燃費は22.0km/Lと低燃費を実現。トランスミッションはパドルシフトを搭載した6ATのみ設定されています。

走行機能

4WDでは、エンジンブレーキで減速できないほどの急な下り坂のとき、ブレーキを踏まなくても速度を自動的に約7km/hのコントロールするヒルディセントコントロールと、雪道や泥などのぬかるみで滑りやすい路面の場合、発進時にエンジントルクやブレーキが効果的に作動するように制御させることでスムーズな発進をサポートするグリップコントロールが標準装備されています。

安全装備

クロスビーは、単眼カメラ+赤外線レーザーレーダー方式の衝突被害軽減ブレーキである「デュアルセンサーブレーキサポート」や、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストを採用。その他、後退時ブレーキアシスト、後方誤発進抑制機能、リアパーキングセンサーなど多彩な機能が搭載されているのです。

クロスビーのグレードは2種類

クロスビーのグレード「HYBRID・MZ」と「HYBRID・MX」の2グレードが設定されています。まずは全グレードで共通している装備についてみていきましょう。

HYBRID・MZ

HYBRID・MZは、スズキセーフティサポートが標準装備されています。シートには撥水加工シートが採用されており、SUVらしさを感じることができるようになっているのです。その他、本革巻きステアリングホイールやシフトノブ、ギアシフトパネルシルバー塗装、インパネサイドキャップシルバー塗装がされているなど、上質感も表れています。

走行面では、クルーズコントロールを標準装備。エクステリアではヘッドライト、フロントフォグランプ、ポジションランプ、サイドターンランプ付きドアミラーには、すべてLEDが装着されています。このようにMZには多彩な装備が搭載されていることがお分かりいただけるでしょう。

HYBRID・MX

HYBRID・MXは、ベースグレードとしてお乗りいただくにもってこいで、後述する新車車両本体価格をみてもらうと分かるように、お手頃な価格なのが魅力です。もしスズキセーフティサポートやLEDを装備したい場合は、メーカーオプションで設定されていますので、必要に応じて自分で選ぶことができます。

内装もMZに搭載されているような本革巻きやシルバー塗装は施されていませんが、そこまで上質さや高級感を求めていない場合は、外してもいい装備でしょう。ベースグレードのHYBRID・MXでも十分にクロスビーを堪能することはできます。

クロスビーの価格

クロスビーの新車車両本体価格は、以下のようになっています。

2WD 4WD
HYBRID・MZ 2,003,400円 2,145,960円
HYBRID・MZ 2トーンルーフ 2,046,600円 2,189,160円
HYBRID・MX 1,765,800円 1,908,360円
HYBRID・MX 2トーンルーフ 1,809,000円 1,951,560円

先ほど、HYBRID・MZとHYBRID・MXのスペック差についてご紹介しましたが、HYBRID・MZにはさまざまな装備が搭載されている分、新車車両本体価格が高くなっていることが分かります。豪華なクロスビーを選ぶときはHYBRID・MZ、標準装備で満足の方はHYBRID・MXを選びましょう。

CARTUNEユーザーのクロスビー

CARTUNEユーザーは、以下のように雪道でクロスビーを利用しています。

SUVらしさを発揮しています。

海をバックにしても、ワイルドさを引き出しています。

まとめ

今回は人気のクロスビーのグレードや価格についてご紹介しました。クロスビーはグレードは2種類のみで、HYBRID・MXがベースグレード、HYBRID・MZが上級グレードであることが分かりました。グレードの違いによって安全性能やインテリアなどに大きな違いがあります。

グレードによって新車車両本体価格にも差がありました。今回の記事をお読みになって、あなたに合ったクロスビーを選んでください。