USB端子付きのオーディオをアマゾンから紹介!

2019年02月01日

USB端子付きのオーディオをアマゾンから紹介!

最近のオーディオではUSB端子が付いているものが数多く販売されています。そこで今回はUSB端子付きのカーオーディオを、モニター無しモデルとモニター付きモデルに分けてそれぞれ2つずつ紹介します。USB端子とAUX端子の違いやUSB端子の良さも同時に見ていきましょう。

USB端子付きのオーディオは何が便利か?

USB端子付きのカーオーディオの便利なところは、対応するスマートフォンを接続することでスマートフォン内の音楽をカーオーディオで再生することができる点や、スマートフォンを充電することができることなどです。

モニター付きのカーオーディオならそのモニター上で選曲作業をすることも可能で、カーオーディオによってはスマートフォンのアプリを操作することもできます。

私たちが自宅でスマートフォンを充電するときにはUSBケーブルを使うことが大半と言うことも考えると、車内で自宅と同じ備品で利用できる点も魅力的です。

USB端子付きとAUX端子はどちらが良い?

USB端子付きカーオーディオとAUX端子付きオーディオはどちらが良いのかということで、よく比較対象として取り上げられています。

車の運転中に使用することを考慮すると、モニター上で操作することができるという点でUSB端子付きタイプがより実用的です。なお、AUX端子では充電することはできません。

おすすめオーディオ

カロッツェリア(パイオニア) カーオーディオ DEH-5400

カロッツェリア(パイオニア) カーオーディオ DEH-5400はマルチディスプレイモードに対応しているカーオーディオです。マルチディスプレイモードとはスマートフォンをディスプレイ(モニター)としてカーオーディオを操作することを可能とするシステムになります。

その他、Bluetooth/CD-ROM/iPhone及びAndroid/USBデバイスなどにも対応していて、様々な方法で音楽を楽しむことができる点は魅力的です。

曲と曲をエフェクトを用いて繋ぎ合わせることでREMIX系の音楽でよくある連続的な曲再生が可能なMIXTRAX EZ機能も搭載されています。

スマートフォンやCD、そしてたまにはUSBデバイスで音楽を存分に楽しみたい方におすすめのカーオーディオです。

POMILE カーオーディオ CR-3479-PM

POMILE カーオーディオ(CR-3479-PM)は1DIN規格のカーオーディオです。AUX-IN/SDカード/USB接続/USBリーダーに対応していて、様々な方法で幅広い音楽の楽しみ方を提供してくれるカーオーディオとなっています。防塵カバーがSUB端子やSDカード端子などに採用されている点や、イルミネーション効果なども特長的な機能です。

充電専用のUSB端子を使うとスマートフォンの充電をすることができます。ただしデータ伝送用のUSBポートがスマートフォンに対応していないとのことで、市販のUSBケーブルでスマホをオーディオに接続することはできません。AUX-INにこだわりつつUSBメモリやSDカードを使いたい方におすすめのオーディオです。

モニター付きオーディオ

ここではモニター付きカーオーディオを紹介します。

Favoto カーオーディオ (FTJP-MP5-S6)

Favoto カーオーディオ (FTJP-MP5-S6)はBluetooth 4.2モデルで、FM/USB/AUX/Micro SDに対応するモニター付きカーオーディオです。

ミラーリンクサポート(Android)、FMラジオ対応、BluetoothNによる通話や音楽再生もできて、AUXN入力端子も使うことができます。スペック・性能が充実しているので、お手軽に購入できるモニタータイプのオーディオを探している方にはおすすめです。

MiCarBa カーオーディオ(CL-7043UM)

MiCarBa カーオーディオ(CL-7043UM)にはUSBポート2つにSDカードスロットが用意されていて、Bluetooth機能にハンズフリー呼び出し機能も搭載、バック時に機能するリアビューカメラ機能も備えているなどマルチタレントなモニター付きカーオーディオです。

Androidスマホでマップアプリを利用すれば、その様子をモニターに映し出すことができます。スマホの小さい画面でMAPを見るよりも大きいモニターで見ることができるので安全です。電装部品の取り付けDIY入門用や、とりあえずモニター付きカーオーディオを装着したい場合におすすめします。

まとめ

今回はUSB端子付きのカーオーディオを紹介しました。同じカーオーディオでも、USB端子タイプにはAUX端子タイプに無い魅力が備わっています。時代的にもUSB端子を用いる機器が増えているので、このタイプを購入するのが無難でしょう。

様々なものが販売されているので、ぜひ自分にあったものを探してみてください。