愛車を世界で唯一の存在に!ステッカー、デカールを貼ろう!

2019年02月08日

愛車を世界で唯一の存在に!ステッカー、デカールを貼ろう!

labelステッカー labelカスタム全般

貼るだけで個性的な一台に仕上げてくれるステッカー類。カスタムパーツのメーカー名などの小さなものから、車体全体をラッピングできる大きなものまで種類は様々です。「こんな愛車に仕上げたい!」という希望も、ステッカーやデカールを取り入れることで叶うかも?今回は様々なステッカーチューンをご紹介します!

ステッカーチューンとは

ステッカーチューンとは、ステッカーを貼ることによりデザインの統一感を出したり、憧れの車に近付けたり、自分の好きなものを全面に表現したりするカスタム方法です。

リアガラスやリアクオーターガラス、ボディなどに貼り付けるメーカー名のステッカーひとつをとってもステッカーチューンと呼ぶことができます。

Amazonやヤフオクなどでも、様々な色や柄のカッティングシート、カーボンシートが入手でき、カッターやハサミで自分で切ったり、ステカなどのツールを使うことでクオリティの高いステッカーを自作することも可能です。

ステッカーチューンの中でも特に人気の系統をご紹介します。

レーサーレプリカ系

GTカーやラリーカー、世界の第一線で活躍するスポーツカーの数々。それらにはスポンサーのメーカーステッカーや各社がデザインしたデカール・ラッピングが施された存在感のある出で立ちをしています。

そのような「憧れの車」に愛車を近づけたい!というユーザーが取り入れるのがレーサーレプリカ系。ドアにゼッケンを貼ったり、デザインを真似たデカールを貼ったりというのが主流です。

痛車系

日本の文化のひとつ、アニメ。車好きな方々の中にはアニメが大好き!という方も多いですよね。

そのような車とアニメが大好きなユーザーが、自分の嫁とも言うべき大好きなキャラクターを愛車に貼り付けたチューンが痛車です。

もちろん、アニメキャラだけでなくサンリオやディズニー、サンエックスなどのキャラクターの痛車もあります。

アニメグッズ(トレーディングカードや本の表紙など)をそのまま切りとったかのようなカラフルなデザインはもちろん、単色を切り抜いて作成したシンプルなものまで様々です。

バイナル系

ワイルドスピードシリーズに登場するようなスポーティでスタイリッシュなカスタムが好きな方に人気なのがバイナル系。

両ドアにフレイムなどの流れるようなデザインのデカールを貼るのが特に人気です。

ほかにも、トヨタG’sシリーズのように、純正でサイドやボンネットにピンストライプやロゴ、チェッカーなどのラインを入れられる車種もステッカーチューンに当てはまります。

ステッカー・デカール作成ショップ

自分の目指すデザインを形にしたい!と思ったら、自分で作成するよりもプロにおまかせするのがオススメです。

見本となる画像や、イラストなどのデータを持ち込むことでステッカーを作成してくれます。

ショップで画像データを作成してもらうこともでき、イラストレーターの方に好きなポーズのアニメキャラを書いてもらってショップで背景をつけて1枚の絵に仕上げるといったこともできます。

ここではステッカーデカールを作成してくれるショップをいくつかご紹介しましょう。

ステッカー製作専門店 K-DESIGN

小さめのメーカーロゴや社名ロゴステッカーなどを制作しているK-DESIGN。好きなときに貼ってはがせる「マグネットステッカー」を取り扱っているおすすめステッカーショップです。

「痛車やレプリカにしたいけど通勤車でもあるから・・」といまいち踏み切れない方でも、マグネットステッカーならお休みの日やイベントの日だけ貼り付けることができます。データを送って作成してもらうので手軽に依頼できます。

公式HPはこちら

のらいも工房

神奈川県川崎市にあるのらいも工房。痛車、痛チャリの制作を得意としています。

なんと、SuperGTで活躍する「初音ミク痛車」を制作しているショップです!車を持ち込んで店頭で打ち合わせ・採寸を行うため、愛車にぴったりのイメージ、形状に。

単色からフルカラーのラッピングまで幅広くこなしてくれるので、自分の目指す仕上がりを実現してくれます!

公式HPはこちら

Syaraku&GENESIS

Syaraku&GENESISはバイナルの通販ショップ!ショップがデザインした既製品のバイナルを販売しています。

キャラクターやロゴなどを貼りたいわけでもなく、自分でデザインするのも難しいというかたにおすすめです。

豊富なデザイングラフィックの中からお好みの商品を購入して自分で貼り付け!単色もフルカラーも展開しているので、個性的なデザインが見つかりますよ。

公式HPはこちら

まとめ

ステッカーチューンについてご紹介しました。ステッカーやデカールを用いることで、ボディ塗装面へのダメージを最小限に様々なイラスト、模様を取り入れることができます。

以前ならエアブラシなどを用いて塗装をするのが主流でしたが、カッティングシートやデカール制作技術の進歩によって車体の現状復帰がしやすい形で個性を存分に発揮できるようになっています。

自分の大好きなものを愛車のデザインに取り込んで、世界で1台の愛車に仕上げていきましょう!